So-net無料ブログ作成

旅客機ランディングの流れ [飛行機]

「城南島」と「京浜島」から二元中継・・・10月21日の記事

 10月は好きな月ですが悪天候続きで鳥撮りにも行けずイライラしている蜘蛛です。

この日は3時頃から雨が止んだがそれから鳥撮りに行くのは遅過ぎるのでお手軽コースの城南島に行ってみた。
天気が悪かったせいもあり見物人は少なく淋しい感じだった。 ここも晩秋の佇まいだ。

特に珍しい機体が飛んでくるわけでもなく、変わり映えしないので一時間ほどの滞在で食傷気味。
しかしB滑走路に着陸する機体を東の空から城南島上空を通過して滑走路に消えていく様を見ていたら
その先も撮りたくなり、なら京浜島に立ち寄って着陸シーンを撮ろうと思って移動したが、
大渋滞のトレーラー車列に道を塞がれ左折できずに諦めてそのまま帰宅した。

京浜島で撮影した在庫写真はたくさんあるのでその中から同一機体B787の写真をピックアップし
繋げて見ました。
ちょっと新しい試みです。                      <坂の上の蜘蛛>



① 城南島のありふれた風景。これは1ヶ月ほど前の風景で人も多目です。
201-IMG_6148-LR.jpg


② 木更津上空から旋回して羽田空港に向かいます。 (ボーイング787機)
202-IMG_7643-LR.jpg


③ 城南島上空にさしかかります。
203-IMG_7645-LR.jpg


④ 少し退いた位置で公園の木を入れました。
204-IMG_7652-LR.jpg


205-IMG_7654-LR.jpg


⑥ B787は翼のカーブとエンジン後端のギザギザ(シェブロンパターンとか)が特徴的です。
206-IMG_7659-LR.jpg


⑦ 城南島の脇をすり抜けます。
207-IMG_7594-LR.jpg


⑧ 夕方になって青空が見えてきました。 このアングルは翼の反りが良くわかります。
208-IMG_7596-LR.jpg


⑨ 茜色の空を背景にB滑走路に滑り込みます。
209-IMG_7599-LR.jpg


⑩ この先は京浜島からの撮影に引き継ぎます。
210-IMG_7602-LR.jpg


⑪ ここから京浜島です。 B滑走路はすぐ目の前に見えます。 手前は空港整備用(たぶん)の盛り土です。
211-A22W3942-LR.jpg


⑫ 山岳部に突っ込んだ感じです。
213-A22W3914-LR.jpg


⑬ 接地寸前。 滑走路は平でした(笑い。
214-A22W3919-LR.jpg


⑭ ここからタキシングで第2ターミナルまで移動します。
215-A22W3929-LR.jpg

<END>

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

ma2ma2

北風運用の冬は城南島や京浜島への着陸は見られなくなりますが、南風の時はすぐ近くに飛行機見れるので楽しいですね!
by ma2ma2 (2014-10-23 18:17) 

坂の上の蜘蛛

夏場は夕涼みに良く行きます。
当然南風の日が多いので着陸シーンが見られて結構楽しめます。
京浜島は空港ビルの送迎デッキより近くで離発着が見ることができるので迫力満点です。
by 坂の上の蜘蛛 (2014-10-24 08:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0