So-net無料ブログ作成

イソヒヨドリ [野鳥]

磯の案内人イソヒヨドリの営巣・・・2016/05/31撮影


磯に行くとまず出迎えてくれるイソヒヨドリ。愛嬌が有り色も独特で好きな鳥の一つです。
そのイソヒヨドリが岸壁で営巣しており、ヒナが4,5羽孵り親鳥は♂、♀交互に餌を運んでいました。
一生懸命子育てに励む営巣シーンはどの鳥も感動し見とれてしまいます。

一般論ですがあまり巣に近寄ると時として営巣放棄するのでみなさん撮影距離は気にします。
因みにこのポイントは20メートル位で、CMを気にする様子もないみたいです。
巣立ちも見たいですが、毎日通える距離ではないので難しいです。
                             <坂の上の蜘蛛>


① 『イソヒヨドリ♂』巣穴の前に止まっています。
01-TACK6476-2-LR.jpg

② メスはオスとまるでカラーリングが異なります。
02-E1DX8417-2-LR.jpg

③ このシーンはどの鳥にも共通していますね。
03-E1DX8877-2-LR2.jpg

④ この親は♀の筈ですが・・・たぶん露出の関係で青く見えているようです。
04-E1DX8886-2-LR2.jpg

⑤ 給餌を終えて戻る親鳥に一生懸命おねだりしています。
05-E1DX8902-2-LR.jpg

⑥ こどもの糞は親鳥が持ち帰ります。
  これはきれい好きと言うだけではなく巣の匂いを消して外敵から発見されないためだそうです。
06-E1DX8944-2-LR.jpg

07-E1DX8983-2-LR.jpg

⑧ 餌かゴミか不明。
08-E1DX9033-2-LR.jpg

⑨ イソヒヨドリは岩の天辺が好きなようです。
09-TACK6609-2-LR.jpg

⑩ 着ぶくれしています。暖かい日でしたが。
10-TACK7068-2-LR.jpg

<END>

nice!(27)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 27

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0