So-net無料ブログ作成
検索選択

夕焼けに舞う戦闘機 [戦闘機]

夕焼けに舞う戦闘機・・・厚木航空基地2016/11/29撮影

湘南方面に鳥撮りに出掛け、2ヶ所探索したが狙った鳥には出会えず。最近ハズレが多い(泣き)
手ぶらでは帰れないので3時近かったが厚木基地に向かい戦闘機撮影に転じた。

もう時間が時間なので離陸はほとんどなく、どこからともなく2機、3機と現れては上空で大きく旋回して着陸。
それでも10数機は撮影できました。
黄昏時の夕焼け雲絡みを主体に全体的に引き気味の写真を選択しました。
                            <坂の上の蜘蛛>


① 西の空に「スーパーホーネット」のシルエット。
01-E1DX7919-LR1.jpg

② 拡大するとジェット噴煙が見えますが。
02-E1DX8239-LR1.jpg

③ 日没間近の太陽の近くで完全逆光です。
03-E1DX8248-LR1.jpg

④ 南の空からやってきました。
04-E1DX8041-LR1.jpg

⑤ ひねりを披露。
05-E1DX8048-LR1.jpg

06-E1DX8052-LR1.jpg

⑦ 頭上を通過すると西の空に旋回します。
07-E1DX8090-LR1.jpg

⑧ またやって来ます。
08-E1DX8142-LR1.jpg

⑨ たまには頭上のドアップショット。
09-E1DX7967-LR1.jpg

10-E1DX8175-LR1.jpg

11-E1DX8180-LR1.jpg

12-E1DX7984-LR1.jpg

⑬ 2機編隊。
13-TACK6753-LR1.jpg

⑭ ひねりのシンクロ。この後は1機しか収まりません。
14-TACK6754-LR1.jpg

⑮ ひどいホコリと思いきや鳥のようです。バードストライクにならなければ・・・実際にはかなり離れています。
15-TACK6773-LR1.jpg

⑯ おまけに「P-3C」も。
16-TACK6574-LR1.jpg

<END>

タグ:戦闘機

モミカワ-3 [野鳥]

モミカワ 三度目の正直ならず・・・2016/11/25撮影

昨日の初雪の影響で今朝は冷え込みが厳しくあちこちで水面から立ち上る霧『けあらし』が見られたようです。
さて私は今季は終わったつもりだったモミカワ(紅葉&カワセミ)に再々度行って来ました。
というのも今日は前々から予定されていた『紅葉と野鳥』テーマの撮影会だったんです。

今日のカワセミは比較的近くに良く出てくれましたが結局紅葉にはいま一歩届かず、紅葉まであと数十センチ止まり。
それでも紅葉を映した水面やなんとなく色づいた雰囲気の写真は撮れたかな・・・って感じでした。
また来年に期待ですね。
                  <坂の上の蜘蛛>


① 水面は燃えるような紅葉を映してメラメラゆらゆらです。
01-E1DX6284-2-LR1.jpg

02-E1DX6470-2-LR1.jpg

03-E1DX6489-2-LR1.jpg

④ バックは山茶花です。
04-E1DX6797-2-LR1.jpg

⑤ ここで暫く佇んでいました。
05-E1DX6867-2-LR1.jpg

⑥ 3時頃になってやっとカエデの枝に移動するも紅葉までほんの数十センチ届かず(-_-#)
06-E1DX7203-2-Edit-Edit-LR1.jpg

⑦ ここでもすっかり寛いであまり動きはなし。
07-E1DX7556-2-Edit-Edit-LR1.jpg

⑧ 周囲はほとんど紅葉、黄葉しているのになぜここに止まるのだ、ったくも〜
08-E1DX7626-2-Edit-LR1.jpg

⑨ まるで新緑の候です。
09-E1DX7666-2-LR1.jpg

⑩ なんとなく秋らしい感じがしないでも・・・
10-E1DX7735-2-Edit-LR1.jpg

11-E1DX7841-2-LR1.jpg

⑫ おまけにジョウビタキです。しっかり紅葉に絡んでくれました。
12-E1DX6399-2-LR1.jpg

<END>


タグ:モミカワ

モミカワ-2 [野鳥]

モミカワシリーズ-2・・・2016/11/20

このところ天候不順ながらも時々小春日和の陽気になる。
今日も日曜日なのであまり出掛ける気はなかったが陽気に誘われてモミカワリベンジに。

結果はモミジもカワセミも必要条件は満たしていたがそれらが融合することはなかった。
結局目的は叶わず撃沈!! もう紅葉も終盤だし今シーズンはこれまでかな(^_^;
                               <坂の上の蜘蛛>


① 中洲までは頻繁に来ます。
01-TACK6128-2-LR1.jpg

② ここまで来るとあと一歩ですがCMの群れが一斉に移動するので飛び去ってしまうようです。
02-TACK6329-2-LR1.jpg

③ 水面に紅葉が映っています。つまりこの上がモミカワのメインポイントです。エサ場でもあります。
03-TACK6337-2-LR1.jpg

④ 中洲でもエサ捕りをします。失敗でした。
04-TACK6419-2-LR1.jpg

⑤ しばらく羽繕いしてました。
05-TACK6436-2-LR1.jpg

06-TACK6460-2-LR1.jpg

⑦ 紅葉ポイントに飛び出し。
07-TACK6490-2-Edit-LR1.jpg

⑧ 前ボケの紅葉絡みしか撮れませんでした。
08-TACK6498-2-LR1-2.jpg

⑨ キンクロハジロが真っ赤な水面を泳いでます。
09-TACK6202-2-LR1.jpg

⑩ カイツブリが潜りを繰り返しています。
10-TACK6251-2-LR1.jpg

<END>

タグ:モミカワ

モミカワ [野鳥]

紅葉とカワセミ・・・2016/11/17撮影

今日は小春日和でとても凌ぎやすい1日でした。
そろそろ郊外の紅葉が気になりモミカワポイントに行ってみました。
紅葉は既にピーク。カワセミも池の周辺で見かけます・・・条件は整っている!!
これならモミカワが撮れると期待が膨らみます。

しかし3時間以上粘ってもモミジに止まったのはほんの一瞬だけ。朝の内は何度か来たようですが。
やはり後日リベンジかな。
           <坂の上の蜘蛛>


① スマホ写真(この一枚のみ)
01-IMG_0602-2-LR1.jpg

② 紅葉が美しい
02-E1DX5922-2-LR1.jpg

③ 池の中洲にある止まり木には何度もやってきます。
03-E1DX5825-2-LR1.jpg

④ 紫式部をバックに
04-E1DX6017-2-LR1.jpg


05-E1DX6029-2-LR1.jpg

⑥ 唯一のモミカワ。
06-E1DX6041ps-2-LR1.jpg

<END>

タグ:モミカワ

お山の紅葉見物 [散策]

山岳ドライブ&紅葉見物・・・2016/11/15

そろそろ色付く頃かとあまり期待せずに山岳部に走りに行ったが予想以外の紅葉に感激!!
風景向きのレンズを持っていなかったのでスマホで撮りましたがやはりそれなりです。

帰宅後1日遅れのスーパームーンを撮りましたが満月と見分けがつかないレベルです。
次回は18年後とか。見られる確率は極めて低そうなので撮っておきました。(^^)
                          <坂の上の蜘蛛>


① 予想以上の紅葉に少し感動。 スマホでパシャ!!
01-IMG_0554-2-LR1.jpg

② 山頂付近はガスっていました。 スマホでは発色、画質がイマイチです。(曇天でしたが)
02-IMG_0547-2-Edit-LR1.jpg

③ 道路脇の渓流にはカワガラスが。
04-E1DX1665-2-LR1.jpg

④ 望遠レンズで撮りました。カエデが見事に色づいています。
06-E1DX1636-2-LR1.jpg

⑤ 虫喰われの枯葉(桜だったかも)
07-E1DX1639-2-LR1.jpg

⑥ 昨日11月14日はスーパームーンで大きな月を見ることが出来たはずですが、曇天のため関東地方は
  見ることができませんでした。
  そこで十六夜(いざよい)の今日帰宅後に撮影しましたがほぼ満月に見えます。

 *スーパームーンとは、地球の周りを楕円(だえん)にまわっている月が地球に一番近づき、
 更に満月になる月のことで普段の満月よりも、最大14%も大きく見え、明るさも30%増して
 いるそうですが言われてみるとそーかなってレベルです。(^^)  web出典
08-E1DX1722-2-Edit-LR1.jpg

<END>

タグ:紅葉

湘南たんぼの収穫 [野鳥]

湘南の田圃の収穫です・・・2016/11/13

昨日はことごとく相性が悪く、私が行くと飛び立つ事3回ほど・・・
しかも先ほどまで暫く撮れていたというのに私がセットしたと同時に飛び去る。う〜む・・・。
空しい思いで飛び去りシーンをぼんやり見送るだけに終えました。
よーし絶対リベンジだ!!と言うわけで今日も田圃の刈り取りに行く羽目に。

おかげで今日は何とか4羽の群れに遭遇。暫く遊んでもらうことができました。
おまけにケリ、タシギその他も撮れましたがブログでは割愛します。
                       <坂の上の蜘蛛>

① 何と最初はケリでした。この時期に?という気もしましたが留鳥ですね。
01-E1DX0554-2-Edit-2-LR1.jpg

② 半逆光で鈍い色です。
02-E1DX0556-2-Edit-Edit-LR1.jpg

③ 順光だとこんな色です。
03-E1DX0582-2-LR2.jpg

④ やっと遭遇出来たタゲリ。4羽の群れでした。
04-E1DX0823-2-LR1.jpg

⑤ メタリックカラーが相変わらず綺麗です。
05-E1DX0873-2-LR1.jpg

06-E1DX1092-2-LR1.jpg

07-E1DX1177-2-LR1.jpg

08-E1DX1215-2-LR1.jpg

09-E1DX1232-2-LR1.jpg

⑩ 何かを咥えています。ペリットの吐き出しかも?
10-E1DX1349-2-Edit-Edit-LR1.jpg

11-E1DX1444-2-LR1.jpg

12-E1DX1470-2-LR1.jpg

⑬ 羽繕いはするも羽ばたき等のパフォーマンスはありませんでした。
13-E1DX1528-2-LR1.jpg

⑭ この色は夕焼けではありません。草モミジでもなく刈り取り後の荒れた葦原です。
14-E1DX1558-2-LR1.jpg

⑮ 夕焼けではないのでタゲリは赤かぶれしていません。
15-E1DX1581-2-LR1.jpg

⑯ これは昨日撮り逃した群れです。(飛び去るシーンしか撮れなかった)
16-E1DX0350-2-Edit-2-LR1.jpg

<END>

タグ:タゲリ ケリ

水場の小鳥たち [野鳥]

公園の水場もすっかり冬鳥です・・・2016/11/10撮影

午後2時過ぎに都内公園に到着。
数人のカメラマンがいたがめぼしいものが出ないので間もなく皆さんは退散して
又々私が一人取り残された。
それがサプライズに繋がることもあるが今日は何もなく、シジュウカラ、メジロばかり。
少ししたらアオジ、クロジが出てきてその後シロハラも水浴びにやってきた。
この公園もすっかり冬鳥に入れ替わっているようです。

しかしながらこの時期曇天の3時過ぎの森は暗すぎます。
と言うわけで画質はかなり粗悪です(泣き。
                   <坂の上の蜘蛛>

① クロジとアオジのツーショット。
01-E1DX0142-2-Edit-Edit-LR1.jpg

② ↑
02-E1DX0063-2-Edit-Edit-LR1.jpg

③ アオジ
03-E1DX0061-2-Edit-Edit-LR1.jpg

04-E1DX0202-2-Edit-Edit-LR1.jpg

⑤ クロジ
05-E1DX0095-2-Edit-Edit-LR1.jpg

06-E1DX0123-2-Edit-Edit-LR1.jpg

07-E1DX0164-2-Edit-Edit-LR1.jpg

⑧ シロハラ。暗すぎて発色が優れません。
08-E1DX0265-2-Edit-Edit-LR1.jpg

09-E1DX0229-2-Edit-Edit-LR1.jpg

10-E1DX0214-2-Edit-Edit-LR1.jpg

<END>

モリムシクイ [野鳥]

モリムシクイ(迷鳥)・・・2016/11/07撮影

立冬の今日は意外に暖かく凌ぎやすい陽気だった。
大分前から聞いていたモリムシクイ情報だが撮影条件が厳しそうだったので躊躇していた。
然りとてめぼしい鳥も見当たらないので思い切ってモリムシクイに行って来ました。

確かに桜の木の天辺付近にいるので混み入った枝被りでなかなか良い条件で取れないという
難しさがあった。

しかし今日は幸いにも秋晴れの好天に恵まれて青空バックで撮ることが出来た分幸運だった。
又、野鳥ファンには稀少な鳥ではあるが一般の方が見たらメジロと大差ないかも。(^^)
                                 <坂の上の蜘蛛>

 モリムシクイ:主にヨーロッパや西シベリアに生息する鳥で、日本には稀に迷鳥として来るようです。

① 識別の難しいムシクイにまた一種増えてしまいました。しかしモリムシクイは色で識別できそうです。
01-E1DX9414-2-LR1.jpg

② 陽があたると喉から胸のレモンイエローが映えます。
02-TACK5890-2-LR1.jpg

04-E1DX8926-2-Edit-LR1.jpg

05-TACK5960-2-Edit-LR1.jpg

⑤ 陽があたるとレモンイエローが映えます。
06-E1DX9037-2-Edit-LR1.jpg

07-E1DX9126-2-Edit-LR1.jpg

08-E1DX9243-2-Edit-2-LR1.jpg

09-E1DX9414-2-LR1.jpg

10-E1DX9538-2-LR2.jpg

11-E1DX9555-2-Edit-LR1.jpg

12-E1DX9706-2-Edit-LR1.jpg

14-E1DX9761-2-Edit-Edit-LR1.jpg

15-E1DX9836-2-Edit-LR1.jpg

16-E1DX9867-2-LR1.jpg

<END>

アトリ [野鳥]

アトリが街にやって来た・・・2016/11/4撮影

ついに冬鳥が街や里の公園にもやって来ました。
今日は都内でアトリ30羽くらいの群れに遭遇。
しかし撮ったのはほとんど同一個体ですが(^^)
これから冬鳥が色々飛来するのが楽しみです。
                  <坂の上の蜘蛛>


① 30羽位の群れでしたが何かのはずみで一勢に飛び去り、何故かこの一羽だけ残っていました。
01-E1DX7981-2-LR1-2.jpg

② 羽繕い。
02-E1DX8158-2-Edit-LR1.jpg

03-E1DX8195-2-LR1.jpg

04-E1DX8196-2-LR1.jpg

05-E1DX8419-2-LR1.jpg

06-E1DX8468-2-LR1.jpg

07-E1DX8470-2-LR1.jpg

08-E1DX8474-2-LR1.jpg

09-E1DX8522-2-LR1.jpg

10-E1DX8538-2-LR1.jpg

11-E1DX8549-2-LR1.jpg

12-E1DX8612-2-LR1.jpg

<END>

タグ:アトリ

コウノトリ [野鳥]

yjimage.jpeg
赤ちゃんを運ぶコウノトリ・・・2016/11/02撮影

今日のコウノトリは千葉県で今年3月生まれのひかるくん♂です。
なんて知ったかぶったことを言ってますがいつもニアミスで実は初撮りなんです。
それもそのはず国内繁殖は絶滅し、現在は人工繁殖・飼育があちこちで成功し放鳥に至り
おかげで近年あちこちで見られるようになりました。

まだ生態管理状況下なので背中にはアンテナ、足には輪環が付いており、名前もわかります。
この子達が自然繁殖する日が来るのが待ち遠しいですね。
                        <坂の上の蜘蛛>


① 野生イメージを出すため足環を消しました。(^^)
01-E1DX7610-2-Edit-LR1.jpg

② =同上=
02-E1DX7644-2-Edit-Edit-LR1.jpg

③ 全部修正するのは面倒なので以下足環、ANTあり。
03-E1DX7586-2-LR1.jpg

④ この足環カラーの組み合わせで”ひかるくん”とわかります。
04-E1DX6920-2-LR1.jpg

05-E1DX7155-2-LR1.jpg

⑥ 鮎釣り用ころがし針と思しき針がぶら下がっていました。もう一つの針がどこに刺さっているのか心配です。
  どなたか保護センターに連絡していました。
06-E1DX7308-2-LR1.jpg

<部分拡大>
06’-E1DX7308-22-2-LR1.jpg

07-E1DX7310-2-LR1.jpg

08-E1DX7588-2-Edit-Edit-Edit-LR1.jpg

09-E1DX7623-2-LR1.jpg

10-E1DX7631-2-LR1.jpg

<END>

タグ:コウノトリ