So-net無料ブログ作成

アオゲラ再挑戦 [ネイチャー]

7月29日(日)・・・川崎多摩区
今日も暑い1日だったがどうにもすっきりしないアオゲラの飛翔に再チャレンジしてきた。
アオゲラの飛翔なんて何を大げさな、と思うでしょうが、まさにその通り。
通常のコンディションなら容易に撮れるシーンなのだが、今年の営巣場所は晴天の日中でも
なかなか陽の当たらない鬱蒼とした場所なので一苦労だ。
被写体ブレの止まるSS1/2000秒以上で撮ろうとするとISO感度は6400以上になってしまう。
薄暗い場所で素早い被写体を撮ることの難しさだ。
AF機能も全く追従不能。暗くて素早い被写体は苦手だ。
これらの問題を克服して撮ることが大変なのです。
光を操る(コントロールする)のが写真なら、光がなければ(乏しければ)写真にならない
と言う理屈になる。
それでも足繁く通っていると、巣の周辺に木漏れ日が差し込みISO3200で撮れるチャンスが訪れた。
そのワンチャンスをものに出来るか否かが腕になるのだが、私は今一で終わった。
                                                                   <坂の上の蜘蛛>

一旦巣の上部に留まり、様子を見てから巣に近づきます。
一旦巣の上部に留まり、様子を見てから巣に近づきます。

SS1/1250 F4 ISO6400でも-1.3EVとかなりアンダーです。 これでも被写体ブレしています。
SS1/1250 F4 ISO6400でも-1.3EVとかなりアンダーです。 これでも少し被写体ブレしています。

巣によって来るもしばらく様子を見ます。
巣によって来るも、しばらく様子を見ます。

巣穴から飛び出す瞬間ですが、少し遅れ気味。
巣穴から飛び出す瞬間ですが、少しタイミングが遅れ気味。

ヒナのくちばしが見えるようになりました。
ヒナがくちばしを出すのが見えるようになりました。

巣穴のヒナに定期的にエサを運んできます。喉を膨らませエサを吐き出します。珍しく陽が射しています。
喉を膨らませエサを吐き出します。この時は珍しく陽が射していました。

巣穴から飛び出し。木漏れ日が射していたので何とか撮れた。
巣穴から飛び出し。木漏れ日が射していたので何とか撮れた。
                              <END>

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0