So-net無料ブログ作成
検索選択

ルリビタキ [野鳥]

今日もルリビタキ・・・2017/03/04

最近身近で撮るものが見当たらずついルリビタキに足が向いてしまいます。
そこで機材の比較テストをしてみました。
写真①〜⑥は
 セットⅰ)EOS 1DX MkII フルサイズ EF500mm F4 ×1.4テレコン(35mm換算700mm相当)
写真⑦、⑧は
 セットⅱ)EOS 7D MkII APS-Cサイズ EF100-400mm F4.5-5.6 手持ち撮影

結果:
解像度、高ISO感度によるノイズ、階調の荒さ、背景ボケが全く違うことがわかります。
条件が良ければそれ程影響は出にくいと思いますが暗い時は顕著に差が出るようです。
                             <坂の上の蜘蛛>


① エナガ 冬の背景は殺風景です。(テストとは無関係)
01-TACK0031-Edit-EditLR-1-2.jpg

② この日もルリビタキ♂が出てきました。
02-TACK0131LR-1-2.jpg

③ かなり近くに止まりました。
03-TACK0140LR-1-2.jpg

④ 眉斑の短い個体です。
04-TACK0149LR-1-2.jpg

05-TACK0167LR-1-2.jpg

⑥ ここまでは「フルサイズカメラにゴーヨン+1.4倍テレコン(750mm相当)で撮影。
06-TACK0181LR-1-2.jpg

⑦ 以下の二枚はAPS-Cカメラに400mm(100-400mmズームのテレ側)で手持ち撮影。
07-TACK5224LR-1.jpg

⑧ 解像度(輪郭がモヤッと)、高ISO感度による背景のノイズ、頭部から背中の階調が粗い、
  背景の枝がボケず煩しい。などとかなりの違いを感じました。三脚を使用してISO感度を低めにすれば
  もっと良くなると思いますが。
08-TACK5246LR-1-3.jpg

<END>