So-net無料ブログ作成

ヨタカ・・・『号外』 [野鳥]

10月12日・・・号外!(ノビタキシリーズに割り込み)

夜鷹と言えば怪しげなことを連想する人も少なくないと思うが、野鳥ファンにとっては極めて
珍しい鳥として認識されています。(遭遇できていないバーダーの方がはるかに多いのでは)
今年は城南地区で何度か確認されていると聞くが私は一度もお目にかかれなかった。

そして今日、ノビタキの写真整理も終わってないので近場で軽く済まそうとお昼過ぎに家を出た。
そこで鳥友から夜鷹情報が入り、私にもチャンス到来かと一も二もなく駆けつけることに。
私が着くまで居てくれることを祈って思わずアクセルに力が入ります。

心配しながら到着したがしっかりと待っていてくれました。
というより、すっかりお昼寝モードで全く動かず、夕方まで粘ったが結果は以下の通り。
ダイナミックなアクションはありませんでした。当たり前ですね夜行性だから。

何はともあれ、ヨタカの初見初撮りが出来たこと、それだけで満足です。
                         <坂の上の蜘蛛>


① 距離は10メートル前後。たまに目を開ける位で動きは極めて少なかった。
01-B75R1761-LR.jpg


②  撤収するまでの数時間、同じ場所に張りついたように留まっていました。
04-B75R2062-LR.jpg


③ 正面から見るとガマガエルです。
06-B75R2101-LR.jpg


④ ヨタカの足が見えるのは貴重かと。
07-B75R2112-LR.jpg


⑤ 更にアップ。指がはっきり見えます。
05-B75R2117-LR.jpg


⑥ もっとも鳥らしいフォルムです。
06-B75R2120-LR.jpg

*類似写真が多かったので一部削除しました。
<END>

タグ:ヨタカ
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

desidesi

宮沢賢治の短編小説でしか馴染みがない名前です。
たしかに、すごい保護色というか「柄」ですね。
じっとしてたら、見つけられないだろうな。
バーダーの方はどうやって探すのか不思議で仕方ないです。
by desidesi (2014-10-13 19:22) 

坂の上の蜘蛛

desidesi さんこんばんは。
表面がでこぼこした桜の木や松の木に止まっていると
ほとんど気付かないと思います。
森を探索していて偶然見つけるのというのが一般的で
探して見つけられる鳥ではないですね。
それに日中はほとんど動かないので余計に発見が難しい鳥です(^^)

by 坂の上の蜘蛛 (2014-10-13 20:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0