So-net無料ブログ作成

写真のお勉強 [写真器材]

晴耕雨読−2・・・2019/07/07

今日は七夕です。平塚の七夕祭りですが天候がイマイチなので躊躇してしまいます。
様子を見てから考えます。

相変わらずネタ無し状態。昨日は霧雨の中何か撮れるだろうと思って出掛けたのは良かったが
メモリーカードを忘れて、予備もなく敢えなく何も撮れずに素戻り。
めぼしい鳥はいなかったので悔いはありませんがこんな経験も初めて、落ち込みました(>_<)

バッテリーとカードは必ず予備を持ち歩くんですが・・・(泣き)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と言うわけで今日も写真のお勉強にしました。・・・勉強と言うより疑問です。
そんなことは誰でも知っていると言う方はスルーして下さい(^_^)

今日はカメラのクロップ機能についての疑問です。

ニコンはかなり前からクロップ機能を搭載していました。
それに対してキャノンはEOS-R で初めて採用されました。

このクロップ機能が曲者で、私はずっと疑問でした。
当初クロップ機能はファインダー倍率も拡大されてAFに有利になるのではと期待しましたが
ファインダーにクロップ枠があるだけでファインダー倍率には影響ありませんでした。
ミラーレスの場合はビューファインダもライブビューもフル画面に拡大されるので見やすくなるでしょう。

つまりフルサイズセンサーの一部を使う。撮影段階でカメラでトリミングしているだけで
撮影後にトリミングするのと何等変わりません。

最後の期待で
クロップ撮影は拡大されて撮影されるのは勿論、クロップ時もフルセンサー(解像度MAX)で処理される
のではと期待しました。 が、それも”NO”でした。
クロップ撮影はその比率で画素数が落ちていました。(下記写真サンプル参照)


1.フルサイズ撮影  画素数 :6720×4480 ファイルサイズ:11.1MB 
       手持ちでラフに撮ってますので傾向だけで数値は参考にして下さい。
091A0314-2LR-1.jpg

2.1.6倍クロップ撮影    画素数 :4176×2784 ファイルサイズ:4.1MB 画素数が減少します。
091A0313-2LR-1.jpg

3:フルサイズ撮影したものをソフトでトリミング  画素数 :4021×2681 ファイルサイズ:1.8MB
  正確に処理すれば写真2.と写真3.はほぼ同じ数値になる筈です。
091A0314-2LR-1-4.jpg

しからばクロップの効果とは一体何なのか私にはいよいよ持ってわかりません。
APS-Cレンズが使える(4隅が蹴られずに)って事くらいでしょうか。
これが1番のメリットですかね。

カタログなどにはクロップしても画質は落ちないと謳っていました。
画質評価には色々な要素がありますが、画素数(解像度)は確実に落ちます。

他に何かメリットがあるととお気づきの方がいたら教えて下さい(^_^)。

あまり面白くないネタだったかな(^_^) 特に問題もありませんが。
                           以上

nice!(47)  コメント(2) 

nice! 47

コメント 2

Y

メモリーカード忘れ,経験あります.
GRIIIにはいざという時のために2GBの内蔵メモリーが内蔵されています.zeissのZX1は内蔵メモリーのみだったかと.
他社もカメラに緊急時用の内蔵メモリーを入れて欲しいですね.
クロップ機能については私も単にカメラ内でのトリミングだと思ってました.ただ2と3ではファイルサイズが随分違いますね?
by Y (2019-07-08 09:28) 

坂の上の蜘蛛

> Y さん おはようございます!
内蔵メモリは助かりますね。バッファ兼用だと尚良いですね(^_^)
私以外にも忘れる人がいるなんて安心しました(笑)
ファイルサイズの違いが疑問でしたが単に撮影距離精度の問題と
思っています。今度三脚で正確に撮影試して見ます(^_^)
by 坂の上の蜘蛛 (2019-07-08 10:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。