So-net無料ブログ作成

湘南の小島の磯・・・(後編) [野鳥]

4月2日・・・ミサゴ編。

ハヤブサを待っている間に珍客が現れた。
なんとミサゴがボラを掴んで飛来しました。 この日はトンビも魚を捕っていました(前回掲載)
海水面での捕獲シーンはわかりませんでしたが大きなボラを誇らしげに掴んで上空を旋回しながら
食事の場所を探していたようで、決まったら崖の上の木の枝に直行。おもむろに食べ始めました。

几帳面に頭部から綺麗に食べて30分ほどかかったでしょうか何も残さず綺麗に平らげ、
少し落ち着いたら飛び立っていきました。
昨年は茅ヶ崎方面でミサゴが活況でしたが今シーズンはさっぱり。少し季節外れのミサゴでした。

その他イソヒヨドリも頻繁に飛んで来ましたが、ハヤブサ、ミサゴが近くに控えており、
いつどちらが飛び出すのかキョロキョロしながらの撮影でながい緊張状態を強いられました。
おかげでイソヒヨドリには手が回らずおまけ程度に掲載しました。
                       <坂の上の蜘蛛>


① 突然上空にミサゴが大きい(普通かな)ボラを捕獲して飛来。
01-E1DX9783-LR.jpg


② 自慢げに旋回していました。
02-E1DX9809-LR.jpg


③ 旋回しながら食ベル場所を探していたようで、決まったらこのポイントにまっしぐら。
03a-E1DX9832-LR.jpg


④ 食卓を整えているようです。
04-E1DX9869-LR.jpg


⑤ おもむろに食べ始めます。頭部から尾びれまで30分以上掛かったかな、綺麗に完食しました。
05-E1DX0270-LR.jpg


⑥ 食後の休息が済むとまもなく飛び出しました。この瞬間を10分位構えて待っていました。
06a-E1DX0729-LR.jpg


⑦ 背景がすっきりしていたらもっと良かったのですが。
07a-E1DX0731-LR.jpg


⑧ ツリ仕掛けが付いているような。もしかしてつり上げたボラを横取りしたかも?
08-E1DX0760-LR.jpg


⑨ ヒヨドリが近くに来るもそれどころではない。
09-E1DX0448-LR.jpg


⑩ ここに居てこそ磯ヒヨドリです。(かなり内陸部にも居ます)
10-E1DX9534-LR.jpg

<END>

そこで一句
「湘南の 小島の磯の岩に立ち われ鷹待ちつつ ミサゴとたはむる」
啄木のパロディーでした(汗)

nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 4

mayu

ボラはかなり大きな魚だと思います。それも、水中にいるのに。すごい能力ですね。
by mayu (2015-04-04 21:42) 

坂の上の蜘蛛

はいその通り、このボラは平均的サイズで40cm位かと思います。
あまり大きいボラの場合水中に引き込まれたりかなり格闘している
事もあります。それにしてもすごいですね。
そのダイナミックシーンをお見せできないのが残念です。(/_;)

by 坂の上の蜘蛛 (2015-04-04 22:10) 

takenoko

魚についていた釣糸でしょうか。としたら釣った人は悔しかったでしょう。
by takenoko (2015-04-05 05:13) 

坂の上の蜘蛛

ボラは大きいので釣り上げる醍醐味はあるでしょうが、食べる人は
少ないようです。
ボラの子(からすみ)は貴重ですが、ボラは猫またぎのようです。(^^)
因みに釣り仕掛けは数コマ後の写真では外れていたのでほっとしました。
by 坂の上の蜘蛛 (2015-04-05 09:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0