So-net無料ブログ作成

桜散る頃・・・ [散策]

桜散る頃・・・2018/03/31

今日で弥生も終わりです。
四季のケジメに何処か野鳥を撮りに行きたかったのですが、昨日つまらないアクシデントに見舞われ
多少ダメージを受け、重い機材を担いで出掛けるのは当面謹慎を余儀なくされました(/_;)

そんなわけで今日は平坦な小川沿いに巷の浮かれた様子を見に行って来ました(^^)

それにしても今年は天候にも恵まれ終末から終末までの長期間楽しむことができました。
とは言え今日はかなり散り始めており、少し寂しい感じを受けました。「諸行無常」かな(T.T)
                                |坂の上の蜘蛛|


① 用水桜に多くのお花見客が訪れていました。
01-IMG_0030-2LR-1.jpg

02-IMG_0034-2LR-1.jpg

③ かなりの勢いで散り始めています。
03-IMG_0050-2LR-1.jpg

04-IMG_0052-2LR-1.jpg

⑤ 花びらが舞い落ちています。
05-IMG_0058-2LR-1.jpg

06-IMG_0064-2LR-1.jpg

07-IMG_0087-2LR-1.jpg

08-IMG_0090-2LR-1.jpg

09-IMG_0157-2LR-1.jpg

10-IMG_0161-2LR-1.jpg

|END|

タグ:お花見風景
nice!(59)  コメント(4) 

桜咲く頃 [散策]

桜咲く頃・・・2018/03/30記

桜咲く時期。他の花達だって色々咲き乱れています\(^O^)/

ここ数日鳥撮りの合間に撮ったこの時期の風景です。
花は桜と対照的に一輪でも絵になる被写体ですが撮り慣れないとやはり難しいです(^_^;
                                |坂の上の蜘蛛|


① 市街を流れる春の小川沿い。  EF100-400mm+APS-C(この組み合わせは鳥撮り様です)
01-EO7D5868-2LR-1.jpg

② 公園の片隅に咲くカタクリの花  EF100-400mm+APS-C
03-EO7D7198-2LR-1.jpg

③ EF100-400mm+APS-C
04-EO7D7203-2LR-1.jpg

④ EF100-400mm+APS-C
06-EO7D7230-2LR-1.jpg

⑤ 花を愛でる  EF100-400mm+APS-C
07-EO7D7237-2LR-1.jpg

⑥ 真っ赤なチューリップ  EF70-200mm+APS-C
08-EO7D7251-2LR-1.jpg

⑦ EF70-200mm+APS-C
09-EO7D7255-2LR-1.jpg

⑧ EF70-200mm+APS-C
11-EO7D7272-2LR-1.jpg

⑨ 桜と赤い花  EF70-200mm+APS-C
12-EO7D7285 2-2LR-1.jpg

⑩ 俳句の題材に使われそうなシーンです。  EF-S18-135mm+APS-C
14-IMG_9723-2LR-1.jpg

|END|

nice!(41)  コメント(0) 

 [散策]

日本人と桜・・・2018/03/26(25日撮影)

 桜に関して私を代弁をしてくれた作家が居ました(^^)。

    国家の品格の作家・藤原正彦さんです。

日本人の感性の鋭さの一つが桜の花に対するものです。

桜の花は、本当に奇麗なのはたったの三、四日です。しかも、その時期を見計らった様に

毎年、桜散らしの風や嵐が吹きまくり「あああー」と思っているうちに散ってしまいます。

日本人はこのたった三、四日の美しさのために、あの木偶の坊のような木を日本中に植えて毎年楽しんでいるのです。

 

しかし日本人は、桜の花が咲くこの三、四日に無上の価値を感じます。
たったの三、四日に命をかけて潔く散っていく桜の花に、人生を投影し、そこに他の花とは

別格の美しさを見出している。「花は桜木、人は武士」とまで持ち上げ、ついには国花にまでしたそうです。

 

桜の花の時期になると、みながうきうきします。

桜は人生そのものの象徴だから、誰もが気になって仕方ないのです。

大体このような内容だったと思います。
私が桜を好む想いとピッタリと重なっています(^^)・・・もっともこんな崇高な思考は持ち合わせておりませんが。

*以下昨日の近所の風景です。
① まだ七分咲き位ですが十分見頃でした。今日は満開に近いかも。

01-IMG_9489-2LR-1.jpg

② テレビに流れる上野恩賜公園などとまるで様子は異なります。
02-IMG_9486-2-EditLR-1.jpg

③ この位の観客数の方が落ちつきますね。

03-IMG_9510-2LR-1.jpg


④ カップル、親子連れがたくさんいました。因みに私の妻子ではありません^_^;

04-IMG_9512-2LR-1.jpg


⑤ 
スーパービュー・踊り子が桜並木横を通り抜けます。

05-IMG_9572-2LR-1.jpg


⑥ ブルーシートと桜・・・多摩沿線道

06-IMG_9592-2LR-1.jpg

 

|END|


タグ:桜2018
nice!(41)  コメント(2) 

橫浜イベント見学 [散策]

橫浜イベント見学・・・2018/03/17

話題が前後して、2週間前の出来事になります。
この日はパシフィコ橫浜展示ホールで毎年開催されるカメラショウCP+2018の最終日でした。
取り急ぎ欲しい物がないとあまり興味が薄れますが招待状もあるし最終日の閉会1時間程前に入場。
さらりと会場を流して、CANONコーナーの説明員とAFに関する技術談義をして切り上げました。

欲しい物がある時は念入りにリサーチしますが、最近は情報過多なので展示会では現物の感触を
確かめるのが最大の目的ですね。

その後はすぐ近くの橫浜新港付近を少し散策して退散しました。毎年こんな感じです(^^)
                                  |坂の上の蜘蛛|

*今回は会場風景と展示機材の写真は一切ありません。

① 招待状と入場券です。
01-CP+招待券.jpg

② CANONコーナーのモデルさん。
02-EO7D8508.jpg

③ オリンパスブースだったかな、レフ板の活用方法をレクチャーしていました。
03-EO7D8527.jpg

④ CANONブースの展示写真です。
04-EO7D8530.jpg

⑤ 同上・・・少し不思議写真になります。
05-EO7D8535.jpg

⑥ 同上
06-EO7D8539.jpg

⑦ 帰り際にコスモワールドの大観覧車。
07-EO7D8553.jpg

⑧ 新港付近に帆船が入港。帆を降ろして機走していました。
08-EO7D8499.jpg

|END|

タグ:CP+
nice!(36)  コメント(0) 

常陸国散策 [散策]

常陸国散策・・・2018/03/15記

オオワシを撮りに行った先で合間に撮った写真です。
基本的に常陸国の湖沼上空です。
のどかな雰囲気ですが鉄の塊やミサゴなどひっきりなしに飛び交い、以外に喧騒を感じました。

それにしてもこの地域は関東平野でも最大の平野部でそれを示す指標として、茨城県の道路全長は
北海道に次ぐ全国2番目だそうです。隣のCMさんからの受け売りです(^^)
確かに筑波山と北部の県境しか山がないですね。
                    |坂の上の蜘蛛|

ご訪問された皆様へ
最近迷惑コメントが頻繁に配信されるので、当面「管理人が確認後表示」とさせて頂きます。
少しご不便をお掛けしますがご理解のほどお願い申しあげます。


① 百里基地が近いので戦闘機が頻繁に飛んで来ます。F-4EJ改 "ファントムII"
01-EO7D8179.jpg

02-EO7D8187.jpg

③ RF-4E偵察機 結構低空を飛行します。
03-EO7D8424.jpg

④ RF-4E "ファントムII" 57-6913戦闘機 ペイントが変わると違う機体に見えます。
04-EO7D8386.jpg

⑤ ミサゴも時々旋回します。
05-EO7D8226.jpg

⑥ 餌は持っていません
06-EO7D8248.jpg

07-EO7D8266.jpg

⑧ カモメの飛翔
08-EO7D8450.jpg

⑨ 閑散とした湖沼(正式名:涸沼)
09-EO7D8444.jpg

|END|

タグ:常陸国
nice!(46)  コメント(0) 

京浜工業地帯 [散策]

川崎プラント夜景・・・2018/02/23記

冬鳥もピークの時期。色々撮りたいものはたくさんあれど、地元の写真も撮らねばと言う事情があり
手っ取り早い川崎プラント夜景に行ってきた。

最近は工場夜景ツアーなどがある程人気な被写体になっているが私は頻繁に通っていて、昼はそこそこ
撮っているのに夜景を本気でモチーフにしたことはなかった。
と言うわけで今回少しだけトライしてみた。

やはり何処をどう切り取って良いのやら悩まされ、それなりに難しい被写体ですね(^^)
                                    |坂の上の蜘蛛|


① 残照のあるトワイライトタイムは取り敢えず好きな時間帯です。
01-TACK5157-2-Edit-EditLR-1.jpg

② 工業地帯のバス停。7時前なのに利用者は居ません。
02-TACK5167-2LR-1-3.jpg

05-TACK5222-2LR-1-2.jpg

④ 長時間露光をしていると通りすがる車の光芒が残ります。
06-TACK5251-2LR-1-2.jpg

07-TACK5262-2LR-1-2.jpg

08-TACK5272-2LR-1-2.jpg

09-TACK5306-2LR-1.jpg

10-TACK5314-2LR-1-2.jpg

11-TACK5321-2LR-1-2.jpg

12-TACK5326-2LR-1-2.jpg

|END|

nice!(39)  コメント(7) 

プラント散策 [散策]

川崎プラント散策・・・2018/02/16(13日撮影)

全国的にプラント見学ツアーや工場夜景クルーズとか流行っています。
私も鳥撮りに出遅れたり、あまり時間がなかったりした時は羽田空港周辺や京浜工業地帯に
ぶらりとよく出かけます。
夕方出掛けるなら、もう少し遅い時間帯の夜景にすれば良いのですが、それはそれで大がかりになるので
まだ実施していません。
もう少し暖かくなってから真面目に検討するということで、数日前にぶらり散策してきた内容をアップします。
                                        |坂の上の蜘蛛|


① 京浜工業地帯。 と言っても黒い煙を排出する工場はありません。
00-IMG_4735-2LR-1.jpg

00-IMG_4743-2LR-1.jpg

00-IMG_4745-2LR-1.jpg

00-IMG_4753-2LR-1.jpg

00-IMG_4757-2LR-1.jpg

00-IMG_4761-2LR-1.jpg

00-IMG_4764-2LR-1.jpg

⑧ 今は石油タンク車を牽いた貨物列車がたまに通る程度。珍しいのでつい撮ってしまいます。
00-IMG_4769-2LR-1.jpg

00-IMG_4771-2LR-1.jpg

00-IMG_4786-2LR-1.jpg

00-IMG_4809-2LR-1.jpg

00-IMG_4820-2LR-1.jpg

00-IMG_4824-2LR-1.jpg

00-IMG_4832-2LR-1.jpg

00-IMG_4841-2LR-1.jpg

|END|

nice!(35)  コメント(0) 

横浜黄昏 [散策]

黄昏の横浜港・・・2018/01/02

黄昏なんてあまりお正月に相応しくないかも知れませんが家に籠もっているとウズウズしてくる性分なので
夕方大黒埠頭に行き黄昏の橫浜、そしてスーパームーンを撮ってきました。今年の撮り初めです。

今日はカミさんの誕生日なので孫達もやってきて賑やかな一日でした。
というわけでブログ掲載も日が変わる時間になってしまいました(^_^;
                                 |坂の上の蜘蛛|
① 黄昏横浜港の日没寸前。
01-IMG_4629-2LR-1.jpg

② 頭を雲の上に出し〜♪ は童謡ですが今日の富士山は雲に隠れていました。残念!!
02-TACK9883-2LR-1.jpg

③ みなとみらいの夕景。
03-TACK9899-2LR-1.jpg

04-IMG_4653-2-2LR-1.jpg

⑤ 東の空にはスーパームーンが顔を出しました。地上ギリギリでは屈折で月が歪みます。
05-TACK9909-2LR-2暗.jpg

⑥ 今日の1枚はこれかな。月に重なったのはこの一機のみでした。羽田空港A滑走路に着陸する機体です。
06-TACK9924-2LR-1明.jpg

⑦ 貴重なのでもう1枚。
07-TACK9925-2LR-1明.jpg

⑧ 遊覧船がやってきました。
08-IMG_4660-2LR-1.jpg

⑨ 再び東側の横浜港です。遊覧船が港に向かいます。
09-TACK9975-2LR-1.jpg

10-IMG_4669-2LR-1.jpg

11-IMG_4684-2LR-1.jpg

⑫ 帰宅時に撮ったスーパームーン。上空に上がると赤味がなくなります。
12-TACK9844-2LR-1.jpg

|END|

nice!(47)  コメント(13) 

片瀬江ノ島海岸 [散策]

中秋の海岸風景・・・2017/10/04撮影

今日は中秋の名月。ススキにお月様の情景はなかなか見られなくなりました。
さて、私はと言えば午後から夕方にかけて晴れという天気予報を信じて湘南海岸の夕焼けを撮りに出掛けました。
ところが雲が晴れず結局夕焼けは期待できず。
賑わっていたサーファーを撮って日没前に撤収しました。

遠目に見て若い子と思って撮ったつもりがパソコンで見たら熟女だっり、今後の参考になりました。(^^)
しかし男女ともベテランの方が腕前は上と感じました。
                          |坂の上の蜘蛛|


① 片瀬江ノ島付近の情景。
01-TACK9555-2LR-1.jpg

② 
02-TACK9596-2LR-1.jpg

03-TACK9624-2LR-1.jpg

④ 凄い賑わいです。
04-TACK9654-2LR-1.jpg

⑤ 波乗りはともかく可愛かった!!(不純な動機)
05-TACK9671ps統合2-2LR-1.jpg

⑥ 右側に茅ヶ崎、正面には伊豆の山々が見えます。
06-TACK9777-2LR-1.jpg

⑦ かなり決まっていました。地元の有名人かも。
07-TACK0249-2LR-1.jpg

08-TACK0323-2LR-1.jpg

09-TACK0410-2LR-1.jpg

⑩ 日が低くなっても少しも焼けてきません。
10-TACK0537-2LR-1.jpg

⑪ なでしこJapanの澤さんに似てました。
11-TACK0576-2LR-1.jpg

⑫ 波乗りも上手かった!!
12-TACK0586-2LR-1.jpg

⑬ 夕方になると散歩人も往来します。
13-TACK0683-2LR-1.jpg

⑭ 片瀬江ノ島の全体風景。烏帽子岩と伊豆山塊。そしてサーファー。
14-TACK0703-2LR-1.jpg

|END|

nice!(33)  コメント(0) 

ねぶた祭り [散策]

湘南ねぶた・・・2017/08/26撮影

知る人ぞ知る!!湘南ねぶたという夏の行事。今年第21回だそうです。
小田急江ノ島線六会日大前駅周辺で行われます。
私はお祭り行事に出かける事は稀ですが、真夏の夜祭りはなんとなく惹かれます。

と言うわけで初めての土地に一人で行って来ました。
「竿灯でねぶた」いや「関東でねぶた」が見られるなんて魅力ですよね。
                       <坂の上の蜘蛛>

 イベント詳細は以下のサイトをご覧下さい。

① いきなりドラえもんです。
01-TACK8884-2LR-1.jpg

② アンパンマンと続きます。
02-TACK8885-2LR-1.jpg

③ 大人も子供たちも大はしゃぎ。
03-TACK8888-2LR-1.jpg

④ 本場物のようなねぶたが登場。
04-TACK8889-2LR-1.jpg

⑤ 太鼓をたたく人達も力がこもっていました。
05-TACK8900-2LR-1.jpg

⑥ 熱気でぶれてしまいました(^^)
06-TACK8903-2LR-1.jpg

07-TACK8922-2LR-1.jpg

08-TACK8932-2LR-1.jpg

⑨ 昔のお姉さん達も夢中です。
09-TACK8933-2LR-1.jpg

10-TACK8940-2LR-1.jpg

⑪ 本場青森から持ち込んだねぶたかも。 暑かったのでみなさんお疲れの様子。
11-TACK8949

⑫ 交通整理ではありません(^^)
13-TACK8954-2LR-1.jpg

⑬ 沿道の様子です。
14-TACK8873-2LR-1.jpg
<END>

nice!(39)  コメント(2)