So-net無料ブログ作成
検索選択

羽田空港エリア [飛行機]

空港対岸より・・・2017/01/30撮影
今日は20℃という陽気で野鳥撮影にはもってこいの条件でした。
私は所用ですぐには出掛けられず結局午後から、正確には3時頃から久しぶりにバイクで空港周辺に。

久しぶりだったので初見ペイント機が飛んで来たり、空気が澄んでいたので機体が新鮮に見えました。
1時間と少しでしたがスカッと気分でした。
                                   <坂の上の蜘蛛>


① いきなりエアードウーの初見ペイント機登場。
01-TACK2344LR-1.jpg

② スターウォ−ズキャラクタ塗装3号機 「BB-8」キャラクター
02-TACK2356LR-1.jpg

③ 空気が澄んでいるのでくっきり感が強い感じです。
03-TACK2367LR-1.jpg

④ C滑走路から上がったルフトハンザ747機と交錯。
04-TACK2390LR-1.jpg

⑤ 米・ユナイテッド航空機もやって来ました。
05-TACK2450LR-1.jpg

⑥ アエロネクサス・コーポレーション(南アフリカ) Boeing 767-300 (ZS-NEX)  これも初見機体。
06-TACK2510LR-1.jpg

⑦ 東京オリンピックキャンペーン機。 森元総理と小池都知事に対するメッセージかな。
07-TACK2586LR-1.jpg

⑧ C滑走路の風景。
08-TACK2634LR-1.jpg

⑨  ANAは東北FLOWER JET 復興支援活動を行います。 これも初見ペイント。
09-TACK2683LR-1.jpg

10-TACK2708LR-1.jpg

⑪ エアーカナダ機がA滑走路に進入します。
11-TACK2749LR-1.jpg

⑫ 羽田に飛来する国際線の中でお気に入りの機体です。 これを確認したらそろそろ撤収です。
12-TACK2771LR-1.jpg

⑬ D滑走路の離陸風景。
13-IMG_9428LR-1.jpg

<END>

タグ:飛行機

エナガ [野鳥]

リュウキュウサンショウクイ&エナガ・・・・2017/01/27撮影

この日も午後からリュウキュウサンショウクイ3度目のチャレンジに向かいました。
しかしこの日も姿を確認出来たのは2,3分。レリーズ回数5回程度。もちろん遠くて枝被り。
兎に角撮影チャンスが少なすぎて撮りようがありません。
勿論偶然被りのない場所で撮れた方もいると思いますが、私にはこれまでそのような幸運は
ありませんでした。

一日一回、時間は数分、高い木の天辺付近で枝被り。これでは行く度にストレスが増してきます。
とても撮影を楽しむという気分ではないので今回をもって断念します。(泣)

発見当初はCMも少なく低い位置の緑バックで撮れたようです。
                           <坂の上の蜘蛛>


① 出るには出たがいつも通り高い梢を移動します。
01-TACK2116-2-Edit-EditLR-1.jpg

② こちらが少しぐらい移動しても被りは避けられそうもありません。
02-TACK2117-2-Edit-EditLR-1.jpg

③ 数秒で移動します。
03-TACK2118-2-EditLR-1.jpg

④ 移動先もこれではどうにもなりません。私には手に負えないので断念します。
04-TACK2131-2-EditLR-1.jpg

⑤ それに比べてなんと可愛らしいエナガでしょう[ハート]
色々なパフォーマンスを見せるフォトジェニックな小鳥です。
05-TACK2175-2LR-1-2.jpg

⑥ つぶらな瞳がなんとも言えません。背景が殺風景ですが。
06-TACK2177-2LR-1.jpg

⑦ SS設定が遅くぶれました。
07-TACK2234-2-Edit-EditLR-1.jpg

⑧ 縫いぐるみのようです。
08-TACK2251-2-Edit-EditLR-1.jpg

⑨ もう少し背景に暖系色が欲しいところですが冬場はやむなしです。
09-TACK2260-2-Edit-EditLR-1-2.jpg

⑩ ヤマガラも撮ってくれよとパフォーマンス・・・字余り
10-TACK2216-2LR-1.jpg

<END>

アカウソ [野鳥]

アカウソ・オス特集・・・2017/01/25撮影
今季ウソは何度か掲載しましたが今日もウソがたくさん撮れたので再度アップします。
中でも今回はアカウソのオスを特集しました。

とは言えあまり変わり映えしませんね。(;o;)

 *当日撮影のおまけつきです。
                      <坂の上の蜘蛛>

① 今季はアカウソが多いかも。というかほとんどアカウソです。
01-TACK5030LR-1.jpg

② 背景が緑だとウソの色が際立ちます。(それまで空抜けばかりでした)
02-TACK6661-EditLR-2.jpg

③ 飛翔を数枚。飛翔というか枝移り程度の羽ばたきです。
03-TACK6666-EditLR-2.jpg

04-TACK6667-EditLR-2.jpg

05-TACK7322-Edit-EditLR-1.jpg

⑥ ウソらしいポーズ。
06-TACK7367-Edit-EditLR-1.jpg

07-TACK7370-Edit-EditLR-1.jpg

08-TACK7422-EditLR-1.jpg

09-TACK7493-Edit-EditLR-1.jpg

⑩ 改めて腹部の色がきれいです。
10-TACK7528-Edit-EditLR-1.jpg



*追加で本日のスクープ『リュウキュウサンショウクイ』と言いたいところですが
 今日も証拠写真でした(泣き!
11-TACK2045ps-EditLR-1.jpg

② 悔しいけど今日は2,3分程度ワンチャンスでした。運が味方に付かなければGood Shot は撮れません(汗。
12-TACK2059LR-1.jpg

<END>

シメ [野鳥]

シメにズームイン・・・2017/01/23撮影

主役の陰に隠れて見過ごされがちなシメですが私はそこそこ魅力を感じます。
シメにはその表情に強い意思が感じられるからです。
写真的にも地味ながら配色も悪くないし滑らかな階調に深みがあり
モチーフとしては悪くないと思います。
                 <坂の上の蜘蛛>

① 枝止まり。
01-TACK0348-Edit-EditLR-1.jpg

② この時期周囲に緑のある写真は新鮮に感じます。
02-TACK0585LR-1.jpg

03-TACK0597-Edit-EditLR-1.jpg

04-TACK0610LR-1.jpg

⑤ 顔は強めのコントラストが、腹部は滑らかな階調があり良いモチーフだと思います。
05-TACK0676-Edit-EditLR-1.jpg

06-TACK0677LR-1.jpg

⑦ 表情がいいです。
07-TACK0684-Edit-EditLR-1.jpg

⑧ 一つ一つの表情に強い意志が感じられます。
08-TACK0680-Edit-EditLR-1.jpg

<END>

タグ:シメ

トラツグミ&リュウキュウサンショウクイ [野鳥]

「トラツグミ」おまけに「リュウキュウサンショウクイ」・・・2017/01/23〜24撮影

ⅰ:地べたの「トラツグミ」
 トラツグミは今季何度かアップしましたが枝止まりはごく僅か。この日もほぼ地べたでした。(-.-;)
ⅱ:なんとか姿をとらえた「リュウキュウサンショウクイ」
 最近あちこちで確認されているようなので遅ればせながら私も行ってみました。
 1時間ほど待って登場。距離も明るさも申し分なかったのですが、不慣れで発見が遅いこと、
 やたら被りが多いところに止まる・・・等の事情でやっと証拠写真ゲット(-_-;)

 普通のサンショウクイとぱっと見違いなし。額の白色部が狭いだけとか。
 少し悔しい気持ちもあるが再チャレンジに行くかどうか疑問です。
                         <坂の上の蜘蛛>

① トラツグミが斜面に現れました。
01-TACK1161LR-1.jpg

② 距離はまーまーだが脚部が見えません。
02-TACK1174-Edit-EditLR-1.jpg

03-TACK1233LR-1.jpg

04-TACK1330-Edit-EditLR-1.jpg

⑤ 背景に色が混じると趣が変わります。
05-TACK1368LR-1.jpg

⑥ 赤い毛虫かゲジゲジ?を咥えています。
06-TACK1393LR-1.jpg

07-TACK1415LR-1.jpg

⑧ 初撮りの「リュウキュウサンショウクイ」
08-TACK1840-Edit-EditLR-1.jpg

⑨ 特徴の額部を撮ることが出来ませんでした。(;_;) 白色部が狭いそうです。
09-TACK1957-Edit-EditLR-1.jpg

<END>


ミヤマホオジロ [野鳥]

やっと撮れた『ミヤマホオジロ』・・・2017/01/23撮影

今季初のミヤマホオジロをゲットできました。
何度か狙いに行ってますが噛み合わず。今日めでたくゲット出来ました。
とはいうものの今日は枯葉に埋もれた地ベタのショットばかり。
枝止まりは次回の目標とします。
            <坂の上の蜘蛛>


① 今期初撮りのミヤマホオジロ(深山頬白)
01-TACK1618LR-2.jpg

② こんなシーンばかりです。これでは保護色です。
02-TACK0402LR-2.jpg

03-TACK0378LR-2.jpg

04-TACK0412LR-1.jpg

05-TACK0384LR-2.jpg

06-TACK0439LR-1.jpg

07-TACK0455LR-1.jpg

08-TACK0544LR-1.jpg

09-TACK0550LR-1.jpg

⑩ 倒木の上ではなく倒木の陰です(泣き!!
10-TACK1604LR-1.jpg

<END>

ウソ&トラツグミ [野鳥]

ほっこり暖かい大寒の一日・・・2017/01/22撮影

大寒の最中にも関わらず風もなくほっこりと暖かく外にいるのが気持ちよい一日でした。
このまま暖かく・・・はまだまだ先の話ですね。(^_^)

さて今日の鳥撮りは結果的にはウソとトラツグミです。
ウソは枝止まりと鉄管ビール止まりです。
今日フィールドでお会いしたOMさんが”鉄管ビール”なんて懐かしい表現をしたので引用しました(笑い)
トラツグミは今日も申し訳程度です。だんだん手強くなります。
                         <坂の上の蜘蛛>


① 今年はアカウソばかりです。
01-TACK5031LR-1.jpg

02-TACK5200LR-1.jpg

③ 相変わらず食べこぼしでお行儀がイマイチ。
03-TACK5215LR-1.jpg

④ 桜の芽を食べ始めています。
04-TACK6155LR-1.jpg

05-TACK5538LR-1.jpg

⑥ メスがホバリングしていました。
06-TACK5566-EditLR-1.jpg

⑦ 鉄管ビール(今は死語ですね)を飲みに来ました。
07-TACK5044LR-1.jpg

⑧ 同様の写真で恐縮ですがどのポーズもひょうきんです。
08-TACK5059LR-1.jpg

09-TACK5092LR-1.jpg

10-TACK5152LR-1.jpg

⑪ ジャンプ!!
11-TACK5423LR-1.jpg

⑫ シジュウカラもやって来ます。
12-TACK6196LR-1.jpg

⑬ ヤマガラも頻繁に来ては蛇口の天辺に止まります。
13-TACK5177LR-1.jpg

⑭ トラツグミは出たもののバックスタイル。
14-TACK5868LR-1.jpg

⑮ その後は榊の茂みの中でお食事。
15-TACK6035LR-1.jpg

⑯ 今日もトラは厳しい結果でした。
16-TACK6072LR-1.jpg

<END>


トラツグミ [野鳥]

暖かかった寒の一日・第三弾・・・2017/01/18-3

今日は大寒に相応しいというか東京、橫浜でも雪が降るという寒さの厳しい一日でした。
さて数日前の暖かかった日の第三弾はトラツグミです。 
大取のつもりで最終登板になったわけではありませんが、この日はあまり良い場所に出てくれず。
アップするのを躊躇していたというのが本音です。
とかく鳥撮りはこちらの希望通りにはならない事が多々あることなので敢えてアップします。
                                <坂の上の蜘蛛>


① この通り地べたを這いつくばり、全姿が見えません。
01-TACK3945

② 光線状態も味方してくれず。
02-TACK4133

③ 向きも悪い。
04-TACK4172

④ 
05-TACK4189

07-TACK4239

08-TACK4256

<END>

水場のアトリ [野鳥]

寒波が去った後の公園・第2弾・・・2017/01/18撮影-2

前々回もアトリを数枚アップしましたが、今日は人間の水飲み場に集うアトリを掲載します。
アトリはひっきりなしに採餌するので喉が渇くのでしょうか。
頻繁に蛇口付近に集まっては水を飲み、地面に降りては採餌、木に登っても種子を採餌。
ウソと同様大食漢の様です。
それにしても今年はアトリのアトリ年?です(^^)
                <坂の上の蜘蛛>

① 水道の蛇口付近の枝にやって来ます。
01-TACK4331LR-1.jpg

02-TACK4340LR-1.jpg

03-TACK4427LR-1.jpg

④ 木の種子を食べます。
04-TACK4727LR-1.jpg

⑤ 木の洞に溜まった水を飲むアトリ。
05-TACK4710LR-1.jpg

⑥ 蛇口付近に近づいてきます。
06-TACK4346LR-1.jpg

⑦ 周辺にこぼれ落ちた水を飲みます。
07-TACK4356-EditLR-1.jpg

08-TACK4369LR-1.jpg

⑨ 水飲み場に登りますが、ここは濡れている程度でほとんど水は溜まっていません。
09-TACK4447LR-1.jpg

10-TACK4459LR-1.jpg

<END>


タグ:アトリ

真っ赤な嘘!! [野鳥]

野鳥・アカウソです・・・2017/01/18撮影

この日は寒波が去った初日だったので公約通り少し早目にフィールドに出掛けました。
しかし現地到着は10時過ぎだったのでそれほど早いとは言えませんね。

私が思うに野鳥の出が良いのは釣りで言う朝まずめと夕まずめ。
そして野鳥の朝は8時前、遅くも9時前。夕は2時か3時過ぎと考えると午前中の10時過ぎに行くのは
午後2時過ぎに行くのとあまり変わらないというのが私流の理解です。(^^)
どのみち偏見の言い訳に過ぎませんが一理あるかと思っています。
勿論理想は朝早目に行くのがBetterでしょう。(汗;

今日の私は普段より早目には行ったものの上記でいう持論通りあまり有意義ではなかったのです。
肝心のトラツグミは日中は出が悪く、その間にウソやアトリが付き合ってくれました。
枚数だけはたっぷり撮れたので第一弾は真っ赤な嘘『アカウソ編』とします。
                          <坂の上の蜘蛛>


① ここのウソは皆『アカウソ』のようです。
01-TACK4056LR-1.jpg

② 背景の枝が煩いです。
02-TACK4061LR-1.jpg

③ ウソは愛嬌があります。
03-TACK4080LR-1.jpg

④ 背景すっきり。
04-TACK4648LR-1.jpg

05-TACK4669LR-1.jpg

⑥ アカウソのメス。
06-TACK3864LR-1.jpg

⑦ 時々水飲み場に降りてきました。
07-TACK3873LR-1-2.jpg

⑧ オスメス一緒。
08-TACK4529LR-1.jpg

⑨ 蛇口の栓をひねる?・・・んなわけねーよな!
09-TACK4590LR-1.jpg

10-TACK4606LR-1.jpg

⑪ 「なんだい水溜まってないじゃん!」「そうだね」
11-TACK4807LR-1.jpg

⑫ ならばと蛇口に嘴を入れて水を飲んでました。
12-TACK4857LR-1-2.jpg

<END>