So-net無料ブログ作成

コルリ [野鳥]

綺麗なコルリ・・・2018/5/4(2日撮影)

綺麗なコルリが撮れました。
コルリは可愛らしい小鳥の一つに違いありませんが個体差もありばらつきはあります。
今回のコルリは少し若そうでしたが胸の白さと毛並みがとても綺麗な個体でした。
                                |坂の上の蜘蛛|

① 1,2年者でしょうか少し背中の瑠璃色がくすんでいました。
01-E1DX8113-2LR-1.jpg

02-E1DX8116-2LR-1.jpg

03-E1DX8144-2-EditLR-1.jpg

04-E1DX8206-2-EditLR-1.jpg

05-E1DX8208-2LR-1.jpg

06-E1DX8220-2-EditLR-1.jpg

⑦ 胸の白さ、毛並みがとても綺麗な個体でした。
07-E1DX8288-2LR-1.jpg

08-E1DX8297-2LR-1.jpg

09-E1DX8385-2LR-1.jpg

10-E1DX8439-2-EditLR-1.jpg

11-E1DX8474-2LR-1.jpg

12-E1DX8612-2LR-1.jpg
⑬ 思いっきり囀っていました。
14-E1DX8704-2LR-1.jpg

15-E1DX8706-2LR-1.jpg

⑮ とにかく綺麗な個体でした。
16-E1DX9062-2-EditLR-1.jpg

|END|

タグ:コルリ
nice!(38)  コメント(4) 

高原のコマドリ [野鳥]

高原のコマドリ・・・2018/5/3記(2日撮影)

昨日の続編です。
第2弾は高原のコマドリです。
近年は平地の公園でもコマドリが撮れる様になりましたが、やはり高原の方が雰囲気がありそうな気がします。

早朝に撮ったので光線も軟らかくまーまーの結果でした。
唯一悔しかったのは尾羽を広げるシーンを撮れなかった事です。
たぶんそれって個体の問題なので幾ら待てどもやらない個体はやらないでしょうね ^_^;

それでも囀りシーンが撮れたので満足でした(O_O)
                           |坂の上の蜘蛛|

① コマドリの♂ 綺麗な個体でした。
01-E1DX7098-2LR-1.jpg

02-E1DX7250-2LR-1.jpg

03-E1DX7476-2LR-1.jpg

04-E1DX7502-2LR-1.jpg

05-E1DX7509-2LR-1.jpg

06-E1DX7524-2LR-1.jpg
07-E1DX7590-2LR-1.jpg

08-E1DX7608-2-EditLR-1.jpg

⑨ 数秒でしたが思いっきり囀ってくれました。
09-E1DX7677-2LR-1.jpg

10-E1DX7679-2LR-1.jpg


11-E1DX7835-2-EditLR-1.jpg

12-E1DX7859-2LR-1.jpg

|END|

タグ:コマドリ
nice!(35)  コメント(6) 

初物・キビタキ [野鳥]

今期稀少なキビタキ・・・2018/5/2

今シーズンはオオルリはそこそこ撮れたがキビタキが思う様に撮れていない。
あちこちのフィールドで確認されたという話しは聞くがイマイチぱっとしない様だ。

今日は笑われそうだが3時起床!! 支度は整っていたのでそのまま家を出てお山巡りに行って見た。
2ポイント探索し300km以上の走行で少しは疲れた(汗、

早起きの甲斐あって色々撮れたが今期私的には貴重なキビタキからアップします(^^)
                               |坂の上の蜘蛛|


① おー! 立派なキビタキ成鳥だ(*_*)
01-E1DX9523-2LR-1.jpg

02-E1DX9562-2LR-1.jpg

03-E1DX9564-2LR-1.jpg

04-E1DX9573-2LR-1.jpg

⑤ ほぼ同時にメスも登場しました。
05-E1DX9467-2LR-1.jpg

⑥ ⑥と⑧はオオルリのメスかも?
06-E1DX9647-2LR-1.jpg

07-E1DX9664-2LR-1.jpg

08-E1DX9963-2LR-1.jpg

|END|

タグ:キビタキ
nice!(36)  コメント(2) 

続・ツミ [野鳥]

続・ツミ(鷹)・・・2018/04/30(27日撮影)

昨日は諸用で鳥撮りに行けず、先日のツミの続編になります。

全回の記事に対して”暁烏 英”さんから面白いコメントをいただきました(^^)
「ツミのメスは横縞があるとのこと。よこしまな女はツミ深いですね」・・・というものです(^^)

『邪な女は罪深い』・・・そうなんでしょうかね。
言葉遊びですからセクハラ、パワハラなんて言わないで下さいね(^_^;
                           |坂の上の蜘蛛|



① メスの毛繕い(お化粧です)
11-E1DX6511-2LR-1.jpg

② エンジェルポーズだけど向きがイマイチ(*_*)
12-E1DX6821-2LR-1.jpg


③ 飛び出し。
13-E1DX6830-2LR-1.jpg

④ 凛々しいオスの姿。
14-E1DX7012-2LR-1.jpg

⑤ 松の木は意外に絵になります。
15-E1DX7032-2LR-1.jpg

⑥ こちらは見事な新緑です。
16-E1DX6132-2LR-1.jpg

|END|

タグ:ツミ
nice!(48)  コメント(0) 

ツミ [野鳥]

ツミ(雀鷹)・・・2018/04/27撮影

この時期野鳥達は繁殖期真っ只中。あちこちでその活動が見られます。
そして何より嬉しいのはこの時期は新緑の背景が美しいことです。
日本の四季は本当に歓びに満ちた感動がありますね。

それに関連するもので私の大好きな森光子のパンツ屋シリーズでの台詞です。
貧しいからあなたにさしあげるものといえば
さわやかな5月の風と 緑の若葉と精一杯 あなたを愛する心だけです
それでも 結婚してくれますね』
                           |坂の上の蜘蛛|


① 日本一小さいタカ科の『ツミ』オスの後ろ姿は凛々しく精悍です。
01-E1DX5807-2LR-1.jpg

② この時期は背景の新緑が命です(^^)
02-E1DX6006-2LR-1.jpg

03-E1DX5739-2LR-1.jpg

④ メスは少し大柄。胸に横縞がありすぐに識別できます。
04-E1DX6436-2LR-1.jpg

05-E1DX6501-2LR-1.jpg

⑥ うっかりしていたらオスがやってきて突然交尾開始!!
06-E1DX6660-2LR-1.jpg

⑦ 空抜けでしたがポジションを変える余裕は無し。
07-E1DX6666-2LR-1.jpg

⑧ 既に抱卵に入って居ますがまだ増えるんでしょうか。
08-E1DX6681-2LR-1.jpg

|END|

タグ:ツミ
nice!(55)  コメント(6) 

オオルリ−2 [野鳥]

オオルリ・・・2018/4/24

オオルリポイントで私の気に入っているフィールドの一つがここです。
オオルリは良く鳴いているし、待てば滝絡みが撮れるかもと言う期待で粘ってみた。

その甲斐あってほんの一瞬でしたが滝絡みが撮れました。
もう少し色々なポーズをとって欲しかったが一瞬の出来事。これだけでも大満足。
オオルリは色々なシチュエーションで撮っていますが滝絡みは初めてでした(^^)
                              |坂の上の蜘蛛|


① 1時間以上待って一瞬のシーン!! ポーズなんて望むべくもありません。本日のBest Shot!!です(^^)
01-E1DX3871PS加工反転-2LR-1.jpg

② バックは抜けて新緑です。
02-E1DX5027-2LR-1.jpg

③ 実はかなり暗いシーンでしたが背景スッキリしっとり新緑です(^^)
03-E1DX5108-2LR-11.jpg

05-E1DX5138-2LR-1.jpg

06-E1DX5155-2LR-1.jpg

07-E1DX5244-2LR-11.jpg

|END|

タグ:オオルリ
nice!(60)  コメント(10) 

セイタカシギ&オーストラリアセイタカシギ [野鳥]

セイタカシギ&オーストラリアセイタカシギ・・・2018/4/22(4/19撮影)

先日、アカツクシガモを撮りに行ったフィールドはセイタカシギのコロニーです。
まだ時期尚早でセイタカシギの数も少な目でしたが一部繁殖行為も見られました。

その中で目に付いたのが後頭部から首にかけて黒いタイプです。
真っ黒いのもいるし薄い斑状のもいます。
周囲の人にも聞いてみましたが現地では曖昧、帰宅後調べてみるとどうやら
”オーストラリアセイタカシギ”ということで珍鳥だった事が判明しました\(^O^)/

『訂正』

後日知人からご指摘があり、普通のセイタカシギであるとのこと。
急いで過去のセイタカシギ写真を調べたら同様に後頭部の黒い個体、斑なメスなどたくさん確認出来ました。
と言うわけで普通のセイタカシギと訂正します。ライファーが1個減りました(;_;)
                                   
                                    |坂の上の蜘蛛|


① まだまだ数は少ないセイタカシギでした。
01-E1DX2792-2LR-1.jpg

02-E1DX2794-2LR-1.jpg

03-E1DX2799-2LR-1.jpg

04-E1DX2806-2LR-1.jpg

05-E1DX2817-2LR-1.jpg

⑥ 水中に押さえつける行為は何でしょう?
06-E1DX2826-2LR-1.jpg

⑦ 以下オーストラリアセイタカシギのつもりでした。
07-E1DX3594-2LR-1.jpg

08-E1DX3763-2LR-1.jpg

⑨ オーストラリアセイタカシギの特徴的ショットをまとめて見ました。
09-E1DX3590-集合-2LR-1-2.jpg

10-E1DX3590-2LR-1.jpg

⑪ プロレスラーにこんなヘアスタイルの人いませんか? ”モヒカンカット”と言うのかな?
12-E1DX3796-2LR-1.jpg

13-E1DX3831-2LR-1.jpg

⑬ 左の2羽がメスのようです。
14-E1DX3842-2LR-1.jpg

⑭ これがオーストラリアセイタカシギのオス・メスの特徴が出ているショットかな。のつもりでしたが
  これも普通種とのことでした。
15-E1DX3860-2LR-1.jpg

|END|

nice!(38)  コメント(0) 

オオルリ [野鳥]

オオルリフィーバー・・・2018/4/20撮影

世間は夏鳥。中でもオオルリ人気は毎年変わらぬランキングと言える。
考えて見たら私は今期まだ遭遇してないし撮影もしていない(^_^;

という訳で今日は山間部にオオルリその他に期待して出掛けたが3時間ほど探索するも何も出ない(Q_Q)↓
じっと待って夕方のチャンスに賭けるか悩んだが、このところ耐えて良い結果に繋がることが少なかったので
今日は安易に河岸を変えることにした。
その判断は大成功!! 3時頃なので陽が傾き薄暗い場所も多かったがそこそこ出てくれて今期初撮りが叶い
大満足。気分は大フィーバーでした。\(-o-)/
                      |坂の上の蜘蛛|


① 三大名鳥はよく囀っていました♪
01-E1DX4012-2-Edit-EditLR-1.jpg

02-E1DX4093-2LR-1.jpg

03-E1DX4260-2LR-1.jpg

04-E1DX4298-2LR-1.jpg

05-E1DX4340-2LR-1.jpg

06-E1DX4457-2-Edit-2LR-1.jpg

07-E1DX4461-2-EditLR-1.jpg

08-E1DX4481-2-EditLR-1.jpg

09-E1DX4704-2LR-1.jpg

10-E1DX4709-2LR-1.jpg

11-E1DX4864-2LR-1.jpg

12-E1DX4925-2LR-1.jpg

13-E1DX4988-2LR-1.jpg

14-E1DX4992-2LR-1.jpg
今日の機材:EOS1DX MkII+SIGMA AF15-600mm

|END|

タグ:オオルリ
nice!(38)  コメント(6) 

アカツクシガモ [野鳥]

アカツクシガモ・・・2018/4/20(19日撮影)

最近水鳥にも敏感に反応する様になってしまいましたσ(^^)。
とはいえ綺麗なことが条件で、ただ珍鳥と言うだけでは腰が重いこともあります(^^)

今回はアカツクシガモの登場と聞き早速図鑑で調べます。
うーん、結構綺麗じゃないの!! オスならもっと綺麗ですが今回はメスでした。
でも落ちついて優雅に泳ぐアカツクシガモ。体も割と大きく軍艦のように格好良く見えました。
                                 |坂の上の蜘蛛|


① アカツクシガモのメス。初見初撮りでした。
01-E1DX2380-2LR-1.jpg

02-E1DX2607-2LR-1.jpg

03-E1DX2664-2LR-1.jpg

04-E1DX3301-2LR-1.jpg

⑤ 30分に一度位の割合で陸に上がります。
05-E1DX2457-2LR-1.jpg

⑥ 一瞬羽ばたき(パタパタ)を魅せてくれました。
06-E1DX2857-2LR-1.jpg

07-E1DX2861-2LR-1.jpg

08-E1DX2864-2LR-1.jpg

09-E1DX2977-2LR-1.jpg

10-E1DX3003-2LR-1.jpg

⑪ 羽繕いか羽根伸ばしも・・・
11-E1DX3215-2LR-1.jpg

⑫ 結構大きいです。
12-E1DX3260-2LR-1.jpg

⑬ 夕方突然飛び出し、ローポジションで撮影していた私は大分撮り遅れてしまいました。
13-E1DX3362-2LR-1-2.jpg

14-E1DX3364-2LR-1.jpg

⑮ これって日々の行動なのか、これで抜けたのか疑問。まだ残ってくれたら良いのですが
15-E1DX3375-2LR-1.jpg

|END|

nice!(24)  コメント(2) 

ヤマセミ-最終章 [野鳥]

ヤマセミ最終章・・・2018/4/18記

旬ネタを2つほど掲載したので再びヤマセミの最終章をアップします。
先に掲載した2編は割とオーソドックスなしかも同じ枝止まりが多かったので今回は
変則的な枝止まり、そして飛び出し等々その意味ではやや番外編でもあります(^^)

それにしても距離が遠くて迫力不足(=_=)
ヤマセミは30メートル以内で撮りたいものですね(^_-)-☆
                          |坂の上の蜘蛛|


① 川向こうのやや上流なのでかなり遠くの枝止まりです。
01-E1DX9401

② 夕焼け色に見えますが朝の6時少し前です。しばらく寛いでいました。
02-E1DX9412

③ 翔んだ〜!!
03-E1DX9441

④ それにしても遠い ^_^;
04-E1DX9444

05-E1DX0075

⑥ そして対岸正面付近の木に潜りました。近くなったけどなかなか顔が見えません(+_;)
06-E1DX9996

⑦ ロッククライミング!!
07-E1DX9956

⑧ 今度は岩壁から飛び出し!!
08-E1DX0072

⑨ 更に飛ぶ・・・
09-E1DX0073

⑩ 飛び出し2シーンでしたがいづれ遠いので迫力に欠けますね。
10-E1DX0074

|END|

タグ:ヤマセミ
nice!(49)  コメント(2)