So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

彼岸花 [ネイチャー]

彼岸花・・・2017/09/23記

ネタ切れに付き下手な花写真。中でも私的には超難しい彼岸花です。

群生地で風景的に撮るのはさておき、寄った時の撮り方がわかりません(/_;)
どこにピントを合わせても絵にならない。

花の写真は彼岸花に限らず揺れるので思った位置にピントを合わせるのは難しいですね。
|坂の上の蜘蛛|

① 黄色い彼岸花。 前ボケを入れて背景をボカして・・・肝心な部分もボケました(+_;)
01-TACK6193-2LR-1.jpg

② まばらな花を圧縮効果を狙って見ました。
02-TACK6250-2LR-1.jpg

③ やはり赤が美しい。 綺麗に見せるフォーカスポイントがわからず、花写真は難しい!!
03-TACK6208-2LR-1.jpg

④ 少し距離をとって絞り込み。手前に前ボケ。
04-TACK6260-2LR-1.jpg

⑤ 雨天の撮影。傘をさして手持ち撮影。
05-TACK6289-2LR-1.jpg

⑥ 真上から俯瞰。
06-TACK6311-2LR-1.jpg

|END|

タグ:彼岸花
nice!(33)  コメント(4) 

ハジロホウオウ [野鳥]

キガタホウオウ改め『ハジロホウオウ・・・2017/09/21記

先日の続編です。今回から『ハジロホウオウ』と記載します。

この日はブームが去ったのかカメラマンは10人前後と少ない。
そのせいかどうか解らないがひまわりの茎に何度も止まってくれました。

通常は餌の「セイバンモロコシ」の根本に潜ったりたまに上部にでても被りが多く
なかなか思う様に撮れませんが、この日は抜けたショットを沢山撮ることができました。

というわけでもう一度だけアップします(^^)
                   |坂の上の蜘蛛|


① ひまわりの茎に何度もやって来ます。が、何故か開花した花には絡まない。
21-TACK5241-2LR-1.jpg

22-TACK5253-2LR-1.jpg

③ 好物のセイバンモロコシの上部に止まりました。距離も近いが尻尾が隠れます。
23-TACK5547-2LR-1.jpg

④ 風にそよぐ雑草が被ります。餌なので止むナシですね。
24-TACK5586-2LR-1.jpg

⑤ 囀ってはいない様だが時々大きく口を開けます。
25-TACK5630-2LR-1.jpg

⑥ ひまわりとツーショットと言えないことはないが、ひまわりの向きが・・・
26-TACK5730-2LR-1.jpg

⑦ 何故かこの画面の右側にある全開のひまわりの茎には止まりません。
27-TACK5781-2LR-1.jpg

28-TACK5796-2LR-1.jpg

29-TACK5868-2LR-1.jpg

30-TACK5889-2LR-1.jpg

31-TACK5948-2LR-1.jpg

⑫ ほぼノントリ。これがこの日の最短距離でしたが被りは避けられませんでした。
32-TACK5988-2LR-1.jpg

|END|

nice!(36)  コメント(2) 

キガタホウオウ(暫定名) [野鳥]

キガタホウオウ(暫定名)・・・2017/09/19撮影

どうしても被りが多く納得出来なかったキガタホウオウに再々チャレンジしてきました。
やっと今日の秋晴れの様にスカッと抜ける様なショットが撮れました。
但し、性懲りも無く今日も軽量機材故キガタホウオウの様な黒い被写体の輪郭はボケ気味です。
                                 |坂の上の蜘蛛|

『参考』
「キガタホウオウ」と言う名前について新事実です。
今年の個体は実は「キガタホウオウ」ではなく「ハジロホウオウ」とのこと?
そんな籠脱けらしき鳥が何個体もこのポイントだけにやって来るのは信じられないと疑問を呈したら
元々数年前から「ハジロホウオウ」だったと言うことのようで納得。
以下のサイトでわかりやすく説明されています。


① ひまわりの茎に止まった〜!! しかし距離20m前後と意外に遠い。
01-TACK4457-2LR-1.jpg

② 尾羽を広げたり・・・
02-TACK4479-2LR-1.jpg

③ 口を開けたり・・・
03-TACK4540-2LR-1.jpg

④ 何もしなかったり・・・
04-TACK4622-2LR-1.jpg

⑤ サービス満点でした(^^)
05-TACK4645-2LR-1.jpg

06-TACK4693-2LR-1.jpg

07-TACK4709-2LR-1.jpg

08-TACK4766-2LR-1.jpg

09-TACK4768-2LR-1.jpg

10-TACK5013-2LR-1.jpg

11-TACK5079-2LR-1.jpg

12-TACK5120-2LR-1.jpg

13-TACK5138-2LR-1.jpg

⑭ 隣のひまわり茎から飛び出し。
14-TACK5157ps-4-2LR-1.jpg

|END|

nice!(44)  コメント(5) 

台風一過のお山 [野鳥]

台風(18号)一過の暑〜いお山・・・2017/09/18

関東地方は台風一過の暑ーい真夏日でした。お山に行っても変わりなく30℃超(汗)
秋の渡りを撮りに行ったつもりが鷹の渡りも始まっており、本気モードではないにしても
目の前に飛んでくる獲物にはロックオン。
しかしながらでは上手く撮れません。後日出直します。

エゾビタキがそこそこ出てくれてそれがメインになりました。
                             |坂の上の蜘蛛|


① 待っている間に飛んでくるものは何でも。キアゲハでしょうか。
01-TACK3816-2LR-1.jpg

② サシバが比較的近くを通過。なぜかピン甘。
02-TACK3966-2LR-1.jpg

03-TACK4020-2LR-1.jpg

④ オオタカも登場。発見した時は頭上通過で後ろ姿。
04-TACK4339-2LR-1.jpg

⑤ エゾビタキ(今季初撮り)
05-TACK4211-2LR-1.jpg

06-TACK4229-2LR-1.jpg

07-TACK4238-2LR-1.jpg

08-TACK4276-2LR-1.jpg

09-TACK4287-2LR-1.jpg

10-TACK4288-2LR-1.jpg

11-TACK4297-2LR-1.jpg

12-TACK4298-2LR-1.jpg

|END|

nice!(35)  コメント(2) 

ジュウイチ-III [野鳥]

ジュウイチ-III・・・2017/090/15撮影
今日は予定通り孫の幼稚園行事に参加。小雨模様なので丁度良かったかな。
そんなわけで昨日のジュウイチをアップします。
ジュウイチ回はさておきあと一回(合計3回)だけお付き合いください(^^)
                            |坂の上の蜘蛛|


① この日はやる気モードで挑みましたが大分暗くなってからの登場だったので画質はジュウイチならぬ
  「イマイチ」でした。
01-TACK1607-2-Edit-EditLR-2.jpg       

② ついにエンジェルポーズを披露してくれました!!
02-TACK1972-2-Edit-EditLR-1.jpg

③ 小枝被りは当たり前。時々CMの頭や肩が被る混雑状態。あちこち蹴られます(+_;)
03-TACK1974-2-Edit-EditLR-2.jpg

       ④ カエデの葉が被りやっとこれだけ。
       04-TACK0380-2LR-1.jpg

       ⑤ 地面で捕った毛虫。
       05-TACK0809-2LR-1.jpg

       ⑥ とにかく小枝の多い場所でした。
       06-TACK0858-2LR-1.jpg

       ⑦
       07-TACK1206-2LR-1.jpg

       ⑧
       08-TACK1299-2LR-1.jpg

⑨ 唯一の地上ショット。
09-TACK2366-2-Edit-EditLR-2.jpg


        参考:ツツドリの幼鳥です。ジュウイチ幼鳥とかなり雰囲気が近いです。
        10-A22W0225-LRLR-1.jpg

⑪ 明るい時間帯に出たのはツツドリ(成鳥)でした。
11-TACK0265-2LR-11.jpg

12TACK0294-2LR-11.jpg

|END|

nice!(41)  コメント(2) 

ジュウイチ-II  [野鳥]

ジュウイチ-II ・・・2017年9月

*2014年9月にも丹沢山塊の麓に出現し話題になりました。やはり幼鳥でした。

名前に因んで11回シリーズにします・・・と言いたい所ですがそんな充実した内容でもないので
せめて2回位に留めようと思っています(^^)

とは言え前回と変わり映えしませ〜ん。
4時過ぎでかなり光量不足の環境だったので軽量システムでは厳しい結果でした。

ISO感度も限界が有り、適正露出を得るにはSSが1/60以上に上げられませ〜ん!!
結局手ブレ、被写体ブレ、高感度ノイズで理想の画質は得られませんでした(/_;)。
もう一度リベンジしたいのですがいつまでいてくれるのか解らないし、叶うか否か微妙・・・

それでも今回はシャッターチャンスが多かったので楽しい撮影でした(^^)
                                |坂の上の蜘蛛|


① なぜかカエデ林の中で地面にいる毛虫か何かを漁っていました。
01-TACK2020-2-EditLR-1.jpg

02-TACK2046-2-EditLR-1.jpg

③ 飛び出しの瞬間を捉えるもこの後はSS1/100以下では・・・
03-TACK2063-2LR-1.jpg

04-TACK2153-2-EditLR-1.jpg

05-TACK2318ps-2-EditLR-1.jpg

06-TACK2370ps-2LR-1.jpg

07-TACK2386-2-EditLR-1.jpg

08-TACK2728-2-EditLR-1.jpg

09-TACK2825-2-EditLR-1.jpg

10-TACK2911-2LR-1.jpg
|END|

タグ:ジュウイチ
nice!(37)  コメント(2) 

ジュウイチ [野鳥]

ジュウイチ・・・2017/09/13撮影

『ジュウイチ』・・・なんじゃこれ!!と言われそうな名前ですが野鳥ファンには魅力の鳥です。
カッコウの仲間で繁殖期には”ジュウイッチー”と鳴くことから命名されたようです。
そして平地ではあまり見られないので珍鳥度は結構高目です。

今日は私的にはかなり早出出勤。それでも現地到着は12時を過ぎました。
既に1ステージ終えたと言うことで暫くぱっとせず。
1時間に一度位動きがあって姿は見えるものの狭い撮影ポイントに入れず撮れなかったり・・・(/_;)

それでも遅くまで粘った甲斐があり予想以上に撮ることができました。
有り難うジュウイチさん(^^)
                |坂の上の蜘蛛|


① 紛れもなく『ジュウイチ』 但し胸の斑紋は幼鳥の証です。
01-TACK3033-2-Edit-EditLR-1.jpg

② 最近楽して軽量機材での撮影が増えました。しかしこのような暗い条件でやはりキレが悪くなります(^_^;
02-TACK3071-2LR-1.jpg

03-TACK3122-2-EditLR-1.jpg
       ④
       04-TACK3195-2-EditLR-2.jpg

05-TACK3337-2-EditLR-1.jpg

07-TACK3431-2LR-1.jpg

08-TACK3485-2LR-1.jpg

09-TACK3534-2LR-1.jpg

11-TACK3618-2-EditLR-1.jpg

12-TACK3673-2-EditLR-1.jpg

P.S
久しぶりに当日掲載にこだわり、急いでセレクトしたため類似写真が多かったので少し整理しました。
|END|

タグ:ジュウイチ
nice!(37)  コメント(2) 

ツツドリ [野鳥]

ツツドリ第一弾・・・2017/09/11

秋の渡りの代表的な鳥「ツツドリ」が撮れました。
もう既に撮られている方がたくさんいると思いますが私は今期初撮りでした。
何の鳥にしろ初撮りは嬉しいものです。
季節の野鳥達に今年も会えるというのはこの上なく喜ばしいことです(^^)
                            |坂の上の蜘蛛|


① 青い葉を背景にまーまー。あいにくの曇天で少し残念!!
01-TACK9639-2LR-1.jpg

02-TACK9682-2LR-1.jpg

03-TACK9774-2LR-1.jpg

04-TACK9825-2LR-1.jpg

05-TACK9880-2LR-1.jpg

06-TACK9920-2LR-1.jpg

⑦ 今日はパフォーマンスもほとんど見られず。
07-TACK9930-2LR-1.jpg

08-TACK9939-2LR-1.jpg

09-TACK9958-2LR-1.jpg

⑩ 桜の木に飛び移りエサ捕りモード。
10-TACK0115-2LR-1.jpg

⑪ 早速毛虫を捕り始めました。
11-TACK0144-2LR-1.jpg

⑫ ほとんど動くことなく毛虫を数匹補食。少し羽ばたきでもして欲しかったけど。
12-TACK0192-2LR-1.jpg

|END|

タグ:ツツドリ
nice!(41)  コメント(4) 

シマアジ [野鳥]

湘南田んぼのシマアジ・・・2017/09/08

秋の渡りが野や里に来るのはもう少し先のようです。
まだ鳥が少ないのと天候も不安定でどうも勢いが付かない。
とは言え毎日家に籠もっているわけではありません。
昨日も湘南方面に様子見に行って来ました。
何故か想定外のシマアジが2羽田んぼの奥に入っている。(湘南でシマアジなら釣り?)
撮るには撮ったが距離はあるし、午後から晴れの予報も何のその撮影中に土砂降りに遭ったり惨算。

カッパを羽織ってレンズカバーでカメラを保護しながらの撮影だった。
こうまでして撮る被写体かな?なんて内心毒づきながら。

その後も狙いものを探してバイクで田んぼ巡りで50kmほど走ったが何も見つけられず。
費用対鳥課の少ない1日でした。(+_;)
                  |坂の上の蜘蛛|


① 数人いたカメラマンはシマアジに関心が強かったようです。昨日今日入ったばかりのようです。
01-TACK1104-2-Edit-EditLR-1.jpg

② 私はここ数年シマアジを近距離で撮っているのでこの距離は満足出来ませんでした。
02-TACK1160-2-Edit-EditLR-1.jpg

③ この写真では解りにくいですがたぶんメスですね。
03-TACK1166-2-Edit-EditLR-1.jpg

04-TACK1169-2-Edit-EditLR-1.jpg

05-TACK1178-2-Edit-Edit-EditLR-1.jpg

06-TACK1192-2-Edit-EditLR-1.jpg

⑦ 
07-TACK1241-2-Edit-EditLR-1.jpg
*お粗末な写真で済みません。
08-E1DX9918.jpg

|END|

タグ:シマアジ
nice!(38)  コメント(3) 

お山の水場 [野鳥]

お山の水場・・・2017/09/07記

お山の水場は社交の場でもあり時には銭湯ならぬ戦闘の場にもなります(@_@;)
被写体としては楽しく飽きない魅力のフィールドです。
この日もキビタキオス、メス、オオルリ、ヒガラ、ミソサザイなどがやって来て
順番に水浴びをすることもあれば、かち合うとバトルになったり悲喜こもごもの舞台です。
                                |坂の上の蜘蛛|


① キビタキメスが突然ジャンプ!!
01-TACK9653-2LR-1.jpg

② キビタキのオスがやって来ます。
02-TACK9903-2-Edit-EditLR-1.jpg

③ 仲良く入浴
03-TACK9920-2LR-1.jpg

④ オオルリオス若とキビタキオス。
04-TACK0149-2LR-1.jpg

⑤ 直後にバトルです。
05-TACK0205-2LR-1.jpg

⑥ キビタキが譲歩したようです。
06-TACK0420-2LR-1.jpg

⑦ ゆっくり水浴び。キビメスの若達が見張りか順番待ちか。
07-TACK0569-2LR-1.jpg

08-TACK0894-2LR-1.jpg
⑨ キビメスは幼鳥(左)と成鳥(右)がいるようです。
09-TACK1076-2LR-1.jpg
|END|

タグ:お山の水場
nice!(37)  コメント(4) 
前の10件 | -