So-net無料ブログ作成
検索選択

南の島の水鳥 [野鳥]

南の島シリーズ 最終章「水鳥たち」・・・2017/03/28記

南の島シリーズの締めが最も苦手な水鳥というのも皮肉なものです。
というのも苦手ゆえについつい後回しになってしまったという結果ですが。
というわけで締まらない締めになってしまいました(^_^;

水鳥に疎い私はどうしても積極的に撮りに行かないのでいつまでたっても名前も覚えられません。
そんな私にはシギ類などはみな同じに見えるし、冬羽・夏羽で色が変わるとか手に負えません。(+_;)

頭にすり込まれていない鳥は1,2枚の図鑑写真を見ても判断が難しく私には難題です。
今回は一応推測で名前を書きましたが誤りがあればご指摘いただければ幸いです。
                            <坂の上の蜘蛛>


① 早速難問です。タカブシギ、クサシギ、ヒバリシギ・・・etc  この写真では特徴が描写されていませんね。
11-TACK2011LR-1.jpg

② これは推定『タカブシギ』 サイズ的にヒバリシギではないと推測。
12-TACK2032LR-1.jpg

③ 同上
13-TACK2047LR-1.jpg

④ 『セイタカシギ』 流石にこれは私でも自信あり。
15-TACK2569LR-1.jpg

⑤ 同上
16-TACK2574LR-1.jpg

⑥ 『アオアシシギ』 WEB写真、図鑑から推測。
21-TACK2551-EditLR-1.jpg

⑦ 同上 昨日は荒れ地でしたが雨で一夜にして沼地に変貌。水鳥が群れていました。22-TACK3367-EditLR-1.jpg

⑧ 
08-TACK3391.jpg

09-TACK3549.jpg

⑩ 
10-TACK6448.jpg

⑪ 『ツルシギ』 赤くて長い脚と嘴の形と色で判断。
11-TACK6482.jpg

12-TACK6488.jpg

⑬ 
13-TACK6517.jpg

14-TACK6525.jpg

⑮ 自信を持って『コチドリ』
15-TACK6374.jpg

南の島シリーズは今回で終了といたします。
長期間にわたりご訪問いただき有り難うございました。
<END> 

タグ:水鳥