So-net無料ブログ作成

カルガモお披露目 [野鳥]

カルガモの雛お披露目・・・2019/05/22

色々な鳥が次々に繁殖、巣立っています。
私が行って来た都内の小さな池にも巣立ち後2,3日と思しきカルガモがお披露目の回遊をしていました。
驚いたことに、恐れを知らない雛は親の後を追いかけ、池の周りの歩道まで上がってきて焦って
上手く撮れませんでした(×_×)
初めはオス・メス親に分かれて行動していましたが暫くしたら一緒になり13羽の雛が確認出来ました(^_^)

少し遠目だったり、近過ぎたりでレンズチョイスを誤ったというか、2台必要ですね(^_^;

                                   |坂の上の蜘蛛|


① カルガモの親子。雛はほんとに可愛い!!
01-EO7D4852-2LR-1.jpg

② なかなか一列になってくれない。
02-EO7D4918-2LR-1.jpg

03-EO7D4932-2LR-1.jpg

④ 雛はとにかく可愛い!
04-EO7D5117-2LR-1.jpg

05-EO7D5295-2LR-1.jpg

06-EO7D5315-2LR-1.jpg

07-EO7D5339-2LR-1.jpg

08-EO7D5355-2LR-1.jpg

09-EO7D5402-2LR-1.jpg

10-EO7D5494-2LR-1.jpg
11-EO7D5502-2LR-1.jpg

⑫ 調子に乗って陸に上がってきたヒナ鳥。
12-EO7D5525-2LR-1.jpg

⑬ 水上より粋がっている感じ(^_^)
13-EO7D5568-2LR-1.jpg

14-EO7D5650-2LR-1.jpg
|END|

タグ:カルガモ
nice!(11)  コメント(2) 

キビタキ [野鳥]

甲斐の国-II キビタキ編・・・2019/5/19記

今シーズンは出足は良くなかったがその後キビタキが良く撮れて3000枚ショット越えです。
それでもついつい目の前に来ると撮ってしまう魅力があります(^_^)
今回もその他の小鳥編に組み入れようと思ったけど枚数が多いので分離してキビタキ編としました。

撮れる内に撮っておくと言うのも鳥撮りの教訓から得た学習事項ですね。
だって来期撮れる保証はないのだから。「あの時もっと撮っておけば良かった」というのは
良く聞く言葉です。みなさんも何度も経験していると思います(^_^)

                                |坂の上の蜘蛛|

<お詫び>
so-net会員以外の方はGUESTでコメント頂いていましたが、ロシア系のコマーシャル防止の対策を
したらGUESTの方達がコメント出来なくなってしまったようです(._.)オジギ
取り急ぎ修正しましたのでこれまで通りよろしくお願い致します(^_^)


① 頭上の木で大声で鳴いており、つい撮ってしまいました。少し陽が強かった。
01-E1DX2410-2LR-1.jpg

② 小鳥は横向きが綺麗ですね。
02-E1DX2530-2LR-1.jpg

03-E1DX2548-2LR-1.jpg

04-E1DX2670-2LR-1.jpg

⑤ 水浴びにやって来ます。
05-E1DX2642-2LR-1.jpg

⑥ ♪小鳥はみんな水浴びが好き♫
06-E1DX2695-2LR-1-2.jpg

07-E1DX2704-2LR-1.jpg

08-E1DX2709-2LR-1.jpg

09-E1DX2884-2LR-1.jpg

10-E1DX3383-2LR-1.jpg

11-E1DX2889-2LR-1.jpg

12-E1DX3362-2LR-1-2.jpg

13-E1DX3343-2LR-1.jpg

|END|

nice!(57)  コメント(6) 

クロツグミ [野鳥]

信州の敵は甲州で・・・2019/5/18

新緑の信州で撮り損なったクロツグミ。
どうも気になって少し近めの甲州(甲斐の國)で!
と、昨日行って参りました。

朝早く行ったのに三文の得はなく、キビタキ、センダイムシクイなど小鳥は水浴びに良く来ました(^_^)
キビタキは周囲の木の枝や水浴びに何度も来ますが、今年はキビタキは撮りすぎたので、終いには
出てきてもスルーしてひたすらクロツグミ待ち(^x^)

クロツグミは朝から夕方まで5回以上は出ていましたが、距離が遠くて写真にならず。
一瞬近くに来ても枝被りと全く手も足も出ず(>_<)

そうこうしているうちに4時を回り、見切りを付けて撤収。
しかし駐車場に向かう途中気になって後ろを振り返ると残っていた3人がロックオンポーズ(なぬ!)
急いで100mほど駆け足で戻ると近めの切り株に乗っていました。やったー!
と思ったがすぐに切り株の下に降りて見えなくなった。

それから15分位クロツグミとCM4人の知恵比べ・・・結果私達の勝利かな(^_^)
同じような背景ですが15分でショット数550枚でした。
それまで撮ったクロツグミ500枚以上はゴミ箱行きとなりました(^_^)

                             |坂の上の蜘蛛|


① 急いで戻って最初のショット。少し遠い。
01-E1DX3390-2LR-1.jpg

② しばらくその周辺に降りてしまった。
02-E1DX3475-2LR-1.jpg

③ ここからが勝負!!
03-E1DX3615-2LR-1.jpg

04-E1DX3631-2LR-1.jpg

05-E1DX3677-2LR-1.jpg

06-E1DX3704-2LR-1.jpg

07-E1DX3750-2LR-1.jpg

08-E1DX3774-2LR-1.jpg

09-E1DX3778-2LR-1.jpg

10-E1DX3797-2LR-1.jpg

11-E1DX3807-2LR-1.jpg

12-E1DX3817-2LR-1.jpg

13-E1DX3832-2LR-1.jpg

14-E1DX3863-2LR-1.jpg

15-E1DX3866-2LR-1.jpg

16-E1DX3912-2LR-1.jpg

17-E1DX3953-2LR-1.jpg

18-E1DX3964-2LR-1.jpg

19-E1DX3984-2LR-1.jpg

⑳ 同じようなシーンですがこれでも大満足でした。
20-E1DX4004-2LR-1.jpg

|END|

タグ:クロツグミ
nice!(37)  コメント(2) 

信州シリーズ・第5弾・その他編 [野鳥]

信州シリーズ・第5弾・ファイナル編・・・2019/5/14

新緑の5月だー!なんてはしゃいで居たのは2週間前。もう旬の鳥は既に変わってしまった感じ。
次々に夏鳥が飛来するのは嬉しくもあるが、それに追い着いて行くのは結構大変だ!!

既に新鮮味は薄れ気味だが信州シリーズのファイナル編をアップします(^_^;
キャストは「ノジコ」「センダイムシクイ」「サンショウクイ」「ミソサザイ」
「カワガラス」です。他は割愛します(*^^)v
                          |坂の上の蜘蛛|


① ノジコ
01-EO7D2331-2LR-1.jpg

02-EO7D2338-2LR-1.jpg

03-EO7D2357-2LR-1.jpg

04-EO7D2366-2LR-1.jpg

⑤ センダイムシクイ
05-EO7D2179-2LR-1-2.jpg

06-EO7D2180-2LR-1.jpg

⑦ サンショウクイ(遠すぎました)
07-EO7D2968-2LR-1.jpg

09-EO7D2975-2LR-1.jpg

10-EO7D2980-2LR-1.jpg

11-EO7D2994-2LR-1.jpg

12-EO7D3004-2LR-1.jpg

⑫ ミソサザイ
21-EO7D0381-2LR-1.jpg

22-EO7D0387-2LR-1.jpg

23-EO7D0390-2LR-1.jpg

24-EO7D2165-2LR-1.jpg

25-EO7D2174-2LR-1.jpg

26-E1DX1823-2LR-1.jpg

⑱ カワガラス
31-EO7D0348LR-1.jpg

32-EO7D0353LR-1.jpg

33-EO7D0438LR-1.jpg


34-EO7D1035LR-1.jpg

35-EO7D2604LR-1.jpg

|END|

タグ:信州最終編
nice!(55)  コメント(7) 

サンコウチョウ [野鳥]

今季初撮り”サンコウチョウ”・・・2019/5/13

オオルリが撮れたと喜んでいたら季節の移ろいは凄まじく速く、もうサンコウチョウが主役になりつつある。
フクロウもあちこちで巣立ちしている情報があり、今年は全体に早い気がする。

あまりこのような流れに乗り遅れまいと季節の鳥を追いかけるのは少し抵抗が有り、自分のペースで
撮るべきと思うのですが、つい情報に振り回されている領域からステップアップできません(>_<)ゞ
と言うわけで今日はサンコウチョウをアップします(^_^;  場所は東京都多摩地区です。
今日は本当に出が悪く、良い場所に出てくれず証拠写真に留まりました。

遠くて暗いのがサンコウチョウ撮影の大敵。近くてそこそこ明るければ決して難しい被写体ではありませんが(^_^)
                                            |坂の上の蜘蛛|

① 今季の初撮りは遠くて暗くて被り多し! 厳しいスタートとなりました(^_^)
01-E1DX2125-2LR-1.jpg

03-E1DX2160-2LR-1.jpg

04-E1DX2173-2LR-1.jpg

05-E1DX2191-2LR-1.jpg

06-E1DX2196-2LR-1.jpg

07-E1DX2199-2LR-1.jpg

08-E1DX2201-2LR-1.jpg

09-E1DX2209-2LR-1.jpg

10-E1DX2212-2LR-1.jpg

11-E1DX2215-2LR-1.jpg

12-E1DX2223-2LR-1.jpg

13-E1DX2260-2LR-1.jpg

|END|

nice!(48)  コメント(8) 

信州シリーズ-4 [野鳥]

信州シリーズ・第4弾・オオルリ編・・・2019/5/12(記)

再び信州シリーズに戻ります。
第4弾はオオルリ編です。

今年はオオルリの当たり年のようで平野部でもそこそこ撮れましたが、このフィールドは
個体数も多くとにかくたくさん出てくれました。
終盤は距離10メートル以上のオオルリは見向きもしない(^_^) なんて贅沢モード。


しかしただ何となく撮っているとなかなか良い写真は撮れていないことに気付きます。
鳥を見るとついその魅力に魅せられ、自分の撮りたい写真を見失ない撮らされてしまいます。
やはり1枚1枚背景やアングルなど意識して撮らないとゴミ箱行きの量産になりますね(>_<)
                                  |坂の上の蜘蛛|


① 1000枚超のオオルリからセレクトしたので枚数が多くなりました。 
02-E1DX1650-2LR-1.jpg

03-E1DX1914-2LR-1.jpg

04-E1DX1982-2LR-1.jpg

05-E1DX2014-2LR-1-2.jpg

06-EO7D0483-2LR-1.jpg

07-EO7D0499-2LR-1.jpg

09-EO7D0566-2LR-1.jpg

10-EO7D0598-2LR-1.jpg

11-EO7D0663-2LR-1.jpg

12-EO7D0697-2LR-1.jpg

13-EO7D1341-2LR-1.jpg

14-EO7D1432-2LR-1.jpg

16-EO7D1445-2LR-1.jpg

17-EO7D1452-2LR-1.jpg

18-EO7D1466-2LR-1.jpg

19-EO7D1548-2LR-1.jpg

20-EO7D1628-2LR-1.jpg

21-EO7D1651-2LR-1.jpg

22-EO7D2040-2LR-1.jpg

24-EO7D2418-2LR-1.jpg

25-EO7D2558-2LR-1.jpg

26-EO7D2660-2LR-1.jpg

27-EO7D2686-2LR-1.jpg

28-EO7D2701-2LR-1.jpg

29-EO7D2741-2LR-1.jpg

|END|

タグ:オオルリ
nice!(34)  コメント(2) 

気分転換 [野鳥]

セイタカシギとオオヨシキリ・・・2019/5/11

信州シリーズの途中ですが気分転換に昨日の上総の記事をアップします(^_^)

千葉(上総)方面の平野部には休耕田や葦原があちこちに残っており、野鳥のコロニーになっています。
それでも年々区画整理や排水講の整備などが進み、野鳥環境が荒らされるのが懸念されます。

今回は時期が早かったせいか田圃は乾いておりセイタカシギの姿はぼちぼち見えるが
営巣の兆候は全く見られませんでした。
諦めて”ギョギョシー・ギョギョシー”と囀るオオヨシキリにターゲットを切り換えました。
しかし、経験者には理解できると思うが、葦原の奥に居る鳥の被りを避けるのは一苦労。

手前にファインダーで見えない程度の障害物があっても前ボケになって被写体の輪郭がボケます。
ひとえに見通しの良い被写体を探すしかありませんが、イマイチシーンばかりでした(>_<)

その後、一人で野鳥観察をしている方に営巣場所を聞いてそっと葦原の陰から数枚撮影してきました。
現在は抱卵中で全く動きはなく面白味に欠けたが、場所が場所だけに巣の確保が心配でした。
                                  |坂の上の蜘蛛|


① 最近大川に行ってないのでセイタカシギが新鮮に見えました。
01-IMG_0462-2LR-1.jpg

② 営巣の兆候は見られず。
02-IMG_0470-2LR-1.jpg

03-IMG_0543-2LR-1.jpg

04-IMG_0562-2LR-1.jpg

⑤ とんでもないところで営巣していたがここは代掻きをしていたのでどうなるやら・・・(^_^;
05-IMG_0909-2LR-1.jpg

07-IMG_0973-2LR-1.jpg

⑦ 相変わらず騒々しいオオヨシキリの合掌が聞こえますが姿はなかなか見えず(×_×)
08-IMG_0727-2LR-1.jpg

⑧ スカッと抜けないので何となく皆輪郭がボケ気味です(>_<)
09-IMG_0755-2LR-1.jpg

09-IMG_0772-2LR-1.jpg

10-IMG_0777-2LR-1.jpg

11-IMG_0789-2LR-1.jpg

12-IMG_1028-2LR-1.jpg

13-IMG_1253-2LR-1.jpg
|END|

nice!(38)  コメント(1) 

信州若葉の頃シリーズ [野鳥]

信州シリーズ第3弾・コルリ編・・・2019/5/10(記)

信州遠征から帰宅後どうやら風邪を惹いたようだ(>_<)
アップダウンの林道を歩いて汗びっしょりの後冷風が吹いてダウンコートを着たり脱いだり状態だったので
高齢者には厳しかったかも。
2日楽しんで疲労回復に2日掛かるようになってしっまたようだ(^_^)

それはさておき、シリーズ第3弾はコルリです。
たまたま林道沿いにコルリの巣があり、どうしても素通りできず撮りすぎてしまいました(^_^)
(体調不良のせいか、誤って昨日アップしてしまったり、かなり疲れが残っている様です)

鳥友曰わく、ここは自然のコルリだから他とは一味違うぞって。
何処で撮っても変わりないはずですが、撮った環境で少し価値が変わりますね(^_^)

                                |坂の上の蜘蛛|



01-E1DX1322-2-EditLR-1.jpg

02-E1DX1344-2LR-1.jpg

03-E1DX1437-2LR-1.jpg

04-E1DX1601-2-EditLR-1.jpg

05-E1DX1612-2LR-1.jpg

06-E1DX1616-2LR-1.jpg

07-E1DX2040-2LR-1.jpg

08-E1DX2065-2LR-1.jpg

09-EO7D1765-2LR-1.jpg

10-EO7D1827-2LR-1.jpg

11-EO7D1836-2LR-1.jpg

12-EO7D1889-2-Edit-EditLR-1.jpg

13-EO7D1913-2LR-1.jpg

14-EO7D2080-2LR-1.jpg

15-EO7D2135-2LR-1.jpg

|END|

タグ:コルリ
nice!(44)  コメント(6) 

アカゲラ [野鳥]

アカゲラ探鳥記(信州シリーズ2弾)・・・2015/5/9(記)

♪ある〜日森の中で出会った〜・・・方(クマさんではありません)にアカゲラの居そうな場所を教えて貰い、
大体撮るものは撮ったし、私は暫くアカゲラを撮ってないしこれ幸いとその場に居た鳥友4人で向かった。
しかし話しに聞いたほど簡単には見つけられずウロウロしていたら案内人が心配して来てくれた。

しかし森の中で同じ場所を探すのは一苦労。標識の見間違いで迷子状態。勘違いで遭難するのは良くわかります。
そしてやっと見つけたものの周辺でツガイのアカゲラの声は聞こえるが写真の撮れる場所には現れず。

一度だけ近くに来たが木の裏側で隣に居た鳥友は撮れたが私は撮れず。
半ば諦め気味で鳥友二人は退散。夕方の3時頃案内の方も退散。私は撮れていないし3時半まで粘ることにした。

それが皆さんが帰って間もなく巣の近くの枝にやって来たんです。
ヤッター!! 待った甲斐があった〜\(^O^)/

しかし、新築中の巣には入らず近くの枝止まりをしただけで飛び去りました。
千葉から見えたという汗だくで場所を探してくれた方に悦びの報告をしたかったが電話も聞いてないし
連絡のしようがありません。もし、このブログが目に留まる事があれば改めてお礼申し上げます(^_^)
                                  |坂の上の蜘蛛|

”おわび”
誤って未完成の第3弾「コルリ」も同時公開してしまいました。
修正のため一旦取り下げさせて戴きますのでご了承ください。
既に「nice」「コメント」を頂いた方はそのまま保存しており、
本日再掲載しますのでご了承願います。
大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした(大汗)


① 久しぶりに見るアカゲラ。苦労した分感動も大きかった!!
01-EO7D3018-2LR-1.jpg

② 結構ひょうきんでおどけた顔です(^_^) 端正なカラーリングが大好きです!!
02-EO7D3039-2LR-1.jpg

03-EO7D3054-2LR-11.jpg

04-EO7D3058-2LR-1.jpg

05-EO7D3067-2LR-1.jpg

06-EO7D3079-2LR-1.jpg

07-EO7D3088-2LR-1.jpg

08-EO7D3093-2LR-11.jpg

09-EO7D3108-2LR-1.jpg

10-EO7D3110-2LR-1.jpg

11-EO7D3124-2LR-1.jpg

12-EO7D3131-2LR-1.jpg

13-EO7D3138-2LR-1.jpg

⑭ 空中浮遊。鳥だから当たり前か(^^) このまま飛び去ったのを期に撤収しました。
14-EO7D3141-2LR-1.jpg

|END|

タグ:アカゲラ
nice!(26)  コメント(0) 

プチ遠征 [野鳥]

信州プチ遠征・・・2019/5/8(記)

一昨日と昨日の二日間、信州方面の高原にプチ遠征してきました(^_^)

何処で撮ってもキビタキの美しさはそう変わりませんが、この時期の高原の野鳥探索と撮影は
一年で一番気持ちの良い季節だと思います(^_^)

最近は行動力の低下に伴い慢性的ネタ不足に悩まされており、ブログ休刊日が増えていました(汗)
まるで自転車操業状態でしたが、ここで一踏ん張り!!

二日間で約4000枚、鳥は15種類ほど撮ったので少しゆとりは出ましたが、整理が思いやられます(>_<)

お金もそうですが多すぎるのも厄介な物ですね!
                   ・・・こんな台詞言ってみたいものです(笑)

整理でき次第ブログ掲載します。取り急ぎ今季不調だったキビタキからアップします。

                               |坂の上の蜘蛛|


① 新緑の森にキビタキはとても映えます!
01-E1DX1274-2LR-1-2.jpg

02-E1DX1508-2LR-1.jpg

03-E1DX1529-2LR-1.jpg

④ 飛び出しの兆候。
04-E1DX1532-2-EditLR-1.jpg

⑤ 飛び出しです。
05-E1DX1533-2-EditLR-1.jpg

⑥ かなり近距離の地面に降りました。
06-E1DX1548-2LR-1.jpg

07-E1DX1576-2LR-1.jpg

⑧ 少し退いたアングルで撮ってみました。
08-EO7D0246-2LR-1.jpg

09-EO7D0266-2LR-1.jpg

10-EO7D1298-2LR-1.jpg

11-EO7D1398-2LR-1.jpg

12-EO7D1502-2LR-1.jpg

13-EO7D1925-2LR-1.jpg

14-EO7D1959-2LR-1.jpg

15-EO7D2193-2LR-1.jpg

16-EO7D2222-2LR-1.jpg

17-EO7D2445-2LR-1.jpg

⑱ まさに「目に青葉・・・」のシーンです!!
18-EO7D2475-2LR-1.jpg

19-EO7D2495-2LR-1.jpg

20-EO7D2514-2LR-1.jpg

㉑ ほぼノントリでこの距離はピントの位置に悩みます(汗) 7D2+500mmでほぼ最短撮影距離です。
21-EO7D2837-2LR-1.jpg

㉒ これもほぼノントリ。
22-EO7D2854-2LR-1.jpg

|END|

タグ:キビタキ
nice!(40)  コメント(2)