So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年上期ダイジェスト-1/2 [野鳥]

2017年上期総決算(第一四半期)

2017年前半のダイジェスト版です。単なる振り返りです。
整理してみると今年もライファー級の鳥も少ないし、然りとて完成度の高い写真もなく
少し落ち込んでしまいます(/_;)
取り敢えず今年前半のダイジェスト版を2編でまとめて見ました。
                     <坂の上の蜘蛛>

 PS.
 ブログ総集編は右記サイトでもご覧になれます。    http://nagataku-222.razor.jp


① 1月・・・今年は相模川のナベヅルで年明けしました。
01-0104-E1DX1954LR-1.jpg

② まだ幼鳥だったので首が白くなかった。
02-0104-E1DX2484LR-1.jpg

③ 1月・・・武蔵野の公園にはニシオジロビタキのオスが来て盛り上がりました。
03-0108-AB9I0884LR-1.jpg

④ 1月・・・野川公園のリュウキュウサンショウクイも賑わいました。
04-0124-TACK1840-Edit-EditLR-1.jpg

⑤ 2月・・・館林のヤツガシラ。町中が盛り上がりました。地元の方は迷惑だったかも。
05-0210-TACK3281-Edit-EditLR-2.jpg

⑥ 2月・・・大宮公園のミコアイサ。
06-0212-TACK4203-EditLR-1.jpg

⑦ 2月・・・ハチジョウツグミとツグミのバトル。(横浜市の公園)
07-0222-1DXL0852LR-1.jpg

⑧ 2月・・・カワセミのダイビング。たまに撮ります。(横浜の公園)
08-0223-1DXL1702-.jpg

⑨ 2月・・・サンシュの木にルリビタキ。(川崎市の公園)
09-0225-TACK0506LR-1.jpg

⑩ 3月・・・「ムラサキサギ」3月は石垣島に行って来ました。
10-0309-TACK1523LR-1.jpg
⑪ 3月・・・「シロハラクイナ」
11-0309-TACK1834-2LR-1.jpg

⑫ 3月・・・カンムリワシの若様。
12-0309-TACK2359.jpg

⑬ 3月・・・「カンムリワシ」これを撮りに石垣島に行った様なものです。
13-0309-TACK2893LR-1.jpg

⑭ 3月・・・「リュウキュウコノハズク」ナイトツアーで懐中電灯で撮影。
14-0309-TACK3295.jpg

⑮ 3月・・・バナナの葉に止まった「サシバ」
15-0310-TACK3780.jpg

⑯ 3月・・・「カタグロトビ」(被写体が遠いので合成しました)
16-0311-TACK3405ps-1LR-1.jpg

⑰ 3月・・・利根川の「コミミズク」
17-0329-TACK8679.jpg

⑱ 4月・・・「丹沢のコマドリ」今年はここで何度か撮れました。
18-0419-TACK3097LR-1.jpg

⑲ 4月・・・「コムクドリ」(相模川座間付近)
19-0420-TACK2230-2LR-1.jpg

⑳ 4月・・・お山のキビタキ。(富士山周辺)
20-0425-TACK4377.jpg

㉑ 4月・・・クロツグミ(富士山周辺)
21-0425-TACK6415.jpg

㉒ 4月・・・クロツグミの水浴び(富士山周辺)
22-0425-TACK6437.jpg

㉓ 4月末・・・「オオルリ」(川崎の公園)
23-0426-TACK6851.jpg

2/2へ続く

オオタカ・ 第三弾 [野鳥]

オオタカ・第三弾・・・飛び出し編

オオタカシリーズ最終です。最終は飛び出しです。

新緑に浮かれ楽しんでいる内に季節の移ろいは速く・・・
あっという間に鳥枯れ、そして猛暑続きでなかなか鳥撮りには厳しい季節となりました。
というわけでオオタカ幼鳥ネタを3回も掲載してしまいました。(^_^;

今日も蒸し暑いけど高校野球中継もないし、そろそろネタ探しに行ってこなくちゃ f(^ー^;
                            <坂の上の蜘蛛>


① 幼鳥とは言え周囲を見渡すときは鋭い眼光です。
01-TACK0341-2LR-1.jpg

02-TACK0377-2LR-1.jpg

03-TACK0378-2LR-1.jpg

04-TACK0379-2LR-1.jpg

05-TACK0381-2LR-1.jpg

06-TACK0392-2LR-1.jpg

07-TACK0406-2LR-1.jpg

⑧ 飛び出しと言っても練習のようなものかな。
08-TACK0407-2LR-1.jpg

⑨ オオタカが飛んでいるすぐ近くの水面をカルガモの雛が涼しげに泳いでいます。(なぜか雛が2羽だけ)
  オオタカの若様は狩りができない事を知っているんですね。
09-TACK0440-2LR-1.jpg

⑩ 澄んだ清流が涼しげです。
10-TACK0450-2LR-1.jpg

<END>

オオタカ・ 第二弾 [野鳥]

オオタカ幼鳥の枝止まり・・・2017/07/21撮影

オオタカ幼鳥第二弾は枝止まりの勇姿です。

この前日は枝止まりも被りが多く1枚もまともに撮れなかったと言うのにこの日は移動する先々
全て姿がよく見える場所ばかり。たっぷり撮らせて貰いました。

幼鳥といえど体長は既に成鳥並み。時折見せる鋭い眼光はオオタカのそれを感じさせます。
これでも自分で狩りは出来ない様なのでまだ暫くこの森で親の庇護の元で過ごすんでしょうね。
卵から孵って巣内育雛期→巣外育雛期それぞれおよそ1ヶ月合計2ヶ月ほど親元で過ごすようです。
                                 <坂の上の蜘蛛>


 ① 少し到着が遅れましたがまだ待っていてくれました(^^)
01-TACK9934-2LR-1.jpg

 ② ほぼ真下に行かないと抜けません。正面から撮れず。
02-TACK9945-2LR-1.jpg

 ③ どこに廻ってもこんな感じ。
03-TACK0025-2LR-1.jpg

 ④
04-TACK0057-2LR-1.jpg

 ⑤
05-TACK0051-2LR-1.jpg

 ⑥ 対岸に廻ってやっと正面から撮れました。
06-TACK0082-2LR-1-2.jpg

 ⑦
07-TACK0221-2LR-1.jpg

 ⑧ 暫くしてやっと移動しました。
08-TACK1398-2LR-1.jpg

 ⑨ その後も何度か移動するも、そこそこ見える位置でした。
09-TACK1472-2LR-1.jpg

 ⑩ 早く立派な成鳥になって欲しいものです(._.)オジギ
10-TACK1532-2LR-1.jpg

<END>

オオタカ水浴び [野鳥]

オオタカ若様の水浴び・・・2017/07/20撮影

関東地方も梅雨明けし、何の気兼ねなく大っぴらに暑さが迫ってくるようです(汗汗汗。
そんな中昨日オオタカの若様を見に行ったのですが、高い木の上で被りだらけ。
まともな写真は1枚も撮れず。グヤジ〜〜〜!!思いですごすご退散。
このままではどうにも気が収まらず今日リベンジに行って来ました。

私的には早目の出勤。ショートカットコースを誤って30分程堂々巡り、結局あまり早くなくなったが
今日は私を待っていてくれました。暫くは木止まり。その後枝を移動したり。
水浴びをしたそうな顔をしているがなかなか飛び込まない。
1時間ほどじらされたが結局はたっぷり水浴びを披露\(^O^)/ヤッター!!

というわけで本命の水浴びから公開します。
暑いのでこのシーンで涼んでいただければと多目にアップしました(^^)
                                 <坂の上の蜘蛛>


① やっと川に飛び降りました。
01-TACK0646-2LR-1.jpg

02-TACK0919-2LR-1.jpg

03-TACK0935-2LR-1.jpg

04-TACK1066-2LR-1.jpg

05-TACK1193-2LR-1.jpg

06-TACK1257-2LR-1.jpg

07-TACK1277-2LR-1.jpg

08-TACK1278-2LR-1.jpg

09-TACK1279-2LR-1.jpg

10-TACK1280-2LR-1.jpg

11-TACK1281-2LR-1.jpg

12-TACK1297-2LR-1.jpg

13-TACK1326-2LR-1.jpg

14-TACK1333-2LR-1.jpg

15-TACK1342-2LR-1.jpg
<END>

アカエリカイツブリ [野鳥]

アカエリカイツブリ・・・2017/07/08撮影

今日も真夏日。都内は3時頃から雷雨予報。こんな天候では流石に鳥撮りは躊躇ってしまう。
しかしここ数日鳥撮りは低鳥、いや低調。
なにか近場で撮れる鳥ということで『アカエリカイツブリ』を撮りに行って来ました。

まだいるかどうか疑問でしたがまだいてくれました。
水鳥に疎い私にとって所詮カイツブリ。しかしそこそこ珍鳥と言うことなので・・・。
でも通常のカイツブリやカンムリカイツブリより魅力的な色と容姿でした。
                         <坂の上の蜘蛛>


① アカエリカイツブリ
01-TACK6603-2LR-1.jpg

02-TACK6629-2LR-1.jpg

03-TACK6984-2LR-1.jpg

④ 潜って小魚を咥えてきます。
04-TACK7122-2LR-1.jpg

05-TACK7124-2LR-1.jpg

06-TACK7148-2LR-1.jpg

07-TACK7200-2LR-1.jpg
⑧ ハチを咥えています。
08-TACK7259-2LR-1.jpg

09-TACK7340-2LR-1.jpg

10-TACK7351-2LR-1.jpg

<END>

橫浜港大桟橋 [散策]

豪華客船『スパースターヴァーゴ』・・・2017/07/16寄港

時々横浜港入港予定表を見て豪華客船の入港を確認します。
アジア最大の7万6800トンを誇る豪華客船「スーパースターヴァーゴ」(パナマ船籍)今日の3時寄港となって
いたので2時半頃駆けつけたが既に接岸が終了しており、寄港風景は撮れず。残念!!

それでも初めて見る船体なので少し感動しました。
全長268.29mでとにかくでかいです。水上に浮くマンションそのものです。
因みに日本最大クルーズ船”飛鳥II”は5万142トン、全長241mです。

見て楽しんでいるより船旅でも・・・と思いますがまだ本気で行く気にはなりませんね。
                               <坂の上の蜘蛛>

① 船首
11-IMG_3601-2LR-1.jpg

② 漢字で『處女星號』と書かれています。 それにアジア系の客が多かった様な。
12-IMG_3604-2LR-1.jpg

③ ”處女星”って乙女座のこと? イラストは『天女の羽衣』ですね。
13-IMG_3593-2LR-1.jpg

④ こんな遊びをしているおじさんがいたので私も撮らせて貰いました。
14-IMG_3596-2LR-1.jpg

⑤ 桟橋から眺める船体はまるでビルかマンションです。
15-IMG_3577-2LR-1-2.jpg

⑥ テラス付きの客室には洗濯物が吊してあり生活感があります。
16-IMG_3584-2LR-1-2.jpg

⑦ 今夜も橫浜港の花火があるので着物姿が多く見られました。
17-IMG_3581-2LR-1.jpg

⑧ 船体の前景。
18-IMG_3611-2LR-1.jpg

⑨ 全長268.29mだそうです。
19-IMG_3631-2LR-1.jpg

⑩ 船なんて興味なさそうに釣りに興ずる親子。
20-IMG_3628-2LR-1-2.jpg

<END>

ツミ [野鳥]

ツミの幼鳥の捕食シーン・・・2017/07/15撮影
ツミのヒナも巣立ちから大分日が経ちその容姿は成鳥と変わらない程になりました。
しかしまだ園内で数羽の雛が飛び交っています。勿論親鳥もいます。

なかなか数羽並んだシーンは撮れず、幼鳥の補食シーンの特集になります。
日射しが和らぐ午後4時過ぎに行ったので水浴びなど面白シーンはありませんでした。
*因みに400mmレンズで全てノントリです。
                  <坂の上の蜘蛛>

① 足下に餌を押さえつけています。
01-TACK8511-2LR-1.jpg

02-TACK8513-2LR-1.jpg

03-TACK8756-2-Edit-EditLR-1.jpg

04-TACK8932-2LR-1.jpg

⑤ リアルなのでモザイクを掛けました。
05-TACK8950-2-Edit-EditLR-1.jpg

06-TACK8973-2-Edit-EditLR-1.jpg
<END>

タグ:ツミ

近所の花壇 [花]

近所の花壇・・・2017/07/15記

毎日真夏日が続いています。それでも梅雨は明けません(汗
流石に鳥撮りに行く気力が失せてエアコン前の生活が増えています。(高校野球TV中継も始まったし)

それでも一日中家にいるとストレスが溜まるので夕方近所の緑道に行ってみました。
この日は何を撮るのか明確でなかったので比較的万能の70-200mmを持ち出しましたが
あまり被写体に近寄れずイマイチ面白くなかったので次回はマクロでチャレンジしてみます。

それにしても暑〜〜〜〜〜い!!!                           
                         <坂の上の蜘蛛>


① 花壇を彩る小さな花々。名前は知らない(悲)
01TACK7696-2LR-1.jpg

02-TACK7707-2LR-1.jpg

③ アガパンサス・・・これはよく見かけます。
03-TACK7719-2LR-1.jpg

④ キキョウ(桔梗)
04-TACK7740-2-Edit-EditLR-1.jpg
05-TACK7786-2LR-1.jpg

⑥ アルストロメリア = ユリスイセン(百合水仙)
06-TACK7750-2LR-1.jpg

07-TACK7790-2LR-1.jpg

⑧ グラジオラス
08-TACK7755-2LR-1.jpg

⑨ 色付く前の紫陽花に見えますが輪郭が不明瞭です。
09-TACK7768-2LR-1.jpg

⑩ オニユリ
10-TACK7800-2LR-1.jpg

⑪ ①と同じ場所で、近接し、アングルを下げて撮りました。
11-TACK7810-2LR-1.jpg
*花も又不得意なので不明なものは未記入です。どなたかご教示いただければ幸いです。
 考えて見ると花鳥風月みな不得意です(汗。
<END>

タグ:

羽田空港 [飛行機]

京浜島から羽田空港・・・2017/07/05撮影

数日前東京港野鳥公園の帰りに立ち寄った京浜島の光景です。
通常京浜島と言えば数ヶ所ある小さい展望台からの撮影ですが
この日は気分を変えて少し上手からの撮影を試みました。

そんな大袈裟な話しでもありませんがほんの僅か視点をずらしただけで普段と違った光景が
垣間見えるのが写真の妙かも知れませんね。(普段行かない人には解りませんよね)

しかしこの日は天候もスカッと抜けた陽気では無かったので眠い写真ばかりです。
                           <坂の上の蜘蛛>

訂正:
城南島と記載しましたが京浜島の誤りでした。訂正してお詫び申しあげます。

① B滑走路に着陸する機体です。
02-TACK1291-2LR-1.jpg

03-TACK1298-2LR-1.jpg
04-TACK1304-2LR-1.jpg
④ 誘導橋を絡めてみました。
06-TACK1319-2LR-1.jpg
⑤ 盛り土に突っ込む光景もB滑走路の特徴です。
08-TACK1328-2LR-1.jpg

09-TACK1339-2LR-1.jpg

10-TACK1341-2LR-1.jpg

12-TACK1430-2LR-1.jpg

13-TACK1442-2LR-1.jpg

⑩ カメラをバックにしまい込んだらカラフルな機体が目に入り急いで取り出して撮影。
14-TACK1467-2LR-1.jpg
<END>

サンコウチョウ [野鳥]

海の向こうのサンコウチョウ・・・2017/07/11撮影・記

梅雨明け前にも関わらず暑い日が続き出掛ける気力が萎えてしまいます。
が、オーバーシーのサンコウチョウを見に行ってきました。

今日のオーバーシーは東京湾の向こう木更津方面です(^^)
少しは気分転換も兼ねて普段と違うポイントに行ってみたかったこともありました。

まだ営巣中のポイントでしたが巣の位置はかなり厳しいところで撮影は苦労しました。
それでもサプライズと言うべきか、5メートル弱の距離の目線の枝に2,3分止まってくれました。
勿論横位置では尾が入りきらず、然りとて縦位置にしている余裕も三脚を整える間もなく
斜面で不安定な体勢で取り敢えずシャッターを押しまくりました。
2,3分いると解っていたら落ち着いて撮れたでしょうが・・・。
まー、初めてのポイントでそこそこ撮れてまーまーでした。
                        <坂の上の蜘蛛>


① サンコウチョウの♀。雛が数羽いるようですがあまり頭を出してくれず。
01-TACK5642-2LR-1.jpg

② 場所を変えても見通しは良くならず。
02-TACK6262-2LR-1.jpg

③ 時々オスに交代しますが全体は見えません(+_;)
03-TACK5784-2LR-1.jpg

④ 餌を運んできます。
04-TACK6043-2LR-1.jpg

⑤ サプライズ!! 至近距離に止まった三光鳥。但し逆光且つかなり暗い場所でした。勿論ノントリです。
05-TACK6112-2LR-1.jpg

⑥ 同上
06-TACK6115-2LR-1.jpg

⑦ その後も数ヶ所で撮れました。
07-TACK6205-2LR-1.jpg

⑧ ちょっと好かしポーズ。
08-TACK6217-2LR-1.jpg

09-TACK6220-2LR-1.jpg

10-TACK6380-2LR-1.jpg

11-TACK6381-2LR-1.jpg

⑫ この後奥に飛び去り撤収となりました。
12-TACK6402-2LR-1.jpg

<END>