So-net無料ブログ作成

ヨタカ [野鳥]

ヨタカ・・・2016/09/24撮影

渡りの時期にあちこちで見られるヨタカ。といっても個体数はかなり少な目です。
そして平地の公園に立ち寄るのは1日からせいぜい2,3日です。

今日も撮影日和ではなかったので家でゴロゴロ。いい加減体にカビが生えそうでした。
と思っていたら4時頃ヨタカの問い合わせ情報あり。
私も全く知らなかったが雨も小降りになっていたので急遽確認に行ってみた。
そしたら距離10メートル位の木の枝にうつ伏せに止まっていました。

ヨタカは指が後ろ側に向いていないため木の枝をつかんで留まることも上手くできません。
そのため太い木の枝にちょこんと平行に座っており動く時は体全体を揺すって方向を
変えたりするようです。(時々確認出来ます)

というわけで鬱陶しかった長月のサプライズとなりました。
                    <坂の上の蜘蛛>

① 小雨降る4時半から5時頃の森の中での撮影です。SS1/200秒でISO2万越でした。
01-E1DX4193.jpg

② 体を左右に揺すりながら方向転換します。ほぼ正面を向きました。
02-E1DX4216.jpg

③ とにかく暗いので発色は冴えません。
03-E1DX4232.jpg

 昼間はほとんどこの姿勢です。
04-E1DX4307.jpg

⑤ 今日は小雨でかなり暗かったせいかかなり目を開けていました。
05-E1DX4351.jpg

⑥ こんなポーズは鳥に見えますね。
06-E1DX4419.jpg

<END>


タグ:ヨタカ
nice!(24)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 24

コメント 3

Y

ヨタカはまだ見たことがありません.一度は撮影したものです.でも今日も家でゴロゴロかな.
by Y (2016-09-25 08:01) 

mayu

名前だけは知っていましたが、観るのは初めてです。こういう鳥だったんですね。
by mayu (2016-09-25 21:08) 

坂の上の蜘蛛

Yさん、
mayuさん、
ヨタカは渡りのシーズンになると里の公園や森で結構確認されています。
昼間はほとんど動かないし、太目の枝にうつ伏せていると木と同化してしまい
発見が困難なので珍鳥扱いされているようです。
情報を聞いたらその日のうちに駆けつけると昼は移動しないのでほぼゲットできます。(^^)
by 坂の上の蜘蛛 (2016-09-25 21:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0