So-net無料ブログ作成
検索選択

秋の渡り [野鳥]

一足早目の秋の渡り・・・2017/09/05

陽気はすっかり秋の気配ですがまだ平地の公園や森には秋の野鳥はイマイチです。
そこでこちらからお山に会いに行って来ました。

出会えたのは「キビタキ♂♀」「オオルリ♂幼鳥」「ミソサザイ」「ヒガラ」・・・etc。
今日のお山の天気は曇天で森の中はかなり暗めで厳しい撮影条件でした(+_;)
それでも色々出てくれたのでそこそこ楽しめました(^^)
                         |坂の上の蜘蛛|


① 今季2度目のキビタキ。 まだ平野部ではお目にかかっていません。
01-TACK9865-2LR-1.jpg

02-TACK9986-2LR-1.jpg

③ オオルリ幼鳥。何度か出てくれました。
03-TACK0029-2LR-1.jpg

④ オオルリとキビタキの小競り合い(@_@;)
04-TACK0204-2-Edit-2LR-1.jpg

05-TACK0343-2LR-1.jpg

06-TACK0498-2LR-1.jpg

⑦ キビタキ♀は沢山いました。
07-TACK0650-2LR-1.jpg

⑧ 暗くなってからミソサザイも登場。
08-TACK0652-2LR-1.jpg

09-TACK0852-2LR-1.jpg

10-TACK0855-2LR-1.jpg

11-TACK0967-2LR-1.jpg

⑫ オオルリの幼鳥はヤマガラにも絡んでいました。
12-TACK1295-2LR-1.jpg

⑬ 背中はかなり綺麗になっています。
13-TACK1306-2LR-1.jpg

|END|



nice!(35)  コメント(5) 

多摩川散策 [野鳥]

多摩川散策・・・2017/09/02

午前中は雨で出控える。
午後になると徐々に天候は回復スカッとした陽気に。
しかし改めて出掛けるには遅すぎる。
と言うわけで極近場の多摩川散策と決定。暫く行ってなかったし。

潮が満ちており、干潟の鳥は期待できないが10月頃の爽やか陽気でとても気持ちが良かった。
鳥果はセイタカシギ、スズガモ、カワセミ、イソシギとまーまーでした。
                            |坂の上の蜘蛛|


① セイタカシギ9羽の群れでした。
01-TACK9961-2LR-1.jpg

② 飛翔は美しい。
02-TACK0082-2LR-1.jpg

03-TACK0091-2LR-1.jpg

④ 飛翔を主体にしました。
04-TACK0219-2LR-1.jpg

05-TACK0305-2LR-1.jpg

06-TACK0348-2LR-1.jpg

07-TACK0402-2LR-1.jpg

⑧ スズガモ♀ 羽を負傷し取り残されたはぐれ者のようです。
08-TACK0284-2LR-1.jpg

⑨ カワセミもお出まし。
09-TACK0757-2LR-1.jpg

⑩ 若の様です。
10-TACK0815-2LR-1.jpg

⑪ タカブシギが最近出ていると聞いていたが・・・よく見るとイソシギですかね。
11-TACK0930-2LR-1.jpg

12-TACK0941-2LR-1.jpg

13-TACK0997-2LR-1.jpg
|END|

nice!(44)  コメント(6) 

”蓮カワ” [野鳥]

”なごり蓮”に戯る・・・2017/08/30撮影

久しぶりに厚木航空基地に米海軍空母ドナルドレイガンの艦載機を撮りに行きました。
ところが到着した4時頃は訓練機は全て帰還して格納庫入りとのこと。
夕方の夜間訓練飛行もなさそうでこの日は早い終了のようだ。周辺住民への配慮か(-_-;)

素戻りするのも悔しいので近くのハスカワポイントを覗いて見た。
とっくに蓮も枯れ果ててなくなっているのではと思いきやまだ美しい蕾や花がたくさん残っていました。
まさに”なごり蓮”です。
そしてカワセミも5時頃からよく出て名残惜しむ様に色々な蕾に止まって大サービス。
思わぬ収穫となりました(^^)
                              |坂の上の蜘蛛|


① いきなり色鮮やかな大きな蕾に止まりました。
01-TACK9367-2LR-12.jpg

② シーズン中はなかなか良い条件で撮れなかったフィールドだったのに。02-TACK9402-2LR-1.jpg

③ 綺麗な如雨露にも止まります。シャワーヘッドとも呼びます。
03-TACK9238-2LR-1.jpg

④ 蓮はまだまだ十分美しい。翡翠は幼鳥ですが大分綺麗になりました。
04-TACK9487-2LR-21.jpg

⑤ 蓮止まりではありませんがハス池をバックにほんわか雰囲気です。
05-TACK9742-2LR-1.jpg

⑥ 茶色に枯れた如雨露が季節(蓮)の終わりを告げます。
06-TACK9789-2-Edit-EditLR-1.jpg

⑦ その後も蓮の蕾から餌捕りダイビングをしながら池を1周しました(汗。
09-TACK9881-2LR-2.jpg

⑧ とにかく頻繁に蓮の蕾を移動し、名残蓮カワを楽しませてくれました(^^)
08-TACK9938.jpg

|END|

タグ:ハスカワ
nice!(45)  コメント(10) 

ウミネコ [野鳥]

合間の鳥たち”ウミネコ”・・・2017/8/30記

野鳥撮影に行くと本命を待っている間に本命以外(外道)の鳥がよく飛んできます。
そんな鳥は埋もれてしまいがちですが、ブログネタの切れ間に掲載することにしました。

今日は意外に近くを飛翔する『ウミネコ』です。
河口、河川、湖沼、港湾、具体的には橫浜山下公園や上野不忍池などどこでも一年中見られる留鳥。
ミャーとかニャーという猫の鳴き声に似ているだれでも馴染みのある鳥です。

野鳥ファンはあまり本気で撮る人はいないかも・・・私も滅多に撮りません(^^)
                           |坂の上の蜘蛛|

① 近くを飛翔すると大きいだけに迫力があります。
01-TACK6340-2LR-1.jpg

02-TACK6344-2LR-1.jpg

03-TACK6351-2LR-1.jpg

④ 猛禽類の精悍さはありませんね。
04-TACK6361-2LR-1.jpg

05-TACK6376-2LR-1.jpg

⑥ 魚を捕ったと思ったらただの浮遊物でした。
06-TACK6614-2LR-1.jpg

07-TACK6631-2LR-1.jpg

08-TACK6632-2LR-1.jpg

09-TACK6672-2LR-1.jpg

10-IMG_4244-3LR-1.jpg
|END|

nice!(24)  コメント(0) 

キガタホウオウ [野鳥]

キガタホウオウ(黄肩鳳凰)がやってきた・・・2017/08/28撮影

今年もアフリカに生息する鳥「キガタホウオウ」がいつものフィールドに・・・?
今回は不確かな情報でしたが自分の目で確認するべく出掛けてみました。
到着すると水場付近にCMが数人いたのでお〜、間違いなくいるんだと安心します。

しかし暫く水場で待機しましたがさっぱり気配なし。
土手から降りてきたCMに「土手に出ているよ」と聞き数十段の階段を上り駆けつけます。
暫く待って姿は見えたものの、被りが多く情けない悲しい結果でした(泣。

リベンジしたいけど、この日から土手の草刈りが始まり翌29日の早朝からポイント付近を刈り取るとのこと。
土手の斜面には稲科の「セイバンモロコシ」(たぶん)が群生しています。
餌のこれがなくなったらどこかに移動してしまうのではと懸念されます。
                       |坂の上の蜘蛛| 

① 土手の上に出ているという情報を聞き、急いで駆けつけた。30分ほど待たされてやっと姿を見せた。
03-TACK9031LR-1.jpg

② しばらく草むらに潜って時々姿を見せるがこの状態。黄肩が見えません(泣。
04-TACK9063LR-1.jpg

③ 申し訳程度ですが黄肩が見えました。この黒に黄色の配色は夏羽で冬羽は茶色で地味な色のようです。
05-TACK9174LR-1.jpg

④ シメやインコの嘴に似ています。スズメ目でスズメの群れと行動を共にしています。
06-TACK9175LR-1.jpg

⑤ この雑草は稲科の「セイバンモロコシ」だと思います。これを刈り取ったら餌がなくなります(泣。
07-TACK9186LR-1.jpg

⑥ おまけ:水場で待っている時のオナガ。ここに来てくれたら・・・
02-TACK8973LR-1.jpg

|END|


nice!(28)  コメント(2) 

ねぶた祭り [散策]

湘南ねぶた・・・2017/08/26撮影

知る人ぞ知る!!湘南ねぶたという夏の行事。今年第21回だそうです。
小田急江ノ島線六会日大前駅周辺で行われます。
私はお祭り行事に出かける事は稀ですが、真夏の夜祭りはなんとなく惹かれます。

と言うわけで初めての土地に一人で行って来ました。
「竿灯でねぶた」いや「関東でねぶた」が見られるなんて魅力ですよね。
                       <坂の上の蜘蛛>

 イベント詳細は以下のサイトをご覧下さい。

① いきなりドラえもんです。
01-TACK8884-2LR-1.jpg

② アンパンマンと続きます。
02-TACK8885-2LR-1.jpg

③ 大人も子供たちも大はしゃぎ。
03-TACK8888-2LR-1.jpg

④ 本場物のようなねぶたが登場。
04-TACK8889-2LR-1.jpg

⑤ 太鼓をたたく人達も力がこもっていました。
05-TACK8900-2LR-1.jpg

⑥ 熱気でぶれてしまいました(^^)
06-TACK8903-2LR-1.jpg

07-TACK8922-2LR-1.jpg

08-TACK8932-2LR-1.jpg

⑨ 昔のお姉さん達も夢中です。
09-TACK8933-2LR-1.jpg

10-TACK8940-2LR-1.jpg

⑪ 本場青森から持ち込んだねぶたかも。 暑かったのでみなさんお疲れの様子。
11-TACK8949

⑫ 交通整理ではありません(^^)
13-TACK8954-2LR-1.jpg

⑬ 沿道の様子です。
14-TACK8873-2LR-1.jpg
<END>

nice!(39)  コメント(2) 

秋の気配 [野鳥]

お山の小鳥たち・・・2017/08/24

高校野球も埼玉県花咲徳栄高校の優勝で幕を閉じました。
これで家にいる理由がなくなり少しお山の様子を見てきました。

お山の上は少しは涼しいかと思いきや日射しが強く平地より暑い位(汗
しかし、野鳥達は秋の気配を感じてかセンダイムシクイやキビタキが姿を見せ始めました。
まもなく9月。秋の渡り鳥で賑わう季節がもうすぐです(^^)   
                       <坂の上の蜘蛛>


① 今日の目玉はセンダイムシクイです。
01-TACK8477-2.jpg

02-TACK8487-2.jpg

③ 水浴び後の小鳥。なんの幼鳥かわかりません。
03-TACK8615-2.jpg

④ キビタキのメス。
04-TACK8695-2.jpg

⑤ キビタキのオスは近くでは撮らせてくれませんでした。
05-TACK8730-2.jpg

⑥ 今秋季初撮りと言うことで・・・アップします。
06-TACK8756-2.jpg

⑦ 
07-TACK8822-2.jpg

⑧ 間もなく野鳥シーズンに入ります。楽しみです。
08-TACK8843-2.jpg

<END>

nice!(39)  コメント(4) 

アオバト [野鳥]

神奈川県の天然記念物”アオバトの集団飛来”・・・2017/8/21撮影

鳥枯れシーズンの救世主でもある大磯のアオバトです。
7、8月がピークですが5〜10月位の期間は見られるアオバトの集団飛来です。
何の下調べもしないで現地に向かったが薄曇りで風は弱く波はほぼない。
大潮の干潮時で岩礁が浮き出しており海水浴の子供たちが岩礁に渡って遊んでいる。
といった最悪コンディション。

どうしようかと様子見していると意外に鳩の群れが頻繁にやって来る。
少しだけ時間つぶしに撮ってみるかという気になって支度する。
手前の岩は人間が立ち入っているのでハトが飛来するのは沖の遠いところばかりで距離的に厳しい。
その後徐々に潮が上がってくるに従い海水浴の子供たちは引き揚げてくるが二人の少年達が一切戻る気なし。
結局雲が増えて光線も悪くなってきたので4時頃で切り上げた。

コンディションもあるが納得のいくショットが1枚もなしはショックです(>_<)
コンディションを見計らって再挑戦ですね。
                       <坂の上の蜘蛛>


① 50羽位の群れが何度も飛んでくる。
01-TACK5055-2LR-1.jpg

② 空は薄曇りですっきりした青空バックにならず。
02-TACK4962-2ps-2LR-1.jpg

03-TACK6820-2ps-2LR-1.jpg

④ 岩礁はほとんど飛沫が上がらず絵にならず。
04-TACK6515-2LR-1.jpg

⑤ 波がないので岩の上も乾いています。
05-TACK7630-2LR-1.jpg

⑥ この少年達がここに陣取っているのでハトは近寄らず。
06-TACK5406-2LR-1.jpg

<END>

タグ:アオバト
nice!(35)  コメント(0) 

横浜港 [散策]

横浜港出港風景・・・2017/8/19〜20の夕方

相変わらず鳥枯れは続きます。(勿論近場で好みの鳥がいないと言う意味です)
然りとて毎日家に籠もっている訳にも行かず、夕方ほんの少しだけ出掛けるパターンが続きます。

お手軽コースその一が羽田空港周辺。そしてもう一つが横浜港周辺です。
大桟橋入港予定表を見ると19日土曜日は「ぱしふぃっくびーなす」17:00出港があるので高校野球観戦を
中断し急遽大黒埠頭に向かいます。大型客船の寄港風景は何度も撮っているのでベイブリッジの下を通る
シーンを撮るためです。

予定通り目的を果たす事はできたが、港湾内は逆光が厳しくイマイチ。
さっさと引き揚げるつもりで移動したらもう一隻大型船が出てきます。「飛鳥II」です。
想定外のサプライズ(予定表を見落としていただけ)に急いで元の場所に戻って撮影。

満足して帰路につきましたが空は真っ黒な雲に覆われ正に怪しい雲行き。
国道15号線あたりから急に降り出した雨はニュースでも取り上げるほどのゲリラ豪雨。
凄まじい轟音と稲光を伴う豪雨は高圧洗車機さながら。
一瞬にしてびしょ濡れなのでカッパを着る余裕もなくやけくそモードで帰宅。久々に恐怖を感じました。

20日は横浜港に近づいたら「スーパースターヴァーゴ」が本牧ふ頭に寄港していました。
見慣れた大桟橋風景と一緒に撮ってきました。
真夏の夜の大桟橋はカップル、カメラマンその他で賑わっていました。
                        <坂の上の蜘蛛>


① 8月19日(土曜日)17:00出港の「ぱしふぃっくびーなす」が桟橋から離岸してきます。 
01-IMG_4173-2LR-1.jpg

② ベイブリッジ下にさしかかります。
02-IMG_4195-2LR-1.jpg

③ ベイブリッジの高さ55mが足りず入港できない大型船が世界で20隻ほどあるそうです。
03-IMG_4199-2LR-1.jpg

④ 横浜港を脱出。
04-IMG_4218-2LR-1.jpg

⑤ こういう船は写真撮影より乗って楽しむものでしょうね。
05-IMG_4222-2LR-1.jpg

⑥ 「ぱしふぃっくびーなす」のすぐ後に「飛鳥II」が出てきてビックリ。こちらも17:00出港でした。
06-IMG_4243-2LR-1.jpg

⑦ ベイブリッジの下で2隻撮影出来ました。
07-IMG_4257-2LR-1.jpg

⑧ 日本最大の「飛鳥II」で高さがぎりぎりです。
08-IMG_4267-2LR-1.jpg

⑨ やはり乗ってみたい!! そして ♪行ってみたいなよその国〜〜〜♪
09-IMG_4272-2LR-1.jpg

⑩ この時は青空も見えていましたが・・・帰宅途中に雷雨を伴う豪雨に見舞われます。
10-IMG_4277-2LR-1.jpg

⑪ 20日(日曜日)夕方の大桟橋。
12-IMG_4294-2LR-1.jpg

⑫ 大桟橋が空いているのに何故か山下埠頭に停泊。23:59出港予定。
13-IMG_4296-2LR-1.jpg

⑬ この日も怪しげな雲が。
14-IMG_4300-2LR-1.jpg

⑭ 山下埠頭に係留の「スーパースターヴァーゴ」の前を屋形船が通ります。
15-IMG_4306-2LR-1.jpg

⑮ 大桟橋で遊ぶ家族。
16-IMG_4325-2LR-1.jpg

⑯ 横浜港周遊船「ロイヤルウイング」が接岸。
18-IMG_4384-2-EditLR-1.jpg

<END>

タグ:横浜港
nice!(31)  コメント(0) 

羽田空港ターミナルビル [飛行機]

羽田空港ターミナルビル・・・2017/08/18撮影

”困った時の空港頼み!!”
羽田空港は我が家から比較的近距離なのでその気軽さと、夏場は空港ターミナルビル内は快適空間。
そして国際ターミナルビルは時々イベントを行っているのでそんな楽しみもあり良く出掛けます。
期待に反して今日はイベントもなく、夏休み明けで全く活気がなく閑散としていました。
何故か国外航空会社の機体の離発着もなく、すぐに第2ターミナルに移動。

しかし2タミでも同様、ANA、JAL、AIR DOばかりで物足りない。
ビル内は快適だが飛行機は撮れず、デッキに出るとかなり暑い。
というわけで早々に切り上げた。

駐車していた国際ターミナルビルに戻ったついでに江戸小路・伊藤園の”あんみつ”を食べるのは忘れなかった。
                                      <坂の上の蜘蛛>


① ビジネスジェットB-8123 が離陸準備終了し滑走路に向かいます。
01-TACK4190-2LR-1-3.jpg

02-TACK4201-2LR-1.jpg

03-TACK4215-2LR-1-2.jpg

04-TACK4265-2LR-1.jpg

⑤ 距離があるのであまり流れません。いつもそう言いながらつい試してみます。
05-TACK4279-2LR-1-2.jpg

⑥ ビジネスジェットの離陸。この後第2ターミナルに移動。
06-TACK4309-2LR-1.jpg

⑦ スカイマークの”ヤマトジェット”がテイクオフ。
08-TACK4357-2LR-1.jpg

⑧ 夕陽に染まる雲に重なります。
09-TACK4370-2LR-1.jpg

⑨ 羽田空港では数少ないタラップ利用の沖止め機体。
10-TACK4386-2LR-1.jpg

⑩ 東の空には積乱雲が発生。夕陽を受けて赤味が射しています。
11-TACK4417-2LR-1.jpg

⑪ B-787機は迫力があります。ジェット噴射(ブラスト)も迫力があります。
12-TACK4458-2LR-1.jpg

13-TACK4460-2LR-1.jpg

⑬ ビルのラウンジからスモークガラス越しに。ターミナル周辺はいつも混雑気味。
14-TACK4472-2LR-1.jpg

<END>

タグ:飛行機
nice!(41)  コメント(0)