So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

磯の小鳥 [野鳥]

相模の國の小島の磯の小鳥たち・・・2019/03/20

数日前ハヤブサ狩りに行った際に撮ったものです。
巣に入る前の中継地点に来るのを待て居たのですがなんと私に数メートルに寄って来ます。
鳥にも人間性が通じるとつくづく感じた次第です(^_^)
それにイソヒヨドリは磯がよく似合いますが海水面にはあまり行きませんね(×_×)

ハクセキレイも同じ場所を中継点にしているようで時々現れました。
                            |坂の上の蜘蛛|



① この日は何度も至近距離に寄って来ました(^_^)
01-E1DX5026-2LR-1.jpg

02-E1DX4971-2LR-1.jpg

03-E1DX4980-2LR-1.jpg

04-E1DX4990-2LR-1.jpg

05-E1DX4998-2LR-1.jpg

06-E1DX5003-2LR-1.jpg

07-E1DX5034-2LR-1.jpg

08-E1DX5046-2LR-1.jpg

09-12-E1DX5060-2LR-1.jpg

10-E1DX5049-2LR-1.jpg

⑪ ハクセキレイ
11-E1DX4945-2LR-1.jpg

12-E1DX4950-2LR-1.jpg

|END|

nice!(46)  コメント(6) 

シベリアジュリン [野鳥]

シベリアジュリン・・・2019/3/18

もう野鳥ファンには知れ渡っていると思う相模の國の「シベリアジュリン」を撮りに
遅ればせながら行って参りました。

正直私はオオジュリンとシベリアジュリンの違いは未だ良くわかりません(×_×)
撮影時も逆光がきつく光も強いため羽の色がハッキリ解らないので尚更ちんぷんかん。
但し、2種類居るのは確かだったので両方撮っておけば間違いなしと言うことで・・・(^_^)

まー帰宅後PCで補正して見ても明確な違いはまだ分かりません。
オージュリンも数枚混じっているかも知れません(>_<)

野鳥ファンにあるまじき思考と怒られそうですが、私は亜種や類似種はあまり気にしてません。
(時間のある時に自分なりに調査はしますが)
                         |坂の上の蜘蛛|


① 1枚目から怪しいサンプルです! 白飛びしているのであまり黒く見えない。
01-IMG_8598-2LR-1.jpg

② これはシベリアジュリンと思います。
02-IMG_8653-2LR-1.jpg

③ 風が強くこのように天辺に止まったのはこのシーンのみ。
03-IMG_8850-2LR-1.jpg

04-IMG_8881-2LR-1.jpg

05-IMG_8901-2LR-1.jpg

⑥ セッカのようなポーズ。
06-IMG_8905-2LR-1.jpg

07-IMG_9115-2LR-1.jpg

⑧ これがシベリアジュリンのイメージだと思います。
08-IMG_9259-2LR-1.jpg

09-IMG_9271-2LR-1.jpg

10-IMG_9282-2LR-1.jpg

⑪ これは解らない。
11-IMG_9358-2LR-1.jpg

12-IMG_9382-2LR-1.jpg

13-IMG_9407-2LR-1.jpg

14-IMG_9426-2LR-1.jpg

⑮ ???
15-IMG_9536-2LR-1.jpg

16-IMG_9622-2LR-1.jpg

⑰ まるでセッカ(^^)
17-IMG_9664-2LR-1.jpg

18-IMG_9707-2LR-1.jpg

19-IMG_9715-2LR-1.jpg

20-MG_9310-2LR-1.jpg
*今日の機材:EOS70D + SIGMA150-600mm 
今日の撮影条件ではAF反応の悪さに随分苦労しました。

|END|

nice!(44)  コメント(8) 

オオワシ

オオワシ懐古・・・2019/03/27

オオワシもいつ旅立ってもおかしくない時期になり、回顧展になります(^_^)
いやいや単にオオワシの魅力である大きさを表現したかっただけです。

少し遠目に撮れた翼全開のオオワシ写真を、近距離で撮れた木止まりのオオワシに
体長をおおよそ合わせてみただけです。
やはり大きいですよね。

           |坂の上の蜘蛛|


これは作品ではなく説明図です。
IMG_0295ps-4-3LR-1.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「展示会の案内」
こちらも大分間近になりました。
都合の付く方、興味のある方、橫浜散策のついでに是非お立ち寄り下さい。
招待状.png


写真雑誌「風景写真」の紹介記事です。
写真展「風景写真」.jpeg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

|END|

nice!(40)  コメント(2) 

チョウゲンボウ [野鳥]

谷戸のチョウゲンボウ・・・2019/03/17(12日撮影)

猛禽類が続きます!!

数日前、都内の谷戸にチョウゲンボウの様子見に行ってみた。
例年は3組ほど営巣するが、まだ1ペアしか始まっていなかった。

谷戸と言ってもチョウゲンボウは人工物が好きで背景がイマイチだ。
やはり抱卵が始まらないと地面に降りてエサ捕り餌運びなど観られないので面白味は無い。
写真的には雛が孵った頃が1番楽しめるかな(^_^)
まだかなり先のようだけど(T.T)
                     |坂の上の蜘蛛|


① 最初は電柱から登場。
01-IMG_1874-2LR-1.jpg

② 次は民家の屋根です。(カメラマンが居なかったのでこっそりパシャ!)
02-IMG_1945-2LR-1.jpg

③ 大橋の橋桁三ヶ所が巣に活用されます。
03-IMG_1961-2LR-1.jpg

④ オスは餌渡しを終えたのか寛いで居ます。
04-IMG_1972-2LR-1.jpg

⑤ 頻繁にこの屋根に行きます。雨樋に餌を隠していたかも。
05-IMG_1986-2LR-1.jpg

⑥ 鉄骨の橋は冴えませんがチョウゲンボウらしいかも(^^)
06-IMG_2000-2LR-1.jpg

⑦ 寛いで居る時は優しい可愛い表情です。
07-IMG_2030-2LR-1.jpg

⑧ 雨樋から取り出したのかトカゲのようなものを咥えています。
08-IMG_2171-2LR-1.jpg

09-IMG_2560-2LR-1.jpg

10-IMG_2594-2LR-1.jpg

11-IMG_2659-2LR-1.jpg

⑫ 交尾もこの辺りで2回ほどしていましたがこの背景では・・・(×_×)
12-IMG_1920-2LR-1.jpg

⑬ 時々飛んで行く木は小枝だらけで抜けません(>_<)
13-IMG_2716-2LR-1.jpg

⑭ 何とか顔が見えました。
14-IMG_2742-2LR-1.jpg

【豆知識・鳥の交尾】
この時期からよく見られる交尾を撮って喜んで居たものでしたが最近はあまり感動はしません(^^)
 それは人間が想像して居るような行為ではないからです。
鳥のほとんどは生殖器を持っていません。従って交尾もお尻とお尻を擦り合わせる行為に
過ぎません。それが証拠に、回数は多くてもあっという間に終わります。
何度も繰り返すことで成功率を高めるようです。(出典:WEB等)

|END|

nice!(32)  コメント(2) 

ハヤブサ(隼) [野鳥]

湘南のハヤブサ・・・2019/03/15

今日も春の陽気。お昼近くなったが湘南のハヤブサの様子を見に行ってきた。
潮見表や地域の天候など軽く確認し絶好の日和と判断し決行。

猛禽類はみなそれなりに魅力がありますが、私はハヤブサが特に好みです。
そもそも新幹線や特急列車の愛称に鳥の名前が多く使われていると思いませんか。
たぶんスピードのイメージがネーミングの基になっていると思いますが(^_^)
どことなく垢抜けたスマートな印象もありますね(^^)

ここのハヤブサの情報ですが、まだペアリングが成立しているか微妙な感じでした。
少なくとも2羽一緒にいるシーンは観られませんでした。

                         |坂の上の蜘蛛|


① 取り敢えず飛翔です?
02-E1DX5182-2LR-1.jpg

03-E1DX5202-2LR-1.jpg

③ 崖の上の木に飛んで来ます。
01-E1DX5148-2LR-1.jpg

④ ここはかなり遠いんです。100メートル位かな。
04-E1DX5288-2LR-1.jpg

⑤ 時に崖にも!・・・崖に張り出した枝です。
05-E1DX5420-2LR-1.jpg

⑥ 枝から飛び降り。
06-E1DX5491-2LR-1.jpg

⑦ 暫くすると周辺を旋回します。営巣場所の調査でしょうか。
07-E1DX5615-2LR-1.jpg

08-E1DX5664-2LR-1.jpg

09-E1DX5674-2LR-1.jpg

⑩ 以下同じような飛翔が続きます(^_^;
10-E1DX5692-2LR-1.jpg

⑪ Vサインでしょうか(@_@;) 暫く続けていました(*_*)
12-E1DX5705-2LR-1.jpg

13-E1DX5707-2LR-1.jpg

15-E1DX5729-2LR-1.jpg

16-E1DX5735-2LR-1.jpg

17-E1DX5751-2LR-1.jpg

⑯ トビと時々バトルしてました。
18-E1DX5898-2LR-1.jpg

様子見のつもりでしたが久し振りに1Dx MkII にゴーヨンのヘビー級機材で行って来ました。
選りに選ってこんな岩場の歩きにくい危険な所に持って行くことは無いのに(^_^;
かなり脚には応えました(>_<) 明日は雨の様なのでゆっくりリハビリします(^^)
|END|

タグ:ハヤブサ
nice!(42)  コメント(6) 

林道探索 [野鳥]

林道散策・・・2019/03/13

今日は桜が咲きそうな陽気で、私もつい部屋から燻り出されてしまった(^_^)
神奈川県中央部に位置する宮ヶ瀬湖周辺を散策してきた。

何も期待して行ったわけでは無いので気楽な散策でした。

しかし林道にはクマタカ狙い、ヤマセミ狙いのCMが予想外に溢れかえっており驚き!

私はクマタカはスルーして、ベニマシコと遭遇出来それだけで満足でしたがおまけレベルでしたが
ヤマセミも撮れて大満足\(^O^)/ 無欲の勝利でした(^_^)

と言うわけで今日は滞在時間2時間程度で退散しました。

                           |坂の上の蜘蛛|


① ベニマシコが居てくれました。今季は冬鳥が少なかったせいか餌の実もたくさん残っていました。
01-IMG_2828-2LR-1.jpg

② このポイントは♂一羽のみ。綺麗な紅色でした。
02-IMG_2998-2LR-1.jpg

03-IMG_3033-2LR-1.jpg

04-IMG_3060-2LR-1.jpg

05-IMG_3212-2LR-1.jpg

06-IMG_3242-2LR-1.jpg

07-IMG_3279-2LR-1.jpg

08-IMG_3708-2LR-1.jpg

09-IMG_3736-2LR-1.jpg

09-IMG_3736-2LR-1.jpg

⑩ この綺麗な花は「総桜」と言うそうです。(風のむろさん花図鑑より)図勘かも(^^)
10-IMG_3806-2LR-1.jpg

11-IMG_3925-2LR-1.jpg

12-IMG_3931-2LR-1.jpg

13-IMG_3973-2LR-1.jpg

⑭ メスも3羽はいました。
14-IMG_2883-2LR-1.jpg

15-IMG_3133-2LR-1.jpg

16-IMG_3298-2LR-1.jpg

⑰ おまけのヤマセミです。今季はここで撮る機会が増えました。おまけレベルですが(^^)
17-IMG_3380-2LR-1.jpg

18-IMG_3618-2LR-1.jpg

⑲ 昨日もこのパターンで夕方まで飛ばなかったそうです。
19-IMG_3622-2LR-1.jpg
数日前のオオワシ7時間無駄待ちの教訓もあり早々に切り上げました(^_^)

今日も筋肉痛の脚を庇って軽量機材(EOS 70D+SIGUMA150-600mm)一脚撮影でした。
慣れたら特別違和感がなくなりました(^_^)
 
|END|

nice!(35)  コメント(2) 

オオワシ [野鳥]

オオワシ・・・2019/03/11

3.11東日本大震災から早8年が経ちました。復興にはまだまだほど遠く、もう少しスピードアップ
出来ない物かと思うばかりで何もできない自分がはがゆく感じます(×_×)

さて、昨日のオオワシの続きです。
鳥が動かないのでこちらが動いてポイントを探すも良い場所は簡単には見つからず。
しかし私は皆さんの死角を発見、そこからかなり至近距離で撮れたのがまーまーラッキーだったかな(^_^)

オオワシはオジロワシと同様北海道に行けばこの時期容易に撮ることが出来るようだが
茨城県の小さな沼に20年以上やって来るたった一羽のオオワシは神秘的で思い入れがある(^_^)

かなり高齢と推測されるので来年も来てくれることを愉しみにお別れの挨拶に行ってきたと言うわけです(^_^)

                                        |坂の上の蜘蛛|


① かなり至近距離で撮れました。30メートル位かな?
01-IMG_1651-2-2LR.jpg

02-IMG_1744ps-2LR-1.jpg

③ こちらは50メートル以上かな。
03-IMG_0801-2LR-1.jpg

04-IMG_0812-2LR-1.jpg

⑤ 枝止まりの鳥は必ず飛び出しや飛翔を撮れるものと思っていたが4時過ぎても気配無し。撤収した。
05-IMG_0938-2LR-1.jpg

06-IMG_1007-2-EditLR-1.jpg

⑦ 飛び出しそうな小さい動きは見られるがそこまで。
07-IMG_1035-2-EditLR-1.jpg

⑧ 前傾姿勢で飛び出しかと思いきや排泄のみ(×_×)
08-IMG_1091-2LR-1.jpg

⑨ 鳶やカラスが近づくと反応はするがそれをきっかけに飛ぶことはなかった。
09-IMG_1276-2LR-1.jpg

⑩ 鳶も翼開長約1.5mと大きく見えるがオオワシは2.5m近くありとてつもなく存在感がある!!
  鳶は前開、オオワシは肩を上げただけで羽は全然開いていません(^_^)
10-IMG_1309-2LR-1.jpg

11-IMG_1596-2LR-1.jpg

12-IMG_1633-2LR-1.jpg


13-IMG_1790-2LR-1.jpg

14-IMG_1819-2LR-1.jpg

*ここまでの使用機材:EOS 70D + SIGMA 150-600mm

 *飛び出しや飛翔も撮りたかった(×_×)
08-E1DX3798-2LR-1.jpg

|END|

タグ:オオワシ
nice!(52)  コメント(10) 

オオワシ [野鳥]

オオワシ・今日の1枚・・・2019/03/10

オオワシもそろそろ北帰行。今日は日曜なので避けたかったが明日は雨天とのこと。
今日がお別れの日かもと行って参りました。

今日は朝の7時半頃から木止まりし、夕方私が退散する16時過ぎまで飛び出しは見られず。
地元のバーダー達が言うには、木止まりしてこんなに長時間飛び出しがなかったのは記録的かもと。

私的には木止まりしたら必ず飛び出しは撮れるものと思っていたが想定外の事態もあるんですね(×_×)

きっとオオワシも名残惜しかったのかも知れませんね(^_^)

とは言え7時間ほど付き合った私は類似した写真をたくさん撮り、現像が大変なので詳細は後日とします。

今日の1枚はただ単に近距離で撮れただけです(^_^)

                           |坂の上の蜘蛛|


オオワシの木止まり。
01-オオタカ-A.jpg

|END|

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「クラブ写真展」こちらもよろしくお願いします。
招待状.png


タグ:オオワシ
nice!(32)  コメント(2) 

羽田空港ターミナル [飛行機]

羽田空港ターミナル・・・2019/03/09(8日撮影)

羽田空港周辺には時々出掛けているがターミナルビルには数ヶ月行ってない気がする。
この日は朝から抜けるような快晴だったが北風が強く鳥撮りは躊躇してしい空港ターミナルに決定。

車の不調(今日から復帰)、脚の不調(あまり変化無し)、カメラ故障(これも直った)と
色々あったが一通り治まり、試し撮りにも行きたいが今日の冷たい北風を考慮して羽田空港
ターミナルビルに行って来た。

久し振りと言うこともあり、最初に誰もが撮りそうな単調なシーンばかりになってしまいました(>_<)

                                      |坂の上の蜘蛛|


① 『HELLO 2020 JET』オリンピック支援特別塗装機(B777-200型機 JA741A)
01-IMG_0097-2LR-1.jpg

② 近すぎて100mmレンズでも納まらず、前後2枚切り貼りしました(^_^)
02-IMG_0114-2b-2LR-1.jpg

03-IMG_0132-2LR-1.jpg

④ 目の前から離陸するのを期待したがD滑走路に向かいました。行き先によって変わりますからね(×_×)
04-IMG_0141-2LR-1.jpg

⑤ 東京ディズニーリゾート35周年記念塗装機はC滑走路(目前)からテイクオフ。
05-IMG_0118-2LR-1.jpg

⑥ もの凄いジェット噴煙です。
06-IMG_0121-2LR-1.jpg

07-IMG_0163-2LR-1.jpg

⑧ ビジネスジェット機 9H-VJW 時々見かけます。
08-IMG_0308-2LR-1.jpg

09-IMG_0351-2LR-1.jpg

⑩ B787の設置シーン。激しい土煙を期待しましたが(^^)
10-IMG_0362-2LR-1.jpg

⑪ 2タミに移動・・・A滑走路の着陸シーンです。
11-IMG_0444-2LR-1.jpg

12-IMG_0448-2LR-1.jpg
|END|

nice!(24)  コメント(2) 

オオタカオ [野鳥]

オオタカ営巣準備始まる・・・2019/03/05

今日久し振りに鳥撮りに行って来ました。
晴天でもなかったがオオタカのポイントに行ってみました。
なかなか姿を見せてくれなかったが突然キー!キー!という声と共に姿をあらわしました。

巣作りは一週間前にしていたそうなのでもう終えているのかな。
ならば次は抱卵が予想されますが、♂♀とも時々飛び去って行くのでまだ抱卵前でしょうね。

いずれこれから慌ただしく、CMにとって目が離せなくなりそうですね(^_^)
無事に雛が孵るのをじっと見守ってあげたいですね。
                              |坂の上の蜘蛛|

① 巣の付近から飛び出し、至近距離に止まったが逆光空抜け気味。
01-EO7D8012-2-EditLR-1.jpg

② オオタカはいつ見ても風格があり美しい!
02-EO7D8044-2LR-1.jpg

03-EO7D8054-2LR-1.jpg

04-EO7D8069-2LR-1.jpg

05-EO7D8092-2LR-1.jpg
⑥ この後森の外に飛び去りました(×_×)
06-EO7D8099-2LR-1.jpg

⑦ メスも飛び出し、川沿いの木に止まります。足下が見えないのが残念!!
07-EO7D8136-2LR-1.jpg

08-EO7D8193-2LR-1.jpg

⑨ ずっと右に移動して見てもこれしか見えず(>_<)
09-EO7D8302-2LR-1.jpg

10-EO7D8307-2LR-1.jpg

11-EO7D8385-2LR-1.jpg

12-EO7D8495-2LR-1.jpg

⑬ これもエンジェルポーズでしょうか。
13-EO7D8498-2LR-1.jpg

14-EO7D8532-2LR-1.jpg

⑮ 突然飛び出し!!
15-EO7D8587 2-2-EditLR-1.jpg

⑯ あっという間に遠くに移動、旋回しながら姿を消しました。それを機に撤収(^_^)
16-EO7D8589-2-EditLR-1.jpg

|END|

タグ:オオタカ
nice!(55)  コメント(10) 
前の10件 | -