So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

クロツグミ [野鳥]

クロツグミの水浴び・・・2017/06/24記

昨日は夏日で28℃まで上昇する暑さだった。
そこで急遽高地に涼みながらの野鳥撮影に行って来ました。
おかげで現地は20℃弱と風が吹くと肌寒い陽気でした。

それでも鳥たちは暑かったのか湧き水の流れる水溜まりに色々な小鳥たちが
何度も水浴びにやって来ました。
取り急ぎクロツグミの雄・雌から紹介します。(他は後日)
                                                    <坂の上の蜘蛛>


① 待ちに待ったクロツグミ雄が登場だ〜〜〜!!
TACK0394-2-EditLR-1.jpg

② すぐに水溜まりに行くので木止まりがほとんど撮れません。
02-TACK0412

③ これでもかなり暗いんです。距離が近いので何とか撮れた・・・って感じ。
03-TACK0419

04-TACK0454

05-TACK0456

⑥ 彩度を落としてクロツグミを強調してみました。
06-TACK0488

⑦ 雌の水浴びです。実はこちらが先でした。
07-TACK0016

08-TACK0140

⑨ これも彩度を落としてみました。
09-TACK0148

⑩ 気持ちよさそうな表情です。
10-TACK0200
<END>

タグ:クロツグミ

チョウゲンボウ [野鳥]

河原のチョウゲンボウ・・・2017/06/22撮影
チョウゲンボウが続きます。前回と全く関わりはありません。
今日は河原のチョウゲンボウです。
ヒナはもう巣立っていますがまだヨチヨチもいました。
              <坂の上の蜘蛛>


① チョウゲンボウは人工物が大好きです。
01-TACK9343-2LR-1.jpg

02-TACK9498-2LR-1.jpg

03-TACK9751-2LR-1.jpg

④ 親子給餌です。
04-TACK9925-2LR-1.jpg

05-TACK0052-2LR-1.jpg

06-TACK0084-2LR-1.jpg

07-TACK0105-2LR-1.jpg

08-TACK0216-2LR-1.jpg

09-TACK0363-2LR-1.jpg

10-TACK0394-2LR-1.jpg

11-TACK0436-2LR-1.jpg

⑫ よちよち歩きのヒナが餌をねだっていました。
12-TACK0508-2LR-1.jpg

⑬ 一段上で親鳥は澄まし顔。
13-TACK0650-2LR-1.jpg

<END>

チョウゲンボウ [野鳥]

チョウゲンボウ(長元坊)・・・2017/06/19撮影

こちらもそろそろ巣立ちでは・・・と思って出掛けてみました。
予想が的中した様で今日あたりからヒナの姿が出始めたとのこと。
とは言え、巣立ったのは1羽だけで他の仔達はまだあまり動きはなく
暗い巣穴にじっとしているので写真はさっぱりでした。(+_;)
                      <坂の上の蜘蛛>

① 巣から離れた木の天辺で見守る親鳥。
01-TACK7912-2LR-1.jpg

02-TACK7797-2LR-1.jpg

03-TACK7924-2LR-1.jpg

04-TACK7955-2LR-1.jpg

⑤ チョウゲンボウは背中が美しい。
05-TACK8026-2LR-1.jpg

06-TACK8041-2LR-1.jpg

⑦ 飛翔姿も美しい。(写真はイマイチ)
07-TACK8230-2LR-1.jpg

08-TACK8390-2-EditLR-1.jpg

⑨ うらを見せ おもてを見せて 翔ぶチョウゲン(^_^;
09-TACK8399-2-Edit-EditLR-1.jpg


10-TACK8400-2-EditLR-1.jpg

⑪ 昨日今日で巣立ったのが1羽のみでした。
11-TACK7761-2LR-1.jpg

12-TACK7841-2LR-1.jpg

⑬ これが今年のヒナ四羽全員集合です。(お粗末な写真で恐縮です)
13-TACK7858-2LR-1.jpg
<END>

「ツミ」観察日記 [野鳥]

子育て真っ只中・・・2017/06/17撮影

また又ツミの記事です。もう観察日記ですね。(^^)
ツミの営巣には魅力的なシーンは幾つかあります。
「求愛給餌」→「交尾」→「抱卵」→「餌渡し」→「ヒナへ給餌」→「水浴び」など等。
これらが撮れたらほぼ完璧でしょうが・・・(^^)

今日は「オス・メスの餌渡し」と「ヒナへ給餌」というか「雛の様子」を掲載しました。
この可愛い雛たちが無事に巣立ってくれることを切に祈ります。(._.)祈
                       <坂の上の蜘蛛>


① オスが餌を捕ってきて、キー・キー!!鳴いてメスを呼びます。
05-TACK7623-2LR-1.jpg

② ここから⑨までは一連のシーンなので動画のつもりで軽く流して下さい。
07-TACK7635-2LR-1.jpg

③ 餌渡しのシーンですがポーズは良くも悪くも相手任せです。
08-TACK7646-2LR-1.jpg

④ 餌渡しはSS1/400秒と少し速目にしたのでISO3200で画質は粗れ気味です。
09-TACK7647-2LR-1.jpg

10-TACK7650-2LR-1.jpg

11-TACK7651-2LR-1.jpg

⑦ 今回は比較的情景がわかりやすいアングルでした。
12-TACK7654-2LR-1.jpg

⑧ オスは「じゃ後は任せたぞ!!」って飛び去ります。
13-TACK7659-2LR-1.jpg

⑨ 巣ではヒナが餌を待っています。と言うかやっとここまで育ちました。
09-TACK6180-2LR-1.jpg

⑩ パンダの様な目つきです。
10-TACK7060-2LR-1.jpg

⑪ 親から肉片を貰います。
11-TACK6798-2LR-1.jpg

⑫ お母さん鳥の前で羽ばたいてはしゃぎます。
12-TACK7056-2LR-1.jpg
今日の撮影機材:EOS7DMrkII+Σ150-600mmF5-6.3

<END>

タグ:ツミ

横浜港 [散策]

横浜・大桟橋埠頭・・・2017/06/16 記       
 
今週月曜日、夕方の橫浜大桟橋風景です。

バイク屋さんに点検に行ったついでに大桟橋までちょこっと。

この日は「にっぽん丸」と「パシフィック・ビーナス」という大型客船がが寄港しており
なんとなく賑わっていました。

鳥撮りを始める前はモチーフが多いみなとみらいエリアに頻繁に通っていましたが
最近はめっきり行く回数が減り、少し久しぶりだったので新鮮味がありました(^^)
                            <坂の上の蜘蛛>


① パシフィック・ビーナスが入港していました。01-IMG_0895-2LR-1.jpg

② 大桟橋は老若男女に人気です。
02-IMG_0896-2LR-1-2.jpg

③ 到着とほぼ同時にボー♪ボー♪と汽笛を鳴らして出港した”にっぽん丸”
03-IMG_0908-2LR-1.jpg

④ タグボートにひかれて方向転換中。
04-IMG_0914-2LR-1.jpg

⑤ タグボートを切り離したようです。
05-IMG_0924-2LR-1.jpg

⑥ この後ベイブリッジの下をくぐり横浜港を抜け出します。
06-IMG_0930-2LR-1.jpg

⑦ シルエットロマン
07-IMG_0931-2LR-1.jpg

⑧ みなとみらい地区を望む。
08-IMG_0935-2LR-1.jpg

⑨ カップルが多いです。
09-IMG_0947-2LR-1.jpg

10-IMG_0965-2LR-1.jpg

⑪ 19:00出航予定の「パシフィック・ビーナス」
11-IMG_0966-2LR-1.jpg

⑫ 象の鼻パークからみなとみらい地区。
12-IMG_0970-2LR-1.jpg

⑬ なんとなく気になる古い建物。
13-IMG_0973-2LR-1.jpg

⑭ ちょっと目を惹くグラデーション模様のスカート。
14-IMG_0975-2LR-1.jpg
<END>

ツミの水浴び [野鳥]

ツミの水浴び・・・2017/06/14撮影

今日もツミで済みません。 ツミに罪はありませんので(^^)
と言うのも水浴びを撮りたい一心で私的にはあり得ない8時台にフィールド入り。
結果的に水浴びは11時頃だったので早出は無意味でしたがその思いが通じたのか
何度も水浴びを披露してくれました。(._.)感謝!
                      <坂の上の蜘蛛>

① 水浴びポイントにやって来ました。
01-TACK5052-2LR-1.jpg

② 
02-TACK4821-2LR-1.jpg

③ 周囲の様子を覗います。(ここで通行人が来るとアウト!!)
03-TACK4807-2LR-1.jpg

④ やっと入浴しました。因みにここは稲田です。
04-TACK4872-2LR-1.jpg

⑤ 苗に遮られスカッと抜けません。
05-TACK4897-2LR-1.jpg

06-TACK4923-2LR-1.jpg

07-TACK4932-2LR-1.jpg

⑧ 
08-TACK4975-2LR-1.jpg

⑨ 
09-TACK4980-2LR-1.jpg

⑩ フレームアウト!
10-TACK5081-2-EditLR-1.jpg

11-TACK5212ps-2-EditLR-1-2.jpg

⑫ カメラが追いつかずフレームアウト!
12-TACK5213-2-EditLR-1-2.jpg

⑬ 最後にオスがやって来ました。
13-TACK5557-2LR-1.jpg

14-TACK5589-2LR-1.jpg

<END>

タグ:ツミ

紫陽花 [散策]

川崎のあじさい寺・・・2017/06/12撮影

今日は梅雨入り後初めての雨天とか。しかも心地よい涼しさです。

昨日は色々用事があり鳥撮りは中止。
用事の合間に気分転換に市内のあじさい寺”妙楽寺”に立ち寄ってみました。
 *妙楽寺は鎌倉幕府の威光寺関連深い歴史あるお寺とされています。

境内の紫陽花はやや早目の7分咲き程度でしょうか。
高台のお寺から平地に降る狭く曲がりくねった坂道に咲く紫陽花は陽当たりが良いので少し枯れ始めていました。
どの花も本当の見頃は短いですね。花の命は短いって事か。(-_-)

それにしても連写撮影が当たり前になっているの私にとって1枚1枚の単写撮影はとても心が和みます。
撮影枚数も桁違いに激減。整理もとても楽で〜〜〜す\(^O^)/
                       <坂の上の蜘蛛>


① 境内には大きな釣り鐘があります。時期が早いのか密度も色付きも薄い感じ。
01-IMG_0790-2LR-1.jpg

② 山門です。
05-IMG_0804-2LR-1.jpg

③ 平日ということもありお年寄りが多いです。
04-IMG_0803-2LR-1-2.jpg

④ このお寺にはお地蔵さんがたくさん建っていますが目的はわかりません。
06-IMG_0792-2LR-1.jpg

⑤ ひっそりした境内。ここは大分色付きが良くなっています。
08-IMG_0816-2LR-1.jpg

⑥ 花のアップは得意ではありません。軽く流して下さい。
10-IMG_0823-2LR-1.jpg

⑦ 塀から抜け出した花。
12-IMG_0827-2LR-1.jpg

13-IMG_0834-2LR-1.jpg

14-IMG_0850-2LR-1.jpg

⑩ まだ全開ではありません。
15-IMG_0854-2LR-1.jpg

16-IMG_0874-2LR-1.jpg

17-IMG_0877-2LR-1.jpg

18-IMG_0885-2LR-1.jpg

⑭ 黄一点のユリの花(詳細名不明)
19-IMG_0892-2LR-1.jpg

⑮ 坂道の途中に贅沢な空き地が。瀟洒な家の空き地に朽ち果てた廃車。
20-IMG_0831-2LR-1.jpg

⑯ たしかフォードだったかな。
21-IMG_0833-2LR-1.jpg

⑰ 山の斜面をえぐったところに駐車場。こちらは現役車両でした。このような斜面で生活すると目眩がしそうです。
22-IMG_0869-2-EditLR-1.jpg

⑱ 坂の途中からの眺望。スカイツリーもハッキリ見えます。
24-IMG_0843-2LR-1.jpg
<END>

ツミ  [野鳥]

公園のツミ・・・2017/06/11撮影

今日も公園のツミです。
この時期になると近場で撮れる被写体が徐々に限られて来るのでやむなしかな(T_T)
しかも遅く現地入りした私には面白いシーンも撮れませんでした。
                        <坂の上の蜘蛛>


① ツミ♀
01-TACK3725-2LR-1.jpg

② 私が到着時は餌渡しの後でした。
02-TACK3800-2LR-1.jpg

03-TACK3891-2LR-1.jpg

04-TACK3940-2LR-1.jpg

⑤ オスはノンビリ休憩(本当は見張り)
05-TACK3947-2LR-1.jpg

06-TACK3978-2LR-1.jpg

⑦ 鋭い眼光。真っ赤な虹彩が綺麗です。
07-TACK4021-2-EditLR-1.jpg

08-TACK4055-2LR-1.jpg

09-TACK4107-2LR-1.jpg

⑩ 今後は餌渡しや水浴びを狙ってみます。
10-TACK4141-2LR-1.jpg

<END>

タグ:ツミ

サンコウチョウ [野鳥]

サンコウチョウ・・・2017/06/09撮影

この季節はどうしてもサンコウチョウが多くなります。(^_-)
近場で魅力ある鳥が少ないということもありますが、サンコウチョウは私にとって魅力的な鳥なんです。

薄暗い森の中に響き渡る「ツキ・ヒー・ホシ・ホイ・ホイ・ホイ♪」という奇妙な鳴き声、
そしてヒラヒラ舞う姿はまさに森の妖精をイメージさせられる魅惑の鳥なんです。

それにしても今日は苦戦を強いられました。なかなか思う様に撮らせてくれないのも魅力なのかも。
                                  <坂の上の蜘蛛>


① やっと姿を見せたが枝の向きが悪い。
01-TACK2617-2LR-1.jpg

② 然りとて回り込むと飛ばれます(^_^;
02-TACK2669-2LR-1.jpg

③ 他のポイントの巣は健在でした。
03-TACK2833-2LR-1.jpg

04-TACK2932-2LR-1.jpg

⑤ これ又枝が邪魔します。というか元々煩雑な場所にいる鳥なんです。
05-TACK3046-2LR-1.jpg

⑥ 小枝は無かったが止まった枝が太すぎます。
06-TACK3133-2LR-1.jpg

⑦ ほぼ頭上です。
07-TACK3180-2LR-1.jpg

⑧ 素晴らしいシーンですがSS1/100秒だったのでこれが精一杯です。
08-TACK3183-2LR-1-3.jpg

⑨ 連写した中で”ブレ”が許容範囲内は2,3枚のみ。
09-TACK3185-2-Edit-EditLR-1.jpg

10-TACK3197-2LR-1.jpg

⑪ コバルトブルーのアイリングと相まって・・・↓
11-TACK3227-2LR-1.jpg

⑫ エメラルドグリーンの口腔(こうくう)も神秘的です。
12-TACK3238-2LR-1.jpg
<END>

アカガシラサギ [野鳥]

アカガシラサギ(赤頭鷺)・・・2017/06/08撮影

アカガシラサギ:これまで撮影されたのが14都道府県、撮影回数30数回と珍鳥の様だ。
内訳は東京都10回、神奈川県5回と圧倒的に多いのは飛来数では無くバーダーが多いせいかも(^^)
今回は多摩川なのでどちらにカウントされるやら。

いつも言っている様に水鳥に疎い私にはサギはそれ程興味はなかったが、webで写真を見ると
なかなかカラーリングが良いのでその気になり、昨日今日とチャレンジしてきた。

サギ類は体も大きく動きもゆったりしているので鳥さえいれば撮影は簡単と軽い気持ちで(^_-)
ところが、東京側に陣取った方達は至近距離で撮れたようだが、川崎側に陣取ったCM達は大外れ(+_;)
下流に飛んだのを追いかけ100メートル位の距離から狙うことになったが歯が立たず、今日へ持ち越し。
今日は雨を気にしながら午前中勝負と意気込んだが比較的近くにいた時は物陰でうまく撮れず。
昨日同様下流に飛んだのを追いかけるも80メートル位か昨日同様遠い。

ともあれ、いつまでいるか解らないし、まともに撮れる保証はないので低解像の写真ですがアップします。
やはり相手は詐欺!! 簡単に撮れるなんて考えた私が甘かったようだ(^_^;
                                 <坂の上の蜘蛛>

① この辺りで鮎らしき小魚を補食していました。
01-TACK1979-2LR-1.jpg

02-TACK2034-2LR-1.jpg

③ 首の長さが伸縮自在。
04-TACK2121-2LR-1.jpg

05-TACK2161-2LR-1.jpg

06-TACK2209-2LR-1.jpg

07-TACK2243-2LR-1.jpg

08-TACK2302-2LR-1.jpg

⑧ 鮎らしき魚を何度もゲット。
10-TACK2441-2LR-1.jpg

⑨ カラスガ来ても・・・
09-TACK2475-2LR-2.jpg
⑩ コサギが来ても・・・動じず。
10-TACK2507-2LR-2.jpg

11-TACK2543-2LR-1.jpg

12-TACK2549-2LR-1.jpg

13-TACK2554-2LR-1.jpg

14-TACK2580-2LR-1.jpg

⑮ 飛翔姿は意外に綺麗です。
15-TACK2556-2LR-1.jpg

⑯ 解像の悪い写真ですが、珍しいというので沢山アップしました。
16-TACK2561-2LR-1.jpg

<END>

前の10件 | -