So-net無料ブログ作成

信州の小鳥-4 [野鳥]

再び信州シリーズです。
信州の森・キビタキ&コルリ編・・・2017/05/11撮影

タイムリーな情報とは言えませんが、まだまだ旬の内容です。
今月末頃には新緑が深緑に変わり野鳥観察がますます難しくなるでしょう。
それに営巣に入るとあまり鳴かなくなるので尚更・・・。
                       <坂の上の蜘蛛>


① 新緑にキビタキはよく似合います。キビタキに限りませんね。
01-TACK0969-2LR-1.jpg

02-TACK0985-2LR-1.jpg

03-TACK1052-2LR-1.jpg

04-TACK1076-2LR-1.jpg

05-TACK1192-2LR-1.jpg

⑥ メスも時々姿を見せます。
06-TACK1132-2-EditLR-1.jpg

⑦ 沢に降りていたコルリ。
07-TACK1275-2LR-1.jpg

08-TACK1295-2LR-1.jpg

⑨ 水浴び後か水切りをしているようです。
09-TACK1368-2LR-1.jpg

⑩ 沢沿いの小枝に止まっていました。
10-TACK1739-2LR-1.jpg

<END>

nice!(34)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 34

コメント 2

hirometai

坂の上の蜘蛛様
おはようございます
小鳥は、オスとメスでその姿がずいぶん違うのですね。
キビタキのオスはオレンジ色が綺麗ですが、メスは落ち着いた色です。
②の表情が良いです。(^^♪
by hirometai (2017-05-18 08:56) 

坂の上の蜘蛛

hirometai さん、おはようございます!!
そうですね、野鳥の世界では珍しくはありませんがオスとメスで
別物に見えるものは少なくありません。キビタキやルリビタキは
良く知られています。又、ほとんどの場合オスの方が綺麗な配色なので
人気があります。そこが人間とは違うようです。(^^)

by 坂の上の蜘蛛 (2017-05-18 10:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0