So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

最後の巣立ち [野鳥]

コロニー最後の巣立ち・・・2019/06/17

最近ブログはネタ切れで又休刊日が続いています(>_<)ゞ
この時期あちこち繁殖期で盛り上がっているはずが私はどうも噛み合わず不調続きです(>_<)
決してサボっているわけではなく、このところ暑い日も比較的早朝から出かけたり
私的にはかなりらしくないほど真面目にやってますが、それが逆効果なのかも知れません(^_^;

自分のペースで鳥撮りをするのが私のスタイルなのに対して、鳥に振り回される状況が続いているので
それが不調の原因かも知れませんね(^_^)

今日も狙いものがあってオーバーシー・海外遠征(東京湾です)してきましたが本命はさっぱりでした(+_;)
早々に諦めて帰りに立ち寄ったのが今日の記事です。
こちらもあと一組の家族しか残っておらずそれもあと二日位で全て巣立ちそうでした。
四羽の子ども勝手にばらけて遊んでいるので家族写真は撮れませんでした(>_<)
                                  |坂の上の蜘蛛|

① みなさん、この鳥何か解りますか? 解る方はすぐに解りますね(^_^)
01-E1DX2002-2LR-1.jpg

② 少し前ならもう少し色も白く幼い姿でしたが・・シギかなんかに見えます。
02-E1DX2012-2LR-1.jpg

03-E1DX2014-2LR-1.jpg

04-E1DX2029-2LR-1.jpg

05-E1DX2030-2LR-1.jpg

06-E1DX2058-2LR-1.jpg

07-E1DX2063-2LR-1.jpg

08-E1DX2078-2LR-1.jpg

⑨ みんな勝手にばらけて遊んでいるので2羽しか揃いません。
09-E1DX2256-2LR-1.jpg

10-E1DX2295-2LR-1.jpg

11-E1DX2311-2LR-1.jpg

12-E1DX2316-2LR-1.jpg

⑬ やっと親子ツーショット。セイタカシギでした。
13-E1DX2336-2LR-1.jpg

⑭ 周りを探しましたが最後の1家族のようです。
14-E1DX2339-2LR-1.jpg

⑮ 今年のコロニーのお祭り騒ぎも終焉を迎えるようです。ギョギョシー!!はまだたくさん残っていました。
15-E1DX2218-2LR-1.jpg

|END|

nice!(36)  コメント(1) 

アオゲラ最終レポート [野鳥]

アオゲラ・最後の晩餐・・・6/12撮影

今日13日午前中にアオゲラが巣立ちしたそうです。
私の予想では間もなくとは思っていましたが見事外れました(>_<) 少なくても明日以降と・・・
それに2時間位で全て巣立ったのも想定外でした。(二日位にまたがると思っていた)

私が以前見た巣立ちはもっと幼い状態でしたが今回はすっかり親鳥の色合いになっていたので
それも疑問ではありましたが、いずれ巣立ちは撮れませんでした(>_<)ゞ

しかし、今日巣立ったと言うことは昨日の17時頃撮ったシーンは最後の晩餐だったんですね(^_^)
普段2,3時間に一度位しか給餌に来ないのに、この日の夕方は巣の近くで餌を捕ってすぐ給餌。
これを何度も繰り返していました。
まさに最後の晩餐だったんでしょうね(^_^)

とにかく無事に巣立っておめでたいことです\(^O^)/

                     |坂の上の蜘蛛|


① 雛が巣から体を乗り出して出迎えていました。親が巣立ちを促していたのかも?
01-E1DX1311-2LR-1.jpg

02-E1DX1312-2LR-1.jpg

03-E1DX1334-2LR-1.jpg

04-E1DX1397-2LR-1.jpg

05-E1DX1429-2LR-1.jpg

06-E1DX1478-2LR-1.jpg

07-E1DX1592-2LR-1.jpg

08-E1DX1595-2LR-1.jpg

09-E1DX1603-2LR-1.jpg

11-E1DX1634-2LR-1.jpg

13-E1DX1677-2LR-1.jpg

16-E1DX1789-2LR-1.jpg

17-E1DX1823-2LR-1.jpg

18-E1DX1840-2LR-1.jpg

19-E1DX1913-2LR-1.jpg

20-E1DX1922-2LR-1.jpg

写真の順番が起承転結を無視した撮影順で掲載したのでストーリーになっていない事は
大目に見てください。このシリーズは変わり映えがなく皆さんも見飽きたでしょうが
今回で最終とします。お付き合い有り難うございました(._.)オジギ

|END|

nice!(60)  コメント(4) 

高原の鳥 [野鳥]

高原探索・・・019/06/11

ここ数日の天気予報では今日が一番降水確率が低いので、思い切って高原に行って来た。
ところが意外にも薄日が射す好天気になりました。

鳥の方は取り立てて凄いのが出たとかありませんでしたが梅雨の合間の爽やかな1日を楽しんで来ました(^_^)

鳥は数種類撮れましたがネタ切れ時の保険に残しておきます(^_^)等

因みに此処は富士山の裾野に広がる高原です。

                      |坂の上の蜘蛛|


① この日のカッコウは少し距離がありました。そして非常に警戒心が強くなかなか近寄れず(>_<)
01-E1DX0887-2LR-1.jpg

② 今日は飛びものも狙って見ました。羽を広げると少し大きく見えます。
02-E1DX0778-2LR-1.jpg

03-E1DX0779-2LR-1.jpg

04-E1DX0781-2LR-1.jpg

⑤ これ綺麗でしょう(^_^) 自己満足!
05-E1DX0880-2LR-1.jpg

⑥ 私はカメラ不調でシャッターが切れず撮り逃しましたが3羽同時にやって来ました。どういう関係???
06-E1DX0892-2LR-1.jpg

⑦ 3羽一緒に来るとはどういうことか私には解りません。縄張り争いでしょうか。
07-E1DX0893-2LR-1.jpg

⑧ 追い出している雰囲気ですね(-.-#)
08-E1DX0894-2LR-1.jpg

09-E1DX0895-2LR-1.jpg

⑩ みんな追い出したようです(^_^)
10-E1DX0896-2LR-1.jpg

⑪ 落ちつくとこの表情です(^_^)
11-EO7D7083-2LR-1.jpg

12-EO7D7087-2LR-1.jpg

13-EO7D7151-2LR-1.jpg

14-EO7D7188-2LR-1.jpg

15-EO7D7198 2-2LR-1.jpg

⑯ ノビタキもそろそろ営巣でしょうね(^^) メスも近くにいました。
18-E1DX0696-2LR-1.jpg

19-E1DX0725-2LR-1.jpg

⑱ 霧ヶ峰あたりなら色々な草花があって綺麗ですが、ここは葦だけでした(×_×)
20-EO7D6815-2LR-1.jpg

⑲ すっかり夏の装いに衣替えしています。
21-EO7D6816-2LR-1.jpg

22-EO7D6822-2LR-1.jpg

今日は時間が無いのでラフスケッチレベルです。
明日時間があれば多少見直しするかもしれません。

(類似写真を2枚削除済み。解説見直し・・・6/12)

|END|

タグ:高原探索
nice!(50)  コメント(6) 

続・アオゲラ [野鳥]

アオゲラ・続編・・・2019/06/08

この時期は撮りたいもの、行きたいところがたくさんあります。
今日は季節物のサンコウチョウに行きたかったのですが午後から雨の予報も出ていたので
雨でも非難が容易なアオゲラ公園に4回目の挑戦にしました(*_*)

アオゲラはこう言ったら失礼かも知れませんが、野鳥ファンにとってそれ程人気の鳥ではないと思います。
私も普段高い木の上で鳴いているアオゲラがいても無視することが多いです。

しかし、営巣シーンは別ですね(^_^) 太目の枝に止まるし、雛の給餌シーンもあるし別格ですね。
でも最近ヒナ鳥が給餌の際に身を乗り出してこないんです。それに期待して通ってるんですが(>_<)

少し日を置いて巣立ち近くに行った方が変化があって面白いかも知れませんね(^_^) 

                                |坂の上の蜘蛛|


① 巣の周りでケッケッケッと鳴きながら給餌のタイミングを見計らっています。
01-E1DX0217-2LR-1.jpg

② 近くにはいるけど巣に来るのは2時間に一度位。待ちくたびれます。
02-E1DX0120-2LR-1.jpg

③ 巣穴のある木の上方からスルスル降りてきます。
03-E1DX0276-2LR-1.jpg

④ 親が正面に来るまで雛は出てきません。
04-E1DX0331-2LR-1.jpg

⑤ まだ雛はかなり幼げです。
05-E1DX0334-2LR-1.jpg

⑥ この雛は頭部に少し赤味がさしているような。
06-E1DX0352-2LR-1.jpg

07-E1DX0364-2LR-1.jpg

08-E1DX0378-2LR-1.jpg

09-E1DX0396-2LR-1.jpg

10-E1DX0463-2LR-1.jpg

⑪ 給餌終了です。
11-E1DX0500-2LR-1.jpg

⑫ 雛は物足りなさそう。
12-E1DX0060-2LR-1.jpg

|END|

タグ:アオゲラ
nice!(59)  コメント(10) 

カワセミ観察2日目 [野鳥]

カワセミ観察・2日目・・・2029/06/07(6/3撮影)

今日は5時頃目覚めてその後寝付かず、たまには午前中に鳥撮りに行こうと思って起きたが
あいにくの天気。 変わったことをすると雨は定説か(×_×)

というわけで未公開のカワセミ観察記事をアップします。

この日も朝一でカワセミ撮影に行くつもりだったが朝からカンカン照りで暑く、気力が萎えた(>_<)
結局夕方に期待して3時頃出勤。・・・私に早朝は向いていないらしい(^_^)

カワセミは今日残りの2羽位巣立ちを期待したが一羽しか増えていないそうだ。
巣に雛が残って居るのに既に数日前に巣立った雛はエサ捕りの練習をする位成長していた。
こんな事って私はあまり経験がない。謎のシーズンになりそうだ。

それから4日経過しているのでもう残りの2羽も巣立っているでしょうね(^_^)

                            |坂の上の蜘蛛|


① 駐車場の閉門時間が迫り皆さん撤収した直後に親子給餌が始まった。残ったのは二人でした。
01-E1DX8581-2-2LR-1.jpg

② ヒナ鳥は餌をせがむも親鳥はなかなか渡さない。何かを雛に要求しているのでしょうか。
02-E1DX8585-2-2LR-1.jpg

04-E1DX8586-3LR-1.jpg

05-E1DX8589-3LR-1.jpg

06-E1DX8595-2-2LR-1.jpg

07-E1DX8596-2-2LR-1.jpg

08-E1DX8598-3LR-1.jpg

09-E1DX8650-3LR-1.jpg

10-E1DX8651-3LR-1.jpg

11-E1DX8654-3LR-1.jpg

⑪ 格言:「早起きは三文の得」よりも「残り者に福がある」の方が私に向いているようだ(^_^)
12-E1DX8655-2-2LR-1.jpg

|END|

nice!(44)  コメント(2) 

アオゲラ [野鳥]

アオゲラ営巣・・・2019/06/06

今日は今年の最高気温になるとか。それを言い訳にまだ家にいます(^_^)

さて、昨日はアオゲラの営巣シーンを撮って来ました。
野鳥を始めた頃市内公園に毎日のように通ったことがありましたが、最近では久し振りです。

1日2,3回給餌に来るようですが、私は遅く行ったので午後1には間に合わず、やっと来たのは
4時半頃。待った甲斐があったとCM3人で大喜び\(^O^)/

ところが私は①の写真を撮るのにプラス1.6位露出補正していた。
間もなく巣に現れたので露出を確かめる余裕もなくいきなり連写しまくり。

どれどれと楽しみにモニターを確認して”ガビーン!! 画面が×#▲☆!! 
もう一度チャレンジしたかったが車の門限が迫っているので今日は断念!
落ち込んで帰路につきました(>_<)

                  |坂の上の蜘蛛|


① 巣の近くを鳴きながら移動しカラスの見張りをする親鳥。
01-E1DX0062-2LR-1.jpg

② ①の露出補正のまま撮ったのがこれ(×_×) 現像で補正しましたが不自然な色です。
02-E1DX9817LR-12.jpg

③ <以下同上> 雛は2羽のようです。
03-E1DX9858LR-12.jpg

04-E1DX9965-2LR-11.jpg

05-E1DX9967-2LR-1.jpg

⑥ 思ったより色は出ましたが背景の白飛びは何ともならず。
06-E1DX0012-2LR-1.jpg

07-E1DX0030-2LR-12.jpg

08-E1DX0037-2LR-1.jpg

⑨ 場所を移動し補正に気付き修正して撮れたのは2シーンだけ。 やはり自然ですね(^_^)
09-E1DX5770LR-1.jpg

10-E1DX5786LR-1.jpg

|END|

nice!(39)  コメント(6) 

オオタカ [野鳥]

鷹の営巣地・・・2019/06/04

都会の公園がオオタカの営巣地に利用される様になり、その成功率も高まっており、絶滅危惧種のランクが
緩和傾向にある。
一般の小鳥たちにとって公園は年々住みにくくなっているがオオタカにとっては都会の公園が
オアシスになりつつある。たぶんタカにとって公園の方が外敵が少ないのかも知れない。

前置きはさておき、今年もこの公園は今のところ雛が数羽無事に育っているようだ。
公園のオオタカにとって外敵のメインはカラスだと思うが、今日もバトルをしていたが本気になると
オオタカの方が有位な様で、カラスの巣に入り込んだり威嚇していた。

いずれにしても生きるために命がけであるのに対して、文明の庇護に過剰なまでに甘んじている人間に
何かを感じさせられてしまいます。 他人の事より自分がその筆頭に属する部類かも知れませんが(>_<)

                                  |坂の上の蜘蛛|


① 今年も今のところオオタカの営巣が成功しているようだ。
01-E1DX8828-2LR-1.jpg

② 私は営巣はともかくオオタカの勇姿に惹かれます。
02-E1DX8872-2LR-1.jpg

③ 到着した時に親鳥が給餌中でグットタイミングだった。
03-E1DX8672-2LR-1.jpg

④ 雛は3羽のようだ。
04-E1DX8661-2LR-1.jpg

05-E1DX9286-2LR-1.jpg

⑥ 巣周りは写真撮影には適していませんね。
06-E1DX9288-2LR-1.jpg

07-E1DX9604-2LR-1.jpg

⑧ 親は一旦引き揚げます。
08-E1DX9607-2LR-1.jpg

⑨ ここからは私の好きなオオタカの勇姿です。
09-E1DX9449-2LR-1.jpg

⑩ 新緑にオオタカ! かなり近距離でした(^_^)
10-E1DX9499-2LR-1.jpg

11-E1DX9504-2LR-1.jpg

12-E1DX9515-2LR-1.jpg

⑬ 新緑はどんな鳥をも引き立たせます。
13-E1DX9522-2LR-1.jpg

|END|

タグ:オオタカ
nice!(42)  コメント(8) 

カワセミ [野鳥]

カワセミの雛孵る?・・・2019/06/02

この2,3日がカワセミ雛のお披露目の時期と目論んで、むかし良く通った横浜市の公園に。
しかし「予想は予想にして結果に非ず」の言葉通りとても微妙なもので、今日2羽は巣立って
田圃の付近を飛び回り、親鳥の給餌を待つシーンは何度も観られたがまだ2羽位は巣に残っていそうだ。
と言うわけで全部巣立つのは明日以降と言うことになりそうです(^_^)

ここしばらくはそんな季節なので当分巣立ちパパラッチが続きそうです(^_^)
苦労の割に実益はありませんがね(>_<)・・・ただの道楽です(^_^)

                               |坂の上の蜘蛛|


① ただの木止まり。たまに見ると新鮮に見えます。
01-E1DX6729-2LR-1.jpg

② 早速給餌です。此処は田圃なので餌は川エビやドジョウです。
02-E1DX6773-2LR-1.jpg

③ たまには苦手な飛翔。
03-E1DX6884-2LR-1.jpg

04-E1DX6897-2LR-1.jpg

⑤ 下手な鉄砲も数で何とか。残念ながら此処は田圃なので派手なダイビングはありません。
05-E1DX6925-2LR-1-2.jpg

06-E1DX6981-2LR-1.jpg

⑦ この柵で頻繁に給餌をしてました。
07-E1DX7021-2LR-1.jpg

⑧ ヒナ鳥は2羽しか確認出来ません。
08-E1DX7037-2LR-1.jpg

⑨ 右端は親鳥です。
09-E1DX7097-2LR-1.jpg

10-E1DX7165-2LR-1.jpg

⑪ 餌を捕ってもまだ巣に持ち帰りもあります。
11-E1DX7222-2LR-1.jpg

12-E1DX7267-2LR-1.jpg

⑬ 給餌シーンです。左の雛は餌をせがんでいるが親鳥は焦らして簡単に渡しません。
13-E1DX7349-2LR-1.jpg

⑭ 雛の方が大きく見えます。
14-E1DX7370-2LR-1.jpg

15-E1DX7375-2LR-1.jpg

⑯ この後餌を貰いました。
16-E1DX7379-2LR-1.jpg

17-E1DX7437-2LR-1.jpg

18-E1DX7603-2LR-1.jpg

⑲ カワセミは久し振りなので飛び物は上手く撮れませんが、数打ちゃ撮れている物です(^_^)
19-E1DX6925-2LR-1.jpg

⑳ もうこの場所は真っ暗でした。 
20-E1DX7609-2LR-1.jpg

                        |END|

タグ:カワセミ
nice!(44)  コメント(2) 

オオヨシキリ [野鳥]

オオヨシキリ・・・2019/06/01記

6月に入りました。欧米ではジューンブライドと結婚に適した月とされています。
日本人の印象はじめじめしたこの気候は決して好まれない月だと思います。
私個人的にも6月のイメージはあまり良い印象はありません。

先日のコロニーで撮ったオオヨシキリです。
此処は葦原でオオヨシキリの大合唱が聞こえます。
突然至近距離で大声が聞こえてつい振り返りますが葦の茂みの中では姿は見えず。
たまに葦の天辺付近に行くも、葦の葉が揺れて被りなしではなかなか撮れません。

ライブビューとか車のステップに乗って高い位置から狙ったり努力はしました。
250枚ほど撮った中から比較的被りのないものを選びました(^_^)

                               |坂の上の蜘蛛|



① 朝もやの中で囀るオオヨシキリ♬
01-E1DX5547-2LR-1.jpg

02-EO7D6126-2LR-1.jpg

03-EO7D6128-2LR-1.jpg

04-EO7D6145-2LR-1.jpg

⑤ ほぼ被りなし!
05-EO7D6585-2LR-1.jpg

06-EO7D6594-2LR-1.jpg

⑦ これもほぼ被りなしです。
07-EO7D6605-2LR-1.jpg

08-EO7D6645-2LR-1.jpg

|END|

nice!(36)  コメント(6) 

カルガモ親子 [野鳥]

カルガモ親子行列・・・2019/05/31

このところ「全仏オープンテニス」観戦で寝不足続きです\(~o~)/

先日のコロニーで見つけたカルガモ親子です。
15羽位のコガモを引率し田圃の中を回遊していました。

カルガモって池や沼でしか見たことはなかった気がする(^_^)
あまりパフォーマンスは観られないがやはり可愛いです。
それに15羽は見応えがありました。
みんな無事に育ってくれると良いですね(祈り)

                        |坂の上の蜘蛛|


01-EO7D6181-2LR-1.jpg

02-EO7D6200-2LR-1.jpg

03-EO7D6211-2LR-1.jpg

04-EO7D6235-2LR-1.jpg

05-EO7D6245-2LR-1.jpg

07-EO7D6411-2LR-1.jpg

08-EO7D6421-2LR-1.jpg

09-EO7D6430-2LR-1.jpg

11-EO7D6460-2LR-1.jpg

12-EO7D6521-2LR-1.jpg

|END|

タグ:カルガモ
nice!(30)  コメント(2) 
前の10件 | -