So-net無料ブログ作成

多摩川沿線は5分咲き [散策]

多摩川ガス橋付近散策・・・2016/03/31

弥生月最後の今日は薄曇りで花冷えのする陽気だった。
ということもあり鳥撮りはやめて夕方多摩川のガス橋付近を散策してきた。
夜桜には寒すぎるのか場所取り人もいない。
日中お花見をして後片付けをしているのが数グループ。

TV各局は局周辺、いわゆる都心部の満開宣言をしていたが城南大田区はまだ5分咲き程度だった。
土手の上は歩いていても寒さが違うのでそのせいもありそうだが、住宅地でも満開には少し早そうでした。
ずばり週末が満開かと私の予報です。(^^)
                               <坂の上の蜘蛛>


① 部分的には満開に見えるところも。
00-IMG_7257-2-LR-2.jpg


② ガス橋周辺。案外賑わっています。
01-IMG_7280-2-LR.jpg


③ 土手沿いには大手企業のビルがあります。
02-IMG_7267-2-LR.jpg


④ 昼の花見客はかなりいました。
03-IMG_7238-2-LR.jpg


⑤ 親子連れも。
04-IMG_7240-2-LR.jpg


⑥ 桜の木で戯れる子供達。
05-IMG_7242-2-LR.jpg


⑦ おてんば娘が3人寄れば木登り。
07-IMG_7265-2-LR.jpg


⑧ のどかな光景です。
08-IMG_7266-2-LR.jpg


⑨ 枯れていく老木とその周辺で遊ぶ未来ある子供達。
09-IMG_7269-2-LR.jpg


⑩ 帰り道土手に咲いていた草花。
10-IMG_7289-2-LR.jpg


⑪ 名も知らぬ路傍の花。
11-IMG_7296-2-LR.jpg

<END>

タグ:お花見

サバンナシトド [野鳥]

サバンナシトド他:彩の國・・・2016/03/29

もはや多くのバーダーに知れ渡るほどメジャーになってしまった「サバンナシトトド」
遅ればせながら私も撮りに行って参りました。

大方のみなさんは一通り撮り終えたのかカメラマンも数名とまばらでした。
又、それほど美しい鳥というイメージはありませんでしたが実物は・・・予想通りでした(^^)
何故かいつも一緒に行動している「ホオアカ」や近くにいた「タヒバリ」と同レベルかな。

しかし日本ではまれな冬鳥とのことなので撮っておいて損はないと思います。
                            <坂の下の蜘蛛>
P.S.(3月30日)
昨日現地で「◯☆▽ヒメドリと聞いて来たんだけど」と言う方がいたのでWikipeしてみました。
その結果はサバンナシトドは旧名で『クサチヒメドリ』に改名されたそうです。
因みにスズメ目ホオジロ科です。
P.S2(3月31日)・・・プレステーションIIではありません。
上記追記情報に誤りのご指摘を受け私も確認させて頂きました。
日本鳥類目録第7版2012/8/5改訂版で『サバンナシトド』が正式に追加されておりました。
従いまして『クサチヒメドリ』は誤りで『サバンナシトド』が正式名と訂正してお詫び致します。
大変失礼しました。
*takapy77 さん有り難うございました。


① おー!これがサバンナシトドですか・・・
01-E1DX2007-2-LR.jpg

② なかなか近くに来てくれないのでこんな画しか・・・
02-E1DX2008-2-LR.jpg

③ サバンナから連想するイメージにしては随分小さな鳥ですね。
03-E1DX2081-2-LR.jpg

④ 数メートルだけ近づいてくれました。
04-E1DX2178-2-LR.jpg

⑤ 今日のサバンナシトトドはこれが最短距離でした。
05-E1DX2191-2-LR.jpg

⑥ 少し前の方達の写真は枯れ草の中でしたが大分緑に囲まれてきました。
06-E1DX2213-2-LR.jpg

⑦ 一日中南側から冷たい強風が吹いていました。
07-E1DX2233-2-LR.jpg

⑧ 
08-E1DX2240-2-LR.jpg

09-E1DX2260-2-LR.jpg

⑩ 一緒に行動しているホオアカ。どちらもホオジロ科で同類なんですね。
21-E1DX1583-2-LR.jpg

⑪ ホオアカはかなり近距離で撮れました。
22-E1DX1584-2-LR.jpg

⑫ 頬の赤味を取るとサバンナシトド?
23-E1DX1608-2-LR.jpg

24-E1DX1623-2-LR.jpg

⑭ 小鳥はこの位の距離で撮りたいものです。
25-E1DX1635-2-LR.jpg

⑮ ついでにタヒバリを2枚。
31-E1DX1783-2-LR.jpg

⑯ これも頭部以外、特に後ろ姿はサバンナシトトドと似ています。しかしセキレイ科。
32-E1DX1784-2-LR.jpg

<END>

シマアジ大漁 [野鳥]

春の小川のシマアジ・・・2016/03/27

今日は久しぶりにシマアジの様子を見に行ってきました。
シマアジ自体はそれ程変化(成長)は感じられなかったが周辺の景色が大分変わっていました。
桜は2分咲き、菜の花は満開と季節の移ろいを感じました。

地元の常連さん達も少し飽きたのかCMはめっきり減りゆっくり撮ることができました。
今日は飛び出しシーンがありましたが障害物に遮られうまく撮ることはできませんでした。
                               <坂の上の蜘蛛>


① 水面に映る対岸の色も華やかになってきました。
21-E1DX9918-2-LR-3.jpg


22-E1DX9927-3-LR.jpg


23-E1DX9947-3-LR.jpg


④ 水面の黄色は菜の花の映りです。
24-E1DX0451-3-LR.jpg


25-E1DX0534-3-LR.jpg


26-E1DX0536-3-LR.jpg


⑦ 飛び出しは撮り損ない、捉えたのは上空でした。左の小さいのがシマアジです。一瞬で物陰に消えた。
27-E1DX0696-3-LR.jpg


⑧ 住宅の壁の色が夕陽を浴びて水面に映り込みます。
28-E1DX0716-2-LR-2.jpg


29-E1DX0809-2-LR-3.jpg


⑩ 水面を烈しく動き回るアクションも何度かやりましたがこれ又うまく撮れませんでした。
30-E1DX0835-2-LR-3.jpg


⑪ 羽ばたき。
31-E1DX0848-2-LR-3.jpg


⑫ 時折りこんな感じで水面を素早く動き回ります。
32-E1DX1031-3-LR.jpg


⑬ 正面、横面、背面とポーズをとってくれました。
33-E1DX1046-3-LR.jpg


⑭ 胸をはった横姿。
34-E1DX1048-3-LR.jpg


⑮ 雨覆いか風切りか解りませんが緑がくっきり見えます。
35-E1DX1174-3-LR.jpg

<END>

タグ:シマアジ

菜の花とハイイロチュウヒ [野鳥]

菜の花とハイイロチュウヒ・・・2016/03/25撮影

数日ブログをサボってしまいましたので今日は”力作”を掲載致します。
というのも寒さに耐えて4時間も待ったと言うだけで単に忍耐の作品です。(^^)


「酎ハイ」ではありません(^_^;「ハイチュウ」正確にはハイイロチュウヒです。
このところ菜の花の上空を飛翔するとのことなので私も入って参りました。
お昼頃現地到着し、やっと出たのがPM4時を回った頃と寒風の中大分待たされました。
半ば諦めかけていたころの登場なのでたった1ステージでしたがとても嬉しく感じました。
まるで登場のタイミングを演出しているかのようです。
                       <坂の上の蜘蛛> 


① 菜の花の上空数メートルを飛翔しながら餌を探します。
01-E1DX9212-2-LR.jpg

② 餌を探す都合上下ばかり見ています。
02-D1DX9218-2-LR.jpg

③ 餌を見つけると体を翻して急降下します。
03-E1DX9220-2-LR.jpg

④ 獲物を狙う時の目です。
04-E1DX9236-2-LR.jpg

⑤-a だんだん近づいてきます。 菜の花反射で色被りします。
05-E1DX9241-2-LR.jpg

⑤-b 色被りを補正してみました。
E1DX9241-21-2-LR-3.jpg

⑥ 以下敢えて補正せずありのままに(^^)。
06-E1DX9242-2-LR.jpg

⑦ 下向きの似たようなシーンが多いです。
07-E1DX9243-2-LR.jpg

08-E1DX9245-2-LR.jpg

11-E1DX9259-2-LR.jpg

⑩ 背面を披露してくれました。
13-E1DX9279-2-LR.jpg

14-E1DX9307-2-LR.jpg

15-E1DX9310-2-LR.jpg

16-E1DX9383-2-LR.jpg

19-E1DX9498-2-LR.jpg

⑮ 背景が少しずれるだけでこんなにトーンが変化します。
20-E1DX9507-2-LR.jpg

<END>

橫浜新港散策 [散策]

橫浜新港散策・・・2016/03/20(春分の日)

午前中は雨天で出控え、昼頃から晴れ間が出始めたのでこの日横浜港に大型客船が寄港予定と聞いていたので
出かけたが、この日の船が何だったのか記憶が曖昧のままでかけてしまい、取り敢えず大桟橋に。
しかし、大型船の姿は見えず。ということはこの日がクイーンエリザベス号だったんですね。

クイーンエリザベス号はベイブリッジの高さを超え、横浜港に入港できないので大黒埠頭に着岸します。
大黒埠頭の接岸部は倉庫等に隠れて良く見えません。
マナーの悪さが問題となり埠頭の敷地内には見物客を立ち入り禁止になったからです。
従って、入・出港の祭に隙間から見える程度とつまらなくなったので行くのは止めてさて、何をしようかと
新港エリアに行ってみるとオープンほやほやのショッピングモール"MARINE & WALK YOKOHAMA"の周辺が
賑わっていました。これまではほとんど人通りのなかった通りです。

そしてその真正面の海上保安庁の前にNGOグリーンピースの「虹の戦士号」という巨大ヨットが
着岸していました。この船も写真の通りメインマストが高すぎてベイブリッジを通れず
マストを倒して入港したそうで、帆を張った姿は見られませんでした。残念!
                             <坂の上の蜘蛛>

*グリンピース、"MARINE & WALK YOKOHAMA"の詳細を知りたい方はWEB等で確認してください。


① 普段は入れない海上保安庁の埠頭からみなとみらいを臨む。
01-IMG_2183-2-LR.jpg


② コンチネンタルホテル、ランドマークタワー、左の茶色の建物が”マリン&ウォークヨコハマ”です。
02-IMG_2181-2-LR.jpg


③ 虹の戦士”RAINBOU WARRiOR"の高〜いマスト。2マストかな。
03-IMG_2188-2-LR.jpg


④ 福島沖で放射能測定をしてきた帰りとか。つまり環境保護NGOです。
04-IMG_2195-2-LR.jpg


05-IMG_2215-2-LR.jpg


⑥ 海保の船に比べるとその大きさが解るかな。
06-IMG_2216-2-LR.jpg


07-IMG_2219-2-LR.jpg


⑧ マリン&ウォークの横側
08-IMG_2223-2-LR.jpg


⑨ マリン&ウォーク前の通りが賑やかです。
09-IMG_2222-2-LR.jpg


⑩ カップルを期待しましたが・・・
10-IMG_2171-2-LR.jpg

<END>

タグ:

チョウゲンボウ [野鳥]

谷戸のチョウゲンボウ・・・2016/03/18(1昨日)撮影

いつも通り昼頃家をでて横浜方面に向かったが気が変わり急遽このポイントにチェンジ。
あまり外れの少ないポイントのつもりだったが活性の悪い日で2時ごろ皆さん切り上げ、
数人しかいなくなった。
3時半ごろかな橋のたもとの枯れ木に止まったのを見つけ間に合うかどうか自信はなかったが4、5階の
ビルくらいの階段を駆け上がり息を切らして駆けつけつけそこそこ近くで撮れたのがせめてもの救い。
この日は結局夕方まで動きがなくダイナミックなシーンは撮れず大人しい写真ばかりとなりました。
                                  <坂の上の蜘蛛>


① 飛ばれる前に遠くから証拠抑え。
01-TACK4698-2-LR.jpg


② しっかり間に合いました。
02-TACK4728-2-LR.jpg


③ 頭が痒いのかな〜 
03-TACK4760-2-LR.jpg


④ あとは変わり映えのしないポーズばかりです。
04-TACK4868-2-LR.jpg


05-TACK4962-2-LR.jpg


06-TACK5001-2-LR.jpg


⑦ ズームで引いてみましたが背景が雑然としています。あと一ヶ月もすれば若葉が芽吹くのかな。
07-TACK5009-2-LR.jpg


⑧ 時々見せる愛嬌のある表情。
08-TACK5054-2-LR.jpg


09-TACK5097-2-LR-2.jpg


⑩ エンジェルポーズと思いきやここまででした。
10-TACK5109-2-LR.jpg

<END>




京浜島から羽田空港 [飛行機]

羽田空港着陸風景・・・京浜島から2016/03/17夕方撮影

東京港野鳥公園の帰りに近くの京浜島「つばさ公園」に行き羽田空港B滑走路に着陸する
シーンを撮ってきました。
先着CMが一人、少し前から南風運用に変わったばかりとか。ラッキー!
というか野鳥公園から見えたので京浜島に向かった訳ですが。
特に珍しい機体は見られませんでしたが、B滑走路脇の工事が進み見通しが少し良くなった分
雰囲気が変わりました。
                          <坂の上の蜘蛛>


01- おっ!見慣れない機体だ。
01-TACK4241-2-LR.jpg


02- スカイチーム加盟の中国東方航空機でした。
  周辺工事が進み盛り土が減って見通しが良くなりました。
02-TACK4251-2-LR.jpg


03- Airbus A330-243 なかなか垢抜けたデザインですが中国オリジナルデザイン?
05-TACK4262-2-LR.jpg


04- 接地シーンが良く見えます。
06-TACK4266-2-LR.jpg


05- 以上つばさ公園から眺めるB滑走路着陸シーンの流れです。
08-TACK4275-2-LR.jpg


06- やはり”787”は格好良いし迫力もあります
09-TACK4368-2-LR.jpg


07- ここではC滑走路から上がった機体としょっちゅう重なります。
10-TACK4407-2-LR.jpg


08- ANAスターウォーズジェット Boeing767-300ER
11-TACK4451-2-LR.jpg


09- 右側面はBB-8(オレンジ)デザインです。左右違うデザインというのも厄介なものです。
12-TACK4455-2-LR.jpg


10- Boeing777-200 JALユニセフ支援デモ機
14-TACK4486-2-LR.jpg


11- Blue Chip Jet Ⅱ Dassault Falcon 7X(ビジネスジェット)
15-TACK4195-2-LR.jpg

<END>


野鳥公園 [野鳥]

東京港野鳥公園-II・・・2016/03/17撮影

昨日の続きです。
特にめぼしいものはありませんがこの時期ネタ不足につきアップします。
まだ飛行機も残っていますが。
                     <坂の上の蜘蛛>


① 「キタテハ」 久しぶりに蝶など撮ってみました。越冬するのはやや珍しいとか珍しくないとか。
  調べてみたら夏型と秋型があり、秋型は成虫で越冬するそうです。少数派のようです。
21-TACK2900-LR.jpg


② 羽根の裏側は地味な模様です。 それより背景がひどいですね。手持ちではフォーカスが難しいです。
22-TACK2913-LR.jpg


③ ジョウビタキも観察小屋の周辺で遊んでいました。
23-TACK3688-LR.jpg


24-TACK3713-LR.jpg


⑤ 葦原が好きなようです。
25-TACK3287-2-2-LR.jpg


⑥ イソシギが一羽遊んでいました。
26-TACK3865-LR.jpg


27-TACK4009-LR.jpg


⑧ 水鳥の中でわりと好きな鳥の一つです。
28-TACK4041-LR.jpg


⑨ アオサギがカニを咥えてなんとか噛み砕き飲み込みました。
30-TACK3552-LR.jpg


⑩ カワウが枯れ木で群れていました。
31-TACK3835-LR.jpg

<END>

オオジュリン [野鳥]

オオジュリン(大寿林)東京港野鳥公園・・・2016/03/17

そろそろパソコンを新調しなくちゃと思い衝動的に購入。環境構築に手こずり数日鳥撮りにも行けない状態でした。
Mac OS X "Mavericks" から 最新OS"El Capitan" というキラキラネーミングに変更はいいのだが・・・
これが曲者。これまで私が使用していた主要アプリがほとんど動作せず。最近のappleはよくやってくれるよ。
「PhotoShop」「LightRoom」「microsoft EXCEL」など新OS対応を購入する羽目に。
しかも購入してもダウンロードができないとか色々なおまけもついてソフトメーカーに問い合わせたり・・・
今日の午前中までかかってやっと最低限の作業ができるようになり、早速東京港野鳥港園に。
帰りに京浜島で少し飛行機を撮ったり。やっと普通の生活に戻れそうです。*\(^o^)/*

おまけ
野鳥公園で「おーいアマタツ!」でお馴染みの天達気象予報士がインタビューを受けていました。
2時間ほど撮影して帰るときもまだ美人インタビューアーと二人で気楽に会話をしていたので
近寄って「アマタツさんですよね」と声をかけたら気軽に握手までしてくれてちょっと嬉しくなりました。
私のカメラを見て「何を撮っていらっしゃるんですか」なんて聞かれ野鳥の講釈も少しばかり[わーい(嬉しい顔)]
「月刊SORA4月号(4月1日発行)-ウェザーニュース」というWeb誌の取材だそうです。
良かったら見てくださいと言われたので私も皆さんに良かったら閲覧下さいと宣伝しておきます。
                                  <坂の上の蜘蛛>


01-色々撮れましたがオオジュリンのみアップしました。 その他は後日とします。
01-TACK2924-2-2-LR.jpg


02-
02-TACK3064-2-3-LR.jpg


03-
03-TACK3116-2-LR.jpg


04-
05-TACK3222-2-2-LR.jpg


05-06-TACK3237-2-2-LR.jpg


06-
07-TACK3388-2-2-LR.jpg


07-
08-TACK3411-2-2-LR.jpg


08-
09-TACK3415-2-2-LR.jpg


09-
10-TACK3484-3-LR.jpg


10-
11-TACK3493-2-2-LR.jpg


11-
11-TACK3627-2-LR.jpg


12-
12-TACK3657-2-2-LR.jpg

<END>

沖縄懐古 [その他]

数年前の沖縄・・・2016/3/10再編集(2012夏撮影)

ひょんな事から数年前の沖縄旅行の写真が目に止まりました。
当時は戦闘機にもそれほど興味が無く、旅行のついでに普天間、嘉手納基地の社会見学のつもりで
行ったと記憶しています。
それが証拠にF15戦闘機の撮影枚数も数十枚程度。当時のブログには一枚しかアップしていません。

そこで改めて再編集しアップしてみました。
いつになったらこれ等の施設がなくなるのかますます不可解になっていますね。
                             <坂の上の蜘蛛>


① 普天間飛行場。何かイベントが行われていました。
  この周辺には沖縄国際大学など4つの学校が隣接しています。
01-IMG_5365-2-LR.jpg


② F15の離陸風景です。
02-IMG_5443-2-LR.jpg


③ 夏のせいかジェット噴射が凄いです。空気は澄んでいます。
03-iMG_5476-LR-2-LR.jpg


④ 僅かにアフターファイヤーがホタルの光程度に見えます。
04-IMG_5480-2-LR.jpg


05-IMG_5484-2-LR.jpg


06-IMG_5486-2-LR.jpg


⑦ シロガシラ。奄美地方に棲息する鳥。
07-IMG_5381-LR-2-LR.jpg


⑧ 民家の周りに数羽いました。
08-IMG_5382-2-LR.jpg


⑨ 那覇空港離陸直後。09-IMG_5799-LR-LR-2.jpg


⑩ 伊豆半島上空付近。間もなく着陸態勢。
10-IMG_5820-LR-LR-2.jpg

<END>

タグ:沖縄旅行