So-net無料ブログ作成

2016年総集編 -3/3 [野鳥]

2016年 ダイジェスト-3

さて総集編も最終となりました。
12月後半はルリビタキやアトリしか撮れなかったので12月半ばのオオマシコで〆めました。

来年は酉年なので少し気合いを入れて頑張って見ようかと思っていますが・・・。
                             <坂の上の蜘蛛>

追記
一年間多くの方々にこの拙ブログに訪問していただき、たくさんのアドバイスやコメントを
いただき有り難うございました。
マイペースではありますが、みな様のおかげで何とか頑張ることができました。
来年もより良い内容を目指して頑張る所存です。有り難うございました。


① 9月:久しぶりに出たという「キガタホウオウ」
  アフリカに生息する鳥。数年前もこの周辺で見られたそうなので籠脱けでは・・・諸説あるようだ。
301-E1DX1353-2-Edit-LR.jpg

② 9月末:ヨタカ このフィールドに2,3日居たようです。
302-E1DX5285.jpg

③ 10月初:まだ残っていたキビタキ。
303-TACK4413-2-Edit-LR.jpg

④ 10月:「コスモス・セッカ」 相模川河川敷です。主観ですがノビタキより可愛いかも♡
304-TACK6958-2-LR .jpg

⑤ 10月下旬:信州のムギマキ。 今年は都内公園にも飛来しました。
305-TACK3326-2-Edit-Edit-LR2.jpg

⑥ 2枚ともオスです。
306-TACK3744-2-LR1-E6B7A1.jpg

⑦ 11月:厚木付近で捉えた「コウノトリ」 千葉県野田市で放鳥されたもののようです。
307-E1DX7155-2-LR1.jpg

⑧ 11月:モリムシクイ ヨーロッパや西シベリアに生息する鳥だそうです。日本では稀に確認される程度。
308-E1DX9555-2-Edit-LR1.jpg

⑨ 同上
309-TACK5960-2-Edit-LR1.jpg

⑩ 11月下旬:東京郊外の公園で「モミカワセミ」
310-E1DX6041ps-2-LR1.jpg

⑪ 12月初旬:林道の「ベニマシコ」
311-E1DX0020-LR1 .jpg

⑫ 12月初旬:冬に欠かせない「ルリビタキ」
312-E1DX0314-LR1 .jpg

⑬ 12月初旬:都内公園の「ニシオジロビタキ」 今年はニシオジロビタキに始まりニシオジロビタキで終わる?
313-E1DX1404-LR1 .jpg

⑭ かなりフレンドリーでサービス満点です。
314-TACK7267-Edit-LR1.jpg

⑮ 12月中旬:山岳部で「オオマシコ」 色が鮮やかです。
315-E1DX7492-LR1 .jpg

⑯ 同じポイントです。 年末まで半月ほど残っていましたが内容が乏しいのでここで〆めました。
316-E1DX8367-LR1 .jpg

2016年ダイジェスト <END>


2016年総集編-2/3 [野鳥]

2016年ダイジェスト-2

今年の夏場はあまりの暑さで高校野球観戦とか家で寛ぐことに病み付きになってしまいました。
それにこの時期鳥の活動も低調なのでそれを良いことに行動力が低下していました。
唯一この期間のビッグニュースは憧れの『ブッポウソウ』ゲットかな。
                        <坂の上の蜘蛛>

① 5月下旬:ハヤブサ。 珍重でも何でもありませんが私の好きな鳥です。
201-E1DX5154-2-LR-8e4f9.jpg

② 近くの岩壁には縫いぐるみの様な真っ白いヒナがいます。
202-E1DX7925-2-LR1.jpg

③ 5月下旬:イソヒヨドリの営巣。
203-E1DX6263-2-LR1.jpg

④ こちらはオス。
204-E1DX6287-2-LR1.jpg

⑤ イソヒヨドリの親が頻繁にエサを運びます。 かわいいxxつの子のために。
205-E1DX8983-2-LR.jpg

⑥ 5月下旬:東京都下の林道でキバシリ。
206-E1DX6984-2-LR1.jpg

⑦ 6月上旬:セイタカシギの営巣。 営巣中の親はCMを排除しようと攻撃的でした。(車内から撮影) 
207-E1DX1236-2-Edit-LR.jpg

⑧ ヒナはとにかくカワユーイ 
208-E1DX1545-2-LR1.jpg

⑨ 6月上旬:フクロウの巣立ち。 この時期は営巣真っ只中です。
209-E1DX8072.jpg

⑩ 同上 フクロウってひょうきんな表情ですね。
210-E1DX8828.jpg

⑪ 6月:キビタキが林道で営巣していました。
211-E1DX0087 .jpg

⑫ 同上
212-E1DX9555.jpg

⑬ 6月下旬:今年は低調だったヤマセミです。 私があまり行かなかっただけですが。
213-E1DX3374.jpg

⑭ 7月:サシバ。 一回しか行かなかったのであまり良いシーンは撮れませんでした。
214-E1DX3576.jpg

⑮ 7月:信州のブッポウソウ。 念願の初見初撮りでした。\(^O^)/
215-E1DX5093.jpg

⑯ いるところに行けばそれ程撮影が難しい鳥ではありません。(ほとんどがそうですね)
216-E1DX6843.jpg

⑰ 7月下旬:入間側のササゴイも人気がありました。
  ササゴイそのものではなく、婚姻色艶やかなオイカワの採餌がお目当てでした。
217-E1DX8599-2-Edit-LR.jpg

⑱ 8月下旬:伊佐沼のレンカクも話題になりました。 CMが多く一度ではなかなか良いシーンは撮れず。
218-E1DX8376-2 .jpg

2016年 3/3に続く

2016年総集編-1/3 [野鳥]

2016年ダイジェスト-1

今年のダイジェスト版を作ってみました。

振り返ってみると今年は夏頃からさぼり癖がついて鳥撮りの回数が減っています。
ややマンネリ化しつつある野鳥撮影に少し疑問を感じたのも事実。
単純に出掛けるのが億劫になっただけかも知れませんね、歳のせいで(-.-#)
                          <坂の上の蜘蛛>


① 1月:年末から年始にかけてニシオジロビタキが人気者でした。
101-E1DX9864-LR.jpg

② 2月:梅にオジロビタキは絵になります。 
102-TACK1595.jpg

③ 1月:都内公園でトモエガモ。 
103-TACK9155-LR.jpg

④ 2月:今年のハギマシコは小群でした。 
104-E1DX0659-2-LR-ad6ba.jpg

⑤ 2月:アトリの大群は圧巻でした。栃木県  
105-E1DX0835-2.jpg

106-TACK0937-4492.jpg

⑦ 3月:菜の花とハイイロチュウヒ
107-E1DX9241-2-LR.jpg

⑧ 3月:都内の小川でシマアジ。 水鳥に疎い私も何度か通いました。 
108-E1DX9918-2-LR-4.jpg

109-E1DX9927-3-LR.jpg

⑩ 4月:レンジャク。 東京近郊には飛来しなかったので北関東まで行って来ました。 
110-E1DX7177.jpg

111-E1DX7670.jpg

⑫ 4月:ツバメコチドリも人気でした。 頬っ被りしたコソ泥に見えます(^^)
112-E1DX1539-2-LR .jpg

⑬ 4月:東京23区内のコマドリ。 
113-E1DX2713-LR2 .jpg

⑭ 4月:近年時々見かけるサンショウクイ。
114-E1DX7385-2-LR .jpg

⑮ 5月:信州の高原でムササビ。(リス科の動物)  
115-E1DX2738-2-LR.jpg

シリーズ-2に続く

森の小鳥たち [野鳥]

今日の鳥果・・・2016/12/25

今日も予想以上に暖かく少し早目にでかける気になりました。
フィールドに4時間ほど粘ってアトリ、シメ、ソウシチョウ、シロハラ、キビタキ♀、メジロ、エナガ、
ガビチョウ、コジュケイ等々種類だけはたくさん撮れました。

今年もついに最終週に入り、巷はその影響か所々で道路も滞り気味でした。
                           <坂の上の蜘蛛>

① シメ
01-E1DX0013-LR1.jpg

02-E1DX9857-LR1.jpg

③ ソウシチョウ
03-E1DX0159-LR1.jpg

④ 久しぶりだったので少し多目にアップしました。
04-E1DX0165-LR1.jpg

05-E1DX0310-LR1.jpg

06-E1DX0360-LR1.jpg

07-E1DX0444-LR1.jpg

08-E1DX0579-LR1.jpg

09-E1DX0870-LR1.jpg

⑩ キビタキ♀
10-E1DX0750-LR1.jpg

11-E1DX9960-LR1.jpg

⑫ メジロ
12-E1DX0884-LR1.jpg

13-E1DX0893-LR1.jpg

⑭ アトリ
14-E1DX0945-LR1.jpg

15-E1DX0029-LR1.jpg

⑯ エナガ
16-E1DX1040-Edit-Edit-LR1.jpg

<END>

アトリ [野鳥]

アトリ・・・2016/12/24

私も人並みに師走は忘年会、その他の会合等も多く、思うように鳥撮りに行けていない。
それにフィールドに行っても狙いものが現れないなど多少苦労しています。
そこで今日は珍しくもなんともないアトリをアップします。
しかもイマイチのシチュエーションでスカッとしない写真ですがネタが無いのでご了承下さい。
来週は少し頑張りま〜す(^_^;
                         <坂の上の蜘蛛>


① アトリの小群。
01-E1DX9754-LR1.jpg

02-E1DX9774-LR1.jpg

03-TACK6818-Edit-LR1-2.jpg

④ 逆光空抜けとバットコンデションでした。
04-TACK6897-Edit-LR1.jpg

05-TACK6927-Edit-Edit-LR1.jpg

06-TACK6964-Edit-LR1.jpg

<END>

タグ:アトリ

ルリビタキ [野鳥]

今日もルリビタキ・・・2016/12/21

今日は冬至で昼の時間が最短の日です。(裏を返せば1番長〜い夜です)
例年この時期は冬本番に入る頃なのに今日は暖かくてとても凌ぎやすい陽気でした。
にも関わらず昼食後の出勤、2時頃フィールド到着と相変わらずずぼらなバーダーです。

狙いものは姿を見せただけで写真は撮れず。
その代わりと言ったら失礼だがルリビタキが遊んでくれました。
冬至の陽光を惜しむように日没の4時半過ぎまで粘りましたがルリビタキの方が先に撤収したようです。

これから少しずつ陽が延びるというのはなんとなく嬉しい気分です。
                       <坂の上の蜘蛛>


① 『ルリビタキ』何度見ても飽きない被写体です。
01-E1DX9564-LR1.jpg

② 時々囀っていました。
02-E1DX9570-LR1.jpg

03-E1DX9579-LR1.jpg

04-E1DX9602-LR1.jpg

05-E1DX9618-LR1.jpg

06-E1DX9642-LR1.jpg

07-E1DX9658-LR1.jpg

08-E1DX9662-LR1.jpg

09-E1DX9732-LR1.jpg

10-E1DX9737-LR1.jpg

<END>


タグ:ルリビタキ

ルリビタキ [野鳥]

森のルリビタキ・・・2016/12/19撮影

このところ好天続きで嬉しい限り。しかも今日は寒波も緩み風もなく鳥撮り日和だった。
と言うわけで相変わらず午後から近場の公園に。

色々冬鳥が入っているという噂だったが朝の内少し出た様だが私が行ってからは何も確認出来ず。
園内を1周し、めぼしい鳥がいないことを確認して退散する途中植え込みのあたりで青い鳥が蠢いています。
少ししてルリビタキが出てきて30分位相手をして貰いました。
本命ではありませんでしたが手ぶらは回避できたしまーまーすっきり(^^)

エナガの水浴びも撮れましたが又の機会とします。
                      <坂の上の蜘蛛>


① まだ完熟成鳥ではなさそうですがまーまー綺麗な個体でした。
01-E1DX8856-LR1.jpg

02-E1DX8870-Edit-Edit-LR1.jpg

03-E1DX8885-Edit-Edit-LR1.jpg

04-E1DX8886-LR1.jpg

05-E1DX8930-Edit-Edit-LR1.jpg

⑥ まだ背中に茶色部分が僅かに残っています。
06-E1DX8980-Edit-Edit-LR1.jpg

07-E1DX9000-Edit-Edit-LR1.jpg

08-E1DX9321-Edit-Edit-LR1.jpg

09-E1DX9328-Edit-Edit-LR1.jpg

⑩ 時折囀っていました。
10-E1DX9346-Edit-Edit-LR1.jpg

11-E1DX9416-Edit-Edit-LR1.jpg

<END>

タグ:ルリビタキ

峠のオオマシコ [野鳥]

峠のオオマシコ・・・2016/12/16撮影

昨年は変則的なシーズンで来るべき冬鳥は来ずに珍重があちこちに飛来すると行った状態でした。
おかげで私はオオマシコは撮れずに終わってしまいました。
今年こそはと年内に行くことに決めていましたが情報を得ても体調を崩して5日間自宅待機。
思い切って今日やっと行くことができました。
しかしよりによって今日は今季最低気温。
冷蔵庫以下の気温の寒風に曝されながら3時間弱の格闘となりました。
まーその努力の甲斐があり2年ぶりにこそこ撮ることが出来て満足でした。
                         <坂の上の蜘蛛>


① 二年ぶりにオオマシコに遭遇。
01-E1DX7492-LR1.jpg

② 見事な紅色のオスでした。
02-E1DX7439-LR1.jpg

③ 因みにオス3羽、メス10数羽の群れが確認出来ました。
03-E1DX7569-LR1.jpg

04-E1DX7871-LR1.jpg

05-E1DX7954-LR1.jpg

06-E1DX8053-LR1.jpg

07-E1DX8109-LR1.jpg

08-E1DX8258-LR1.jpg

09-E1DX8339-LR1.jpg

10-E1DX8367-LR1.jpg

11-E1DX8457-LR1.jpg

12-E1DX8635-Edit-Edit-LR1.jpg

13-E1DX8683-LR1.jpg

⑭ 空抜けですが枝止まりを。
14-E1DX8691-LR1.jpg

⑮ 逆光空抜けで・・・。
15-E1DX8718-LR1.jpg

⑯ 同じく逆光ですが鈴なり状態のショットです。これは群れの一部です。
16-E1DX8803-LR1.jpg

<END>

タグ:オオマシコ

ニシオジロビタキ-II [野鳥]

公園の人気者・ニシオジロビタキ・・・2016/12/10撮影

比較的近場のフィールドなので午後からオジロビタキポイントに行って来ました。
前回は黄葉した枝止まりが主体だったので今日は色々なバリエーションを狙いました。
その意味ではオジロビタキは忙しなく飛び回るので多彩なシーン、愛くるしいポーズが撮れます。

自由奔放に園内を動き回るたった一羽のはぐれ者は相変わらずの人気者です。
                          <坂の上の蜘蛛>


① 落ち葉の絨毯に埋もれそうです。
01-TACK7193-LR1.jpg

② たまたま私の目の前に。これほどアップで撮ると小鳥の可愛らしさが薄れます。
02-TACK7267-Edit-LR1.jpg

03-TACK7313-Edit-LR1.jpg

④ この位の距離が程よいかも。
04-TACK7388-Edit-LR1.jpg

05-TACK7406-Edit-LR1.jpg

⑥ 
06-TACK7505-LR1.jpg

⑦ 針葉樹にも止まります。
07-TACK7640-Edit-Edit-LR1.jpg

08-TACK7693-LR1.jpg

⑨ 時々地面にも降りてきます。
09-TACK7727-Edit-Edit-LR1.jpg

⑩ ベンチの上。
10-TACK7734-LR1.jpg

⑪ 幹にしがみつきます。
11-TACK7792-LR1.jpg

⑫ 風になびく胸の羽。
12-TACK7819-LR1.jpg

⑬ こんなに接近してきます。もっとあっちに行け!!って叫びたくなります。
13-TACK7859-Edit-Edit-LR1.jpg

⑭ 4時少し前で夕焼け状態でした。
14-TACK8037-LR1.jpg

*⑩以外はノントリです。
<END>

クマタカ [野鳥]

遙か上空のクマタカ・・・2016/12/08撮影

クマタカを狙って山間部に行ってみました。
車を降り立つと数人のカメラマンが暇そうにしているので今日は出ないのかなと不安が過ぎります。
しかしタイミング良く間もなく遙か上空を飛翔するクマタカを発見。
そのまま山のてっぺん付近の枯れ木に止まりました。
もう少し手前、せめて山の中腹付近なら嬉しいのだが・・・どうやらこれは若鳥の様です。
その直後親鳥も飛来し、若に近付きそうに見えたがそのまま旋回しながら上空遙か彼方に飛び去りました。

私の装備でこの距離ではクマタカの迫力はとても出せません。いや、どんな装備でもかな。
私の場合は小鳥レベルでしか撮れませんでした。
それでも若の飛び出しを期待しつつ待機しましたが3時間以上そこを動かず、動いた瞬間は
よそ見しており、撮り損なうと言った経緯で終了。
足繁く通わないと良い条件では撮れそうもありませんね。
                     <坂の上の蜘蛛>

 ① どこからともなく飛んで来たクマタカ。そのまま右側の枯れ木に止まります。
01-E1DX2078-Edit-LR1.jpg

 ② 数分後親鳥もやって来ました。
02-E1DX2170-LR1.jpg

 ③ 枯れ木に止まっている若鳥に向かって飛翔・・・
03-E1DX2222-Edit-LR1.jpg

 ④ しかし上空を旋回し、そのまま飛び去りました。
04-E1DX2095-LR1.jpg

 ⑤ 左上はチョウゲンボウのようです。
05-E1DX2184-Edit-LR1.jpg

 ⑥ クマタカの雰囲気は出ているかと。
06-E1DX2258-Edit-LR1.jpg

 ⑦
07-E1DX2309-Edit-LR1.jpg

 ⑧ せめてこの位の距離なら・・・トビです。
08-E1DX2072-Edit-LR1.jpg

<END>

タグ:クマタカ