So-net無料ブログ作成
検索選択

オオルリの営巣・・・そのII [野鳥]

5月28日・・・市内の公園にて。  <5月31日に公開>

昨日(27日)からオオルリの巣は蛇に襲われ2羽になった。
今日も恐る恐るポイントに向かったがカメラマン集団を発見し、まだ雛が無事だと一安心。

雛は巣の中で羽ばたくポーズを見せるなど見違えるほどの成長ぶり。
このまま2羽だけでも巣立ってくれたらと願うばかり。

今日は親鳥も過敏になっているのか、周辺の木でしばらく様子を見てから巣にやってくるという
パターンを繰り返す。
おかげで親鳥の枝留まりは撮ることができたが、神経質になっている親の様子は少し気になるところ。
(原因はカメラマンか外敵の気配か不明)

翌29日の朝には巣は空っぽだったそうで、襲われたのか巣立ったのかは不明です。
今のところ周辺で雛の姿を発見したという情報はありません。
今回の思いがけぬ営巣で、自然界の厳しさをまざまざと見せつけられた気がします。
                                <坂の上の蜘蛛>

①雛もかなりの成長ぶり。
A22W4367-LR.jpg


②オスメス交互にやってくる。
A22W4243-LR.jpg


③巣の入り口で羽ばたきを見せる。
A22W4255-LR.jpg


④親鳥が周辺の木の枝で待機しているのが目についた。
A22W4430-LR.jpg


⑤エサを咥えてやってくるも、一気に巣に向かわない。
 柵に止まったり地面に降りたり、数日前には見られなかった行動。
A22W4583-LR.jpg


⑥周辺で枝留まりも多く見られた。
A22W4796-LR.jpg


⑦羽繕いをしている姿は神経質になっているとは思えない。
 とにかく行動パターンに変化有り。
A22W4945-LR.jpg


⑧巣立ち間近で寛いでいるとも考えられる。(希望的観測か)
A22W4950-LR.jpg

<END>

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: