So-net無料ブログ作成

レンジャクフィーバー(後編) [野鳥・冬鳥]

3月14日・・・(2)緋連雀編。

・「黄連雀」・「緋連雀」・「飛翔」の3部構成にするつもりでしたが
飛翔は思ったほど形の良いのがなかったので単純に黄連雀、緋連雀の2部構成にしました。

今シーズンは3月に入ってから黄連雀があちこちに入ってきたので主役を奪われた感じのする
緋連雀ですが、希少価値が同じなら緋連雀のカラーリングの方が美しい気もします。

野鳥の価値って案外そんなものかも知れませんね。
終盤になってあまり珍しく無くなりつつある黄連雀ですが、来年も来てくれることを祈りつつ
そろそろ今期の連雀撮影は打ちきりかな。
                     <坂の上の蜘蛛>


① ごく一般的な緋連雀の枝止まり。
01-E1DX8397-LR.jpg


② 見返り美人です。
02-E1DX8634-LR.jpg


③ 洞に水を飲みにやってきます。
04-E1DX0460-LR.jpg


④ 「あまり急かすんじゃないよ」
05-E1DX0537-LR.jpg


⑤ 「おとなしくまってろってんだよ!」案外気が短いようだ。
06-E1DX0582-LR.jpg


⑥ 水を飲んだらまたエサ捕りだ。
07-E1DX0704-LR.jpg


⑦ 群れの時は飛翔シーンも結構見られます。 が、あまり形の良い飛翔は少なかった。
08-E1DX8366-LR.jpg


⑧ ヒ・キ連雀ともヤブランの実が大好きです。
09-E1DX8414-LR.jpg


⑨ 飛翔の形が今一。
11-E1DX9793-LR.jpg


⑩ ⑨-⑩は12枚/秒の連写ですがこのピッチです。 羽ばたきの速度がかなり早いかも。
12-E1DX9794-LR.jpg

<END>

nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 4

旅爺さん

いろんなシーンが沢山撮れたので満足でしょうね。
by 旅爺さん (2015-03-17 20:33) 

坂の上の蜘蛛

20羽以上の群れが何度もやってきて、いろんな場所に散らばるので
目移りしてしまいます。楽しい撮影でした。

by 坂の上の蜘蛛 (2015-03-18 08:07) 

インディ-

レンジャクフィーバー羨ましい限りです。
by インディ- (2015-03-19 17:49) 

坂の上の蜘蛛

関東では例年キレンジャクが少ないんです。
どういうわけか今年は3月頃からキレンジャクフィーバーです。

by 坂の上の蜘蛛 (2015-03-19 21:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0