So-net無料ブログ作成

キガタホウオウ(暫定名) [野鳥]

キガタホウオウ(暫定名)・・・2017/09/19撮影

どうしても被りが多く納得出来なかったキガタホウオウに再々チャレンジしてきました。
やっと今日の秋晴れの様にスカッと抜ける様なショットが撮れました。
但し、性懲りも無く今日も軽量機材故キガタホウオウの様な黒い被写体の輪郭はボケ気味です。
                                 |坂の上の蜘蛛|

『参考』
「キガタホウオウ」と言う名前について新事実です。
今年の個体は実は「キガタホウオウ」ではなく「ハジロホウオウ」とのこと?
そんな籠脱けらしき鳥が何個体もこのポイントだけにやって来るのは信じられないと疑問を呈したら
元々数年前から「ハジロホウオウ」だったと言うことのようで納得。
以下のサイトでわかりやすく説明されています。


① ひまわりの茎に止まった〜!! しかし距離20m前後と意外に遠い。
01-TACK4457-2LR-1.jpg

② 尾羽を広げたり・・・
02-TACK4479-2LR-1.jpg

③ 口を開けたり・・・
03-TACK4540-2LR-1.jpg

④ 何もしなかったり・・・
04-TACK4622-2LR-1.jpg

⑤ サービス満点でした(^^)
05-TACK4645-2LR-1.jpg

06-TACK4693-2LR-1.jpg

07-TACK4709-2LR-1.jpg

08-TACK4766-2LR-1.jpg

09-TACK4768-2LR-1.jpg

10-TACK5013-2LR-1.jpg

11-TACK5079-2LR-1.jpg

12-TACK5120-2LR-1.jpg

13-TACK5138-2LR-1.jpg

⑭ 隣のひまわり茎から飛び出し。
14-TACK5157ps-4-2LR-1.jpg

|END|

nice!(44)  コメント(5)