So-net無料ブログ作成
検索選択

オオタカ・ 第三弾 [野鳥]

オオタカ・第三弾・・・飛び出し編

オオタカシリーズ最終です。最終は飛び出しです。

新緑に浮かれ楽しんでいる内に季節の移ろいは速く・・・
あっという間に鳥枯れ、そして猛暑続きでなかなか鳥撮りには厳しい季節となりました。
というわけでオオタカ幼鳥ネタを3回も掲載してしまいました。(^_^;

今日も蒸し暑いけど高校野球中継もないし、そろそろネタ探しに行ってこなくちゃ f(^ー^;
                            <坂の上の蜘蛛>


① 幼鳥とは言え周囲を見渡すときは鋭い眼光です。
01-TACK0341-2LR-1.jpg

02-TACK0377-2LR-1.jpg

03-TACK0378-2LR-1.jpg

04-TACK0379-2LR-1.jpg

05-TACK0381-2LR-1.jpg

06-TACK0392-2LR-1.jpg

07-TACK0406-2LR-1.jpg

⑧ 飛び出しと言っても練習のようなものかな。
08-TACK0407-2LR-1.jpg

⑨ オオタカが飛んでいるすぐ近くの水面をカルガモの雛が涼しげに泳いでいます。(なぜか雛が2羽だけ)
  オオタカの若様は狩りができない事を知っているんですね。
09-TACK0440-2LR-1.jpg

⑩ 澄んだ清流が涼しげです。
10-TACK0450-2LR-1.jpg

<END>

nice!(41)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 41

コメント 4

いっぷく

コメントありがとうございました。
おっしゃるように、認知症の介護はきれいごとでは
続けられません。
もっとも身近にいる家族の負担が軽くなるよう、
福祉サービスの充実が待たれますね。
by いっぷく (2017-07-24 22:00) 

hirometai

坂の上の蜘蛛様
オットット危ないなあ!
大人になる訓練中ですね。\(^o^)/
カルガモの子どもは、オオタカの親と子供を見分けして優雅に泳いでいるのですね。
自然の世界を垣間見るようです。
by hirometai (2017-07-25 14:55) 

美美

毎日暑いですね。
鳥たちは暑くないんでしょうかね(^^;
by 美美 (2017-07-25 17:10) 

坂の上の蜘蛛

いっぷくさん
介護問題についてはまた別の機会にお願いします。

hirometaiさん
このフィールドにはカモ類も沢山いますがオオタカの幼鳥にはお構いなしでした。
本能的に解るんですかね。小鳥遊(たかなし)と言う位でタカのいるところには小鳥が
いなくなるのが普通ですよね。

美美さん
本当に毎日暑くて滅入ります。
鳥たちは温度調節機能が優れているんでしょうね。
ペンギンなんて南極の氷の上から動物園のアスファルトの上まで生存しています。
すぐにエアコンに退避する人間が一番根性無しですね(^^)
by 坂の上の蜘蛛 (2017-07-25 19:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0