So-net無料ブログ作成

コミミズク [野鳥]

コミミズクの「まなざし」編・・・2018/03/20

当初「動編」と予告したが飛翔シーンは少ないし、あまりダイナミックシーンもない(+_;)
いわゆる計画倒れ (m_m)ァチャー
そこで勝手ながら急遽「コミミズクのまなざし」にテーマ変更しました(^^)
                           |坂の上の蜘蛛|


① 夕方になると俄に動きが増し、鋭い眼光を見せ始めました。
21-EO7D2886.jpg

② 通常の温厚な眼差し。
22-EO7D3036.jpg

③ これは距離が近かったので私を少し警戒した目。        23-EO7D2481.jpg

④ この辺は普通の止まりものです。
24-EO7D2449.jpg

⑤ 全て畑の中の自然の切り株や枝です。
25-EO7D2528.jpg

⑥ 動き回っているのはモミの木の2羽と別個体です。
26-EO7D2574.jpg

⑦ 穏やかな表情です。
27-EO7D2613.jpg

⑧ 何の弦か解りませんが棚の上に積み残した弦の中にうずくまっています。
28-EO7D2297.jpg

⑨ 人の気配で飛び出しました。しかしこの日は暗いレンズに低感度カメラなのでSSが上がらず(+_;)
29-EO7D2318.jpg

⑩ このポイントで飛翔が撮れるとは思っていませんでしたが運良く証拠レベルで撮れました(^^)
30-EO7D2337.jpg

”つぶやき”
この日も撮影機材はEOS 7D MrkII と EF100-400L IS IIレンズでした。
最近圧倒的にこの組み合わせが多くなりました。理由は明快、軽くて機動性が高いことに尽きます。
周囲を眺めても大砲を控え気味のOM(ベテラン)さんが意外と多いのに気付きます。
厳密に言えば明るくて距離が近ければ何等問題は無いのですが、そんな条件ばかりではないので
苦労を強いられる事しばしば。当然画質にも納得できないことがあります。
それでも軽量の魅力は捨てられません。加齢現象でしょうか(◎-◎;)

                      |END|

タグ:コミミズク
nice!(52)  コメント(4)