So-net無料ブログ作成
検索選択

シマアジ [水鳥]

武蔵野に訪れたシマアジ(島鴨)・・・2016/03/05撮影

シマアジと言ったら一般的には石鯛と同様磯釣りの代表的な縞鰺を思い浮かべるでしょう。
水鳥に疎い私は当然その一人でしたが、最近はバーダーの端くれで名前だけは知っていました。

そのシマアジがいるというので行ってみたがどうにも愛称が良くないようで既に3回フラれた。
1回目はポイントの聞き違いというか確認不足で論外。
2回目、3回目は、少し前に飛び去った後と言うことで結局撮れず。
「なんでみんな飛ばすんだよ」と心の中で毒づく。

そして今日は意地になって性懲りも無く4度目のチャレンジに出向いた。^_^;
ところが地元のCMさんに聞いたら今日は居るようだとのこと。\(^O^)/
今日のポイントを聞いて急いで現地に駆けつけた。
到着時は川岸に上がって昼寝モード。ウーン早く目を覚まして動き廻ってくれ!とイライラ。

そのうち岸から降りて泳ぎ回ってくれたので何とか初見初撮りが叶いました。
水鳥にこんなに執着するとは私も大分傾倒してきたということか。
全てが同じに見えた水鳥がそれぞれ違うってことが少し解ってきたような気がします。(^^)
                            <坂の上の蜘蛛>


① 岸辺で昼寝から目覚めたようです。
01-TACK1955.jpg

② おもむろに進水式。
02-TACK2037.jpg

③ やっと泳ぎ出しました。やった〜!シマアジだ〜!!
03-TACK2064.jpg

04-TACK2094.jpg

05-TACK2116.jpg

06-TACK2220.jpg

⑦ これはマガモの雌です。面白いポーズなので。
07-TACK2264.jpg

08-TACK2401.jpg

⑨ また岸辺で昼寝に入ります。
09-TACK2464.jpg

⑩ しばらくして再登場。
10-TACK2568.jpg

11-TACK2842.jpg

⑫ このポーズから突然飛び出し、遠くに飛び去りました。
12-TACK2880.jpg

<END>



タグ:シマアジ

アメリカヒドリ(カモ) [水鳥]

2月13日・・・多摩川。

今日は朝から曇天で寒い一日でした。このところ背筋がぞくぞくする寒さを感じて応えます。
おまけに昨夜少し飲み過ぎたようで宿酔い気味。(Q_Q)↓
少し治まった3時頃から手持ちの軽装備で近くの河原に行ってみました。
今日もセッカ、オオジュリン、カワラヒワは確認できたが変わった鳥は出ず。
(昨日はハイイロチュウヒが出たという話しもあるが)

水鳥には疎い私ですが、「アメリカヒドリ」が舞い込んでいるとのことなのでポイントに移動。
説明を聞かないと皆同じカモに見えてしまいます(笑い。
詳しい方から見つけてもらい撮ることができました。(もう完全に覚えました)

明日はまた雪が降りそうなので鳥撮りは厳しいかな。
                          <坂の上の蜘蛛>


① カモの群れに1羽だけ紛れ込んでいる「アメリカヒドリ」を狙っていたら群れが突然舞い上がった。
  SSが遅かったのでこんな絵になりました。
1-B75R2601-LR.jpg


② 真ん中がアメリカヒドリです。曇天で既に4時を回っており暗いので色がでません。
2-B75R2630-LR.jpg


③ 群れは芝生に舞い降りました。 波平さんの様な白い頭部が特徴のようです。
3-B75R2557-LR.jpg


④ もう一つの特徴である側頭部の緑色も光量不足のため良く出ません。これがないとただのヒドリガモです。
4-B75R2561-LR.jpg


⑤ これも同じ。
5-B75R2652-LR.jpg


6-B75R2663-LR.jpg


⑦ 他のカモと違うのはわかります。
7-B75R2678-LR.jpg


⑧ やっと緑色が出ました。
8-B75R2693-LR.jpg

<END>