So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ウソ&トラツグミ [野鳥]

ほっこり暖かい大寒の一日・・・2017/01/22撮影

大寒の最中にも関わらず風もなくほっこりと暖かく外にいるのが気持ちよい一日でした。
このまま暖かく・・・はまだまだ先の話ですね。(^_^)

さて今日の鳥撮りは結果的にはウソとトラツグミです。
ウソは枝止まりと鉄管ビール止まりです。
今日フィールドでお会いしたOMさんが”鉄管ビール”なんて懐かしい表現をしたので引用しました(笑い)
トラツグミは今日も申し訳程度です。だんだん手強くなります。
                         <坂の上の蜘蛛>


① 今年はアカウソばかりです。
01-TACK5031LR-1.jpg

02-TACK5200LR-1.jpg

③ 相変わらず食べこぼしでお行儀がイマイチ。
03-TACK5215LR-1.jpg

④ 桜の芽を食べ始めています。
04-TACK6155LR-1.jpg

05-TACK5538LR-1.jpg

⑥ メスがホバリングしていました。
06-TACK5566-EditLR-1.jpg

⑦ 鉄管ビール(今は死語ですね)を飲みに来ました。
07-TACK5044LR-1.jpg

⑧ 同様の写真で恐縮ですがどのポーズもひょうきんです。
08-TACK5059LR-1.jpg

09-TACK5092LR-1.jpg

10-TACK5152LR-1.jpg

⑪ ジャンプ!!
11-TACK5423LR-1.jpg

⑫ シジュウカラもやって来ます。
12-TACK6196LR-1.jpg

⑬ ヤマガラも頻繁に来ては蛇口の天辺に止まります。
13-TACK5177LR-1.jpg

⑭ トラツグミは出たもののバックスタイル。
14-TACK5868LR-1.jpg

⑮ その後は榊の茂みの中でお食事。
15-TACK6035LR-1.jpg

⑯ 今日もトラは厳しい結果でした。
16-TACK6072LR-1.jpg

<END>


トラツグミ [野鳥]

暖かかった寒の一日・第三弾・・・2017/01/18-3

今日は大寒に相応しいというか東京、橫浜でも雪が降るという寒さの厳しい一日でした。
さて数日前の暖かかった日の第三弾はトラツグミです。 
大取のつもりで最終登板になったわけではありませんが、この日はあまり良い場所に出てくれず。
アップするのを躊躇していたというのが本音です。
とかく鳥撮りはこちらの希望通りにはならない事が多々あることなので敢えてアップします。
                                <坂の上の蜘蛛>


① この通り地べたを這いつくばり、全姿が見えません。
01-TACK3945

② 光線状態も味方してくれず。
02-TACK4133

③ 向きも悪い。
04-TACK4172

④ 
05-TACK4189

07-TACK4239

08-TACK4256

<END>

水場のアトリ [野鳥]

寒波が去った後の公園・第2弾・・・2017/01/18撮影-2

前々回もアトリを数枚アップしましたが、今日は人間の水飲み場に集うアトリを掲載します。
アトリはひっきりなしに採餌するので喉が渇くのでしょうか。
頻繁に蛇口付近に集まっては水を飲み、地面に降りては採餌、木に登っても種子を採餌。
ウソと同様大食漢の様です。
それにしても今年はアトリのアトリ年?です(^^)
                <坂の上の蜘蛛>

① 水道の蛇口付近の枝にやって来ます。
01-TACK4331LR-1.jpg

02-TACK4340LR-1.jpg

03-TACK4427LR-1.jpg

④ 木の種子を食べます。
04-TACK4727LR-1.jpg

⑤ 木の洞に溜まった水を飲むアトリ。
05-TACK4710LR-1.jpg

⑥ 蛇口付近に近づいてきます。
06-TACK4346LR-1.jpg

⑦ 周辺にこぼれ落ちた水を飲みます。
07-TACK4356-EditLR-1.jpg

08-TACK4369LR-1.jpg

⑨ 水飲み場に登りますが、ここは濡れている程度でほとんど水は溜まっていません。
09-TACK4447LR-1.jpg

10-TACK4459LR-1.jpg

<END>


タグ:アトリ

真っ赤な嘘!! [野鳥]

野鳥・アカウソです・・・2017/01/18撮影

この日は寒波が去った初日だったので公約通り少し早目にフィールドに出掛けました。
しかし現地到着は10時過ぎだったのでそれほど早いとは言えませんね。

私が思うに野鳥の出が良いのは釣りで言う朝まずめと夕まずめ。
そして野鳥の朝は8時前、遅くも9時前。夕は2時か3時過ぎと考えると午前中の10時過ぎに行くのは
午後2時過ぎに行くのとあまり変わらないというのが私流の理解です。(^^)
どのみち偏見の言い訳に過ぎませんが一理あるかと思っています。
勿論理想は朝早目に行くのがBetterでしょう。(汗;

今日の私は普段より早目には行ったものの上記でいう持論通りあまり有意義ではなかったのです。
肝心のトラツグミは日中は出が悪く、その間にウソやアトリが付き合ってくれました。
枚数だけはたっぷり撮れたので第一弾は真っ赤な嘘『アカウソ編』とします。
                          <坂の上の蜘蛛>


① ここのウソは皆『アカウソ』のようです。
01-TACK4056LR-1.jpg

② 背景の枝が煩いです。
02-TACK4061LR-1.jpg

③ ウソは愛嬌があります。
03-TACK4080LR-1.jpg

④ 背景すっきり。
04-TACK4648LR-1.jpg

05-TACK4669LR-1.jpg

⑥ アカウソのメス。
06-TACK3864LR-1.jpg

⑦ 時々水飲み場に降りてきました。
07-TACK3873LR-1-2.jpg

⑧ オスメス一緒。
08-TACK4529LR-1.jpg

⑨ 蛇口の栓をひねる?・・・んなわけねーよな!
09-TACK4590LR-1.jpg

10-TACK4606LR-1.jpg

⑪ 「なんだい水溜まってないじゃん!」「そうだね」
11-TACK4807LR-1.jpg

⑫ ならばと蛇口に嘴を入れて水を飲んでました。
12-TACK4857LR-1-2.jpg

<END>

五目撮り [野鳥]

都内公園で1時間弱の鳥課・・・2017/01/17撮影

今日も遅めの昼食後に鳥撮りに出掛けてきた。
その為3時頃到着で1時間の勝負となった。

それでも最初に駆けつけたポイントでトラツグミの枝止まりが撮れて余裕の気分(^^)
その後もまともなCMさん達は3時半頃でほとんど退散したので人気がなくなり
シメやアトリの群れが出てきて遊んでくれました。

長く居座っていた寒波が通過したら気持ちを新たに早目に出かけるよう努力します。
                             <坂の上の蜘蛛>


① 到着直後のトラツグミ枝止まり。
00-TACK3353LR-1.jpg

② 30ショット撮って右方向に移動している間に飛ばれました。
00-TACK3372LR-1.jpg

③ シメ
00-TACK3394LR-1.jpg

00-TACK3409LR-1.jpg

⑤ 木の幹の凹み部分に収まって動かず。ここで寝るのかな。
00-TACK3519LR-1.jpg

⑥ CMさん達がいなくなったらアトリの群れが近くにやって来ました。
00-TACK3584LR-1.jpg

00-TACK3601LR-1.jpg

⑧ 今年はアトリが多いようです。
00-TACK3643LR-1.jpg

09-TACK3754

⑩ いつの間にか地面に降りてきました。間もなく通行人が来て飛び去りました。
10-TACK3656

<END>

ツルの舞い [野鳥]

河原のナベヅル・・・2017/01/16撮影

野鳥探索行脚で彷徨っていたらここナベヅルポイントの近くに来たので立ち寄ってみた。
しかし田んぼには見当たらないしカメラマンもほとんど居ないのでもうナベヅルは抜けたかと
思いきや河原の遠くの水際に佇むナベヅルの姿を発見。
距離約100メートルと遠いので飛び出し、飛翔に期待してファインダーを覗くことほぼ1時間半。
結局羽を広げることはあれ飛翔はなく、4時頃西側の山に陽が沈み陰ってきたので撤収と相成りました。

遠いのでかなりトリミングしています。
                  <坂の上の蜘蛛>


① 遠くの河原でカワウと群れていた「ナベヅル」発見。
01-TACK2956LR-1.jpg

② 数メートルのジャンプはするも飛翔はしなかった。
02-TACK2967LR-1.jpg

③ 手前のカラスと比べると大きさが想像できるかも。
03-TACK3007LR-1.jpg

④ 水浴び前に羽を広げるのは他の鳥を威嚇して追い出しているようです。
04-TACK3012LR-1.jpg

⑤ 水浴び開始。
05-TACK3061LR-1.jpg

06-TACK3082LR-1.jpg

⑦ 目立たないので望遠鏡風にしました。
07-TACK3117LR-1.jpg

08-TACK3124LR-1.jpg

09-TACK3138LR-1.jpg

⑩ トビを威嚇。
10-TACK3215LR-1-2.jpg

⑪ 抵抗せずに飛び去ります。
11-TACK3226LR-1-2.jpg

⑫ 弾むようにツルの舞い。
12-TACK3251LR-1-2.jpg

13-TACK3267LR-1-3.jpg

14-TACK3270LR-1-2.jpg

15-TACK3272LR-1-2.jpg

⑯ 声は聞こえませんが時々雄叫びをあげているポーズが。
16-TACK3315LR-1.jpg

<END>

タグ:ナベヅル

橫浜の夜景 [散策]

橫浜・みなとみらいの夕景・・・2017/01/13撮影

前日から風邪の症状があり家に籠もっていた。
寝ているほどではないので以前から気になっていたパソコンのシステム再構築。
ほぼ二日間かかって夕方ほぼ目処が立ったところで、調子も上向きだったので夕方横浜方面に向かうも
途中で日没となり、ならばと急遽大黒埠頭に変更。
大黒埠頭内の船着き場からみなとみらいの夕景を撮ってきた。

三脚もなく、カメラはお手軽なEOS70D。これで夕景は厳しかったがそれらしい雰囲気は撮れたかな。
船のロープを結ぶ係留杭に押しつけてライブビューで撮ったら意外に安定が確保できた。

このせいかどうか解らないが今日もまだ好調とは言えず、家にいるというわけです^_^;
                                <坂の上の蜘蛛>


① 夕暮れの橫浜みなとみらい 17:20頃  SS1/8秒 ISO800 手持ち
01-IMG_9356-EditLR-1.jpg

② 夕闇に包まれるみなとみらい。
02-IMG_9358LR-1.jpg

③ 夕焼け部分をアップしてみた。
03-IMG_9350LR-1.jpg

④ 係留杭に押さえつけライブビューで撮影。 EOS 70D ISO1600 にしてはまーまーかと。
04-IMG_9364-Edit-EditLR-1.jpg

<END>

お山鳥達 [野鳥]

小高いお山の鳥たち・・・2017/01/10撮影

狙いものがあってこのお山に行ってみたのですが、鳥も1ヶ所に留まっているわけではないので
そのタイミングが合わないとすれ違いに終わってしまいます。
この日は正にそれでした。
噛み合った方達は何度か遭遇できて撮影もできたそうです(泣き。
また次の機会に頑張ります。
                     <坂の上の蜘蛛>


① ハシブトガラス。住宅地では嫌われ者ですが本来のお山では優しい顔に見えます。
01-TACK2182LR-1.jpg

② 「意外」を付ければカラスも白い・・・か(笑。 決して白くはないがそこそこ階調はあります。
02-TACK2183LR-1.jpg

③ ジョウビタキ♀
03-TACK2256LR-1.jpg

④ 
04-TACK2294LR-1.jpg

⑤ シメ
05-TACK2388LR-1.jpg

06-TACK2390LR-1.jpg

⑦ ヤマガラ
07-TACK2446LR-1.jpg

⑧ 背景色で良い雰囲気です。
08-TACK2464LR-1.jpg

⑨ 再びシメ。至近距離です。
09-TACK2506LR-1.jpg

10-TACK2522LR-1-4.jpg

<END>

タグ:カラス シメ

近場の公園にて [野鳥]

近場の公園にて・・・2017/01/08-09撮影

近場の公園で撮った他愛ない鳥写真二日分アップします。
ウソ(たぶんアカウソ)、ルリビタキ♀、アオゲラ、ソウシチョウ、ガビチョウなど
主役を取れない野鳥達ばかり…と言ったら失礼かな。
主役にならしめる撮影技術有無の問題ですね(^_^;
                <坂の上の蜘蛛>


① ウソ♂ 色は薄めですがたぶんアカウソと思います。
01-AB9I1313LR-1.jpg

02-AB9I1217LR-1.jpg

03-AB9I1257-Edit-EditLR-1.jpg

④ 右側の個体は間違いなくアカウソのようです。
04-AB9I1276-EditLR-1.jpg

05-AB9I1296-Edit-EditLR-1.jpg

⑥ 最近よく見かけるアオゲラ。
06-AB9I1466LR-1.jpg

07-AB9I1487LR-1.jpg

⑧ ルリビタキ♀
08-AB9I1581-Edit-EditLR-1.jpg

⑨ 木の実を咥えています。
09-AB9I1613LR-1.jpg

10-AB9I1665-Edit-EditLR-1.jpg

11-AB9I1746LR-1.jpg

⑫ 今年はソウシチョウを良く見かけます。
12-AB9I1768LR-1.jpg

⑬ ガビチョウが出てきてソウシチョウを追い出します。
13-AB9I1785LR-1.jpg

14-AB9I1837-EditLR-1.jpg

15-AB9I1848LR-1.jpg

⑯ メジロの飛翔。
16-AB9I1920LR-1.jpg

⑰ 仲良しメジロのツーショット。
17-AB9I1961LR-1.jpg

⑱ 2ショットを2枚?
18-AB9I2018LR-1.jpg

<END>

タグ:野鳥

ニシオジロビタキ [野鳥]

武蔵野の森の人気者・・・2017/01/08撮影

さすがに大寒の陽気ってことか、かなり寒さが厳しかった。
そんな中武蔵野の公園では相変わらずニシオジロビタキが人気者で園内を闊歩していた。

今日は当初の黄葉背景とは一変し、ロウ梅絡みのシーンが多く春の兆しを感じました。
それでも写真はなかなか理想の配置では撮らせてもらえなかった。(^_^;

ここは30分程度で切り上げ、次なるフィールドに移動しました。
                      <坂の上の蜘蛛>

① まだ堅いつぼみのロウ梅止まり。
01-AB9I0099LR-1.jpg

02-AB9I0034LR-1.jpg

03-AB9I0078LR-1.jpg

04-AB9I0112LR-1.jpg

05-AB9I0455-Edit-EditLR-1.jpg

⑥ AFが効かない距離にも何度か来ました。
06-AB9I0632-Edit-EditLR-1.jpg

⑦ 小鳥はあまり大きく撮らない方が可愛いですね。
07-AB9I0884LR-1.jpg

08-AB9I0959-Edit-EditLR-1.jpg

⑨ こんなシンプルなシーンが好きです。
09-AB9I0995LR-1.jpg

10-AB9I1012LR-1.jpg

<END>

前の10件 | -