So-net無料ブログ作成

ルリビタキ [野鳥]

ルリビタキ・・・2017/12/05撮影

「オオマシコシリーズ」の途中ですが気分転換に『ルリビタキ』を割り込みます。
今日は私の好きなルリビタキポイントに行ったが全く気配無し。
粘っても出そうも無いので撤収。

帰りについでに様子見に立ち寄ったフィールドで何とルリビタキ♂♀が登場。
こんな事もあるんですね、数の中には(^^)
それにしても4時頃から20分位の撮影。とにかく暗くて画質は今三くらいです(/_;)
                            |坂の上の蜘蛛|
p.s.
画質が粗いのでトリミングは控え目です。


① 4時過ぎに登場したルリビタキ。
01-TACK9171.jpg

02-TACK9178.jpg

03-TACK9226.jpg

04-TACK9242.jpg

⑤ メスも登場しました。モミカワならぬモミルリです。
05-TACK9402.jpg

06-TACK9432.jpg

07-TACK9521.jpg

08-TACK9560.jpg

⑨ オス若と識別が難しいのですがこれはメスのようです。
09-TACK9636.jpg

⑩ メスは暗くなるまで付き合ってくれました。画質が粗れるのでトリミングは控え目です。
10-TACK9659.jpg

|END|

タグ:ルリビタキ
nice!(35)  コメント(4) 

nice! 35

コメント 4

美美

ルリビタキは相変わらず綺麗ですね。
私も早く出会いたいものです(∩.∩)
by 美美 (2017-12-05 23:07) 

坂の上の蜘蛛

>美美さん
冬の貴公子と呼ばれる『ルリビタキ』
オスは格好いいし、メスは可愛い表情ですね。
実はこの日小宮に行ったのですが何も出ませんでした(+_;)
by 坂の上の蜘蛛 (2017-12-06 10:02) 

馬爺

ルリビタキは見たことがないですが雌はなんだか鶯のような色なんですね、雄は綺麗なブルーで南洋の鳥のような色ですね。
by 馬爺 (2017-12-06 13:15) 

坂の上の蜘蛛

> 馬爺 さん
ルリビタキは夏は高山に棲み冬は低山や平地に降りて来る冬鳥です。
留鳥、漂鳥と呼ばれ国内にいる小鳥です。
普通に見られるほど多くはないが冬になると公園などで見ることが出来ます。
公園などでカメラマンを捜すとルリビタキの可能性があります(^^)
by 坂の上の蜘蛛 (2017-12-07 07:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。