So-net無料ブログ作成

横浜港・その2 [散策]

気分転換−2
 橫浜みなとみらいの夜景で試し撮り・・・2017年2月

2月も最終日になってしまいました。いよいよ♫どこかで春が生まれてる〜♪の季節ですね。
数日前EOS70Dの橫浜夕景を載せましたが、風景には広角レンズが欲しいと思い始め
唯一所有のフルサイズ機1DX MkIIを持ち出し17-40mm広角レンズとの組み合わせでテスト撮影に。

多摩川の六郷橋から夕景を狙って見たがあまり面白いアングルはなし。
そのまま橫浜方面に向かい、完全に夜景となったみなとみらい周辺で手持ち撮影をして来ました。
手持ちとは言え橋の欄干やしっかりした台に押さえつけて撮影しています。

感想:写真はありふれた風景ですがあくまでも試し撮りということで・・・
1)画質はISO3200はかなり良好。ISO1600は常用可範囲。従って手持ちでもそこそこ撮れる。
   1DX MkIIは風景写真でも優れものという印象でした。(重いけど)
2)しばらく防湿庫で眠っていたEF17-40mmもフルサイズで使えば広角レンズとして本領発揮。
  ということを改めて実感しました。これ以上は魚眼の領域かと思います。
  しかし5D、6Dなどフルサイズ機がありません(+_;)
                      <坂の上の蜘蛛>


① 自宅周辺の高層マンション群。 普段超望遠の私に17mmはかなりワイド効果を感じます。
-01-1DXL9858LR-1.jpg

② 第一京浜六郷橋上り車線。
-02-1DXL9914LR-1.jpg

③ 橫浜みなとみらいの夜景(万国橋より) SS1/10 f9 ISO1600(空のノイズに問題なし) 
-03-1DXL9918-EditLR-1.jpg

④ SS1/5 f6.3 ISO3200   トワイライトというか群青色が残っており刻々と変化します。
-04-1DXL9925LR-1.jpg

⑤ SS1/13 f6.3 ISO3200  ほぼ闇になりました。
-05-1DXL9929LR-1.jpg

⑥ 新港付近より。 SS1/5 f8 ISO3200 真っ暗闇になるとノイズを感じます。手ブレもしています。
-06-1DXL9942LR-1.jpg

⑦ 桜木町付近より。SS1/5 f7.1 ISO3200 等倍確認の判定ではなくA3プリント前提の判定です。
-07-1DXL9944LR-1.jpg

⑧ SS1/6 f7.1 ISO3200
-08-1DXL9956LR-1.jpg

⑨ SS1/10 f7.1 ISO3200
-09-1DXL9965LR-1.jpg

⑩ SS1/6 f7.1 ISO3200 左上方は宵の明星金星かも(肉眼ではかなり明るかった)。
-10-1DXL9970LR-1.jpg

考察:この組み合わせは重いので私的にはスナップを兼ねたお手軽セットはAPS-Cが適していると感じました。
   ということはEF-S10-22mmが・・・あまり使わないかな。
<END>


今日も五目撮り [野鳥]

今日も五目撮り・・・2017/02/25撮影

決まりのフレーズになりそうですが”今日も午後から”比較的近くの公園に。
今日は私的には少し早かったので最初にミソサザイのポイントに向かった。
それが大当たりでまだ残照がある林の上方の枝に姿を見せてくれました。
しばらくその周辺にいたようですが私が到着直前に姿を現わしたとのこと。
それから10分ぐらい撮影出来ました。

その後ポイントを移動。垣根の中で蠢くウグイス・春告げ鳥を発見。
しばらくウォッチング、姿が露出した瞬間をパシャッっと数枚ゲット。
今日もルリビタキは健在で最終ステージは念願のサンシュの木に止まってくれました。\(^O^)/
                                 <坂の上の蜘蛛>

① フクジュソウ(福寿草)が見頃です。
00-TACK9861LR-1.jpg

② ミソサザイが藪上方の枝に止まってくれました。
02-TACK9893LR-1.jpg

③ この際背景の枝は我慢(^^)
03-TACK0007-Edit-EditLR-1.jpg

04-TACK0053LR-1.jpg

05-TACK9958LR-1.jpg

⑥ 春告げ鳥のウグイスも良い場所に出てくれました。
06-TACK0275LR-1.jpg

⑦ 雰囲気は春ですね。
07-TACK0279LR-1.jpg

⑧ 今日もルリビタキは健在。
09-TACK0179LR-1.jpg

⑨ サンシュの木に止まりました。
10-TACK0464LR-1.jpg

⑩ 欲を言えばもっと花の多いところに止まって欲しかった。
12-TACK0506LR-1.jpg

<END>

春は名のみの・・・ [野鳥]

近場の公園で・・・2017/02/23撮影

春を探して近場の公園に。相変わらず遅く今日の現地入りは3時過ぎ。
日中の気温は高めでしたがやはり”春は名のみの風の寒さや”でした。
春は確実に近づいているもののもう少し先のようですね。

春の影響かどうかわかりませんがこの公園でもたくさんの鳥を撮ることができました。
コサギ、ルリビタキ、アトリ、ミソサザイ、シロハラヒヨドリ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ・・・etc.
その内の3種類のみアップします。
                               <坂の上の蜘蛛>


① しぐさが可愛いメジロ。 背景と同系色なのがイマイチ。
-01-1DXL2023-.jpg

② 少し背景に色が感じられます。
-02-1DXL2062-.jpg

③ 梅にメジロ、日本を代表する春の風物詩です。
-03-1DXL2284-.jpg

-05-1DXL2097-.jpg

-07-1DXL2130-.jpg

-09-1DXL2210-.jpg

-10-1DXL2228-.jpg

⑧ いつも止まる鉄柵。
-11-1DXL2250-.jpg

⑨ やっとウメに絡んだが白梅でしかも場所もイマイチ。
-12-1DXL2289-.jpg

⑩ ファインダーを覗いたらミソサザイが木の幹を登ってきたようです。
-13-1DXL2222-.jpg

⑪ 予想外のポイントだったので嬉しい気分でした。
-14-1DXL2223-.jpg

⑫ ミソにしては距離がありました。
-15-1DXL2225-.jpg

<END>


五目撮り [野鳥]

公園の五目撮り・・・2017/02/22撮影

ハチジョウツグミを1時間ほどで切り上げ園内を散策。
トラツグミ、ジョウビタキ、ルリビタキ♀、カワセミ、ウグイスなど五目撮りとなりました。
トラツグミは飽きるほど撮れたという方もいましたが私が行った時は飛び去った後とか。
その後寒風吹き荒れる場所で1時間ほど待ちましたが姿を見ることができませんでした。
その後はウメ絡みの小鳥、カワセミなど撮って肩の凝らない撮影をしてきました。
                              <坂の上の蜘蛛>


① キンクロハジロのツガイが数組。
-01-1DXL1267-.jpg

② ルリビタキ雌のウメ絡み。
-02-1DXL1293-.jpg

③ ジョウビタキのウメ絡み。
-03-1DXL1396-.jpg

④ 背中が意外に綺麗です。
-04-1DXL1407-.jpg

⑤ しばらくジョウビタキを追いかけてしまいました。
-05-1DXL1454--.jpg

⑥ ウメには雌が似合いますね。
-06-1DXL1507-.jpg

⑦ 帰りがけにカワセミを発見。足止めされました。
-07-1DXL1536-.jpg

⑧ 揺れる葦に止まるのでピントが合いにくい(汗!
-08-1DXL1582-.jpg

-09-1DXL1583-.jpg

⑩ 葦から飛び出し。
-10-1DXL1644-.jpg

⑪ エサ捕りです。
-11-1DXL1645-.jpg

⑫ 急降下。
-12-1DXL1702-.jpg

⑬ 標準器がないのでダイビングは撮れず。
-13-1DXL1730-.jpg

⑭ 小魚を咥えて戻りました。
-14-1DXL1825-.jpg

⑮ 飛散する水飛沫。
-15-1DXL1835-.jpg

⑯ 小魚しかいないので何度も飛び込んでいました。
-16-1DXL1889-.jpg

⑰ 久しぶりに撮れたウグイス。
-17-1DXL1748-.jpg

⑱ 昔はこれ(茶褐色)を鶯色と言っていたらしい。
-18-1DXL1761-.jpg

<END>

タグ:五目撮り

ハチジョウツグミ [野鳥]

ハチジョウツグミ・橫浜某公園・・・2017/02/22撮影。

寒暖差の烈しい今日この頃です。きょうはかなり冷たい北風が吹き荒れ私には厳しい朝でした。
それでも今日は気合いを入れてお昼前に現地入りと私的にはかなり早目。
とはいえ駐車場に到着したらもう撤収するCMさん達が数組いました。(^_^;
確かにハチジョウツグミは派手なパフォーマンスもないので1時間も撮ったら十分かも。

私も適当に切り上げ園内を巡って五目撮りをして退散しました。
それにしても場所に依っては寒〜い一日でした。
                   <坂の上の蜘蛛>


① 背中から見ると何ツグミかわかりません。
00-1DXL0540LR-1.jpg

② 切り株に乗ってくれましたが光線はイマイチ。
00-1DXL0814LR-1.jpg

③ ノーマルツグミに追われて飛び上がったハチジョウツグミ。
00-1DXL0850LR-1.jpg

④ バトルと言うほどではないがじゃれ合いはしていました。
00-1DXL0852LR-1.jpg

00-1DXL0878LR-1.jpg

00-1DXL0936LR-1.jpg

⑦ 曇天でしたが胸の模様は鮮やかなオレンジ色で正真正銘ハチジョウツグミでした。
00-1DXL1001LR-1.jpg

00-1DXL1039LR-1.jpg

-11-1DXL1220LR-1.jpg

⑩ それほどインパクトのある鳥ではないという印象です。
-12-1DXL1225LR-1.jpg

<END>


公園のルリビタキ [野鳥]

公園のルリビタキ・・・2017/02/19撮影

この日はかなり春めいた暖かい一日でした。
それでも蜘蛛さんタイムの2時過ぎに久しぶりの公園に行ってみました。
園内に入ると入り口付近に十数人のCMが集まっていました。
私も近づいてみるとルリビタキが時々姿を見せるようでした。
近くには紅梅の木、黄色い花のサンシュの木があるのでそれに止まるのを待っているようですが
なかなか良いシーンは撮れないようです。
私が行った直後にサンシュには数回絡みましたが被りが多くまともには撮れず。
最終の4時過ぎまで頑張りましたが結局どちらにも止まりませんでした。
もう少し早く行った時に再チャレンジしてみます。
                     <坂の上の蜘蛛>


① 鉄柵に良く止まります。
01-1DXL0014LR-1.jpg

② 日射しが強くコントラストが強すぎます。
02-1DXL0059LR-1.jpg

③ 日陰の方が柔らかい色になりますね。
03-1DXL0157-Edit-EditLR-1.jpg

04-1DXL0189-Edit-EditLR-1.jpg

05-1DXL0246LR-1.jpg

06-1DXL0269-EditLR-1.jpg

08-1DXL0341-EditLR-1.jpg

09-1DXL0343-EditLR-1.jpg

11-1DXL0430LR-1.jpg

⑩ 結局ウメやサンシュ絡みはありませんでした。
12-1DXL0461-Edit-EditLR-1.jpg

<END>

タグ:ルリビタキ

横浜港・その1 [散策]

気分転換に橫浜港湾地区の記事を織り込みます。

その1)黄昏の横浜港・・・2017/02/08撮影

この日は色々家のことをしていたら夕方になってしまった。
一日中家に籠もっているのはストレスが溜まるので少しでも外出すべく大黒埠頭に向かった。
この日は夕焼けもほとんどなく風景的にも面白くなかったが一応なにがしか撮ってきました。
いずれもインパクトのない写真ばかりです。
                   <坂の上の蜘蛛>

① 黄昏の横浜港。この日夕焼けはありませんでした。
01-IMG_9503LR-1.jpg

② 雲が無ければ富士山も見えます。ビルに明かりが灯ります。
02-IMG_9543LR-1.jpg

03-IMG_9554LR-1.jpg

④ 船が慌ただしく行き交います。
04-IMG_9584LR-1.jpg

05-IMG_9587LR-1.jpg

⑥ 大黒橋を通る車を撮ってみました。
06-IMG_9523LR-1.jpg

⑦ 横文字だらけのトレーラーが並ぶと北米の雰囲気が・・・
07-IMG_9619-Edit-EditLR-1.jpg

⑧ 大型トレーラーが多いのですがこれは中型です。
08-IMG_9629-Edit-EditLR-1.jpg

撮影機材
 カメラ:EOS 70D 手持ち撮影
 レンズ:EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS
<END>

ヤツガシラ第2弾 [野鳥]

ヤツガシラ第2弾・公園芝生編・・・2017/02/18

先日のヤツガシラたくさん撮れました。
おかげでなかなか手付かず状態でしたがやっと片づきました。
と言うわけで少し間が空きましたが第2弾をアップします。
今回は公園の芝生で撮れた天然背景ものです。
やはりグリーンが入った方が鳥も引き立ちますね。
              <坂の上の蜘蛛>


① 芝生の端に姿を見せたヤツガシラ。夕陽が背景を染めます。
01-TACK2994LR-2.jpg

② もう一段上がって欲しい・・・。
02-TACK3006LR-2.jpg

③ 足下は見えませんがまーまー。
04-TACK3174-EditLR-1.jpg

05-TACK3179LR-1.jpg

06-TACK3187LR-1.jpg

⑥ 少しだけ冠羽が立ちました。
07-TACK3366-EditLR-1.jpg

08-TACK3369LR-1.jpg

⑧ 正面から見た冠羽も特徴的です。
09-TACK3399-EditLR-1.jpg

10-TACK3411LR-1.jpg

⑩ 飛び出しポーズ? ではなさそうです。
11-TACK3426LR-1.jpg

<END>

タグ:ヤツガシラ

オシドリ [野鳥]

彩の國のお土産にオシドリ・・・2017/02/17(15撮影)

先日コイカル撮影に行った際に地元のみなさんにオシドリポイントを教りお土産に撮ってきました。
「さいたま市」今は制令都市で大宮・浦和付近は大都市ですが近場には自然がたくさん残っております。
たまたまコイカルポイントに集まった方達は私以外は皆地元のお知り合いのようでしたがよそ者の
私も違和感なく仲間に入れていただき地元民さながら寛いだ一日を過ごすことができました。

それにしてもオシドリの単独行動とは非常に珍しいケースかなと思いました。
しかも両側に葦原があり撮影には厳しいポイントでしたが鳥にとっては安全な場所なんでしょうね。
                                   <坂の上の蜘蛛>


① 2時半頃から動き始めました。
01-AB9I1667-EditLR-1.jpg

02-AB9I1665-EditLR-1.jpg

03-AB9I1705LR-1.jpg

04-AB9I1781-EditLR-1.jpg

05-AB9I1800LR-1.jpg

06-AB9I1817LR-1.jpg

07-AB9I2071LR-1.jpg

08-AB9I2081LR-1.jpg

09-AB9I2095LR-1.jpg

10-AB9I2131LR-1-2.jpg

11-AB9I2378LR-1.jpg

⑫ 何度も羽ばたきを見せてくれましたが全て葦被りでした。
12-AB9I2401LR-1.jpg

⑬ 陸に上がっても枝被りばかり。
13-AB9I2949LR-1-2.jpg

<END>

タグ:オシドリ

コイカル(小斑鳩) [野鳥]

彩の国でコイカル・・・2017/02/15撮影

コイカル(小斑鳩)狙いで彩の國に行って来ました。
数日前に行ったがポイントを見つけられず迷走・撃沈したポイントです。
この日は地元のCMさんが一人いたので撮ることが出来ました。
コイカルは地面で採餌することが多くパフォーマンスはあまりありません。
しかし1時間以上経過した頃から枝止まりをしてくれました。
鳥はやはり枝止まりに限る・・・なんて思いながら(^^)/
インパクトのあるショットは案外難しい小鳥ですが今日は比較的良い条件だったかな・・・。
                                <坂の上の蜘蛛>

① 早速登場するも地面で採餌の「コイカル」
01-AB9I0021LR-1.jpg

② ウソ、シメと同様の汚れた嘴はアトリ科の特徴ですね。
02-AB9I0157LR-1.jpg

03-AB9I0340LR-1.jpg

04-AB9I0370LR-1.jpg

06-AB9I1383LR-1.jpg

07-AB9I1420LR-1.jpg

08-AB9I9988LR-1.jpg

09-AB9I9994LR-1.jpg

⑨ やっと被りのない枝止まりです。
10-AB9I0428LR-1.jpg

⑩ 鳥は枝止まりがよく似合います。
11-AB9I0581LR-1.jpg

⑪ 被りが多いのですが背景に山茶花絡みだったので。
12-AB9I0688LR-1.jpg

13-AB9I0949LR-1.jpg

⑬ アトリ科の鳥は皆ひょうきんな表情です。
14-AB9I1019LR-1.jpg

15-AB9I1040LR-1.jpg

<END>

タグ:コイカル