So-net無料ブログ作成

カワセミ [野鳥]

俄カワセミ野郎・・・2019/07/21記

昨日もカワセミフィールドに行って来ました。最近カワセミが多く「俄カワセミ野郎」になっています(^_^)
しかも、メモリーカードを一切持たず・・・今月これが二度目(泣き)
たまたま知り合いの方がスペアーを貸してくれたので事なきを得ました。(Mさん有り難うございました)

いよいよ始まったかなって深刻です。よく考えると忘れ物は今に始まったことではありませんが(>_<)

私はカワセミは一時期かなり通いましたが、あまり上手くなかったと思っている。
さらにブランクがかなりあったので当然今はもっと下手になっています(笑)

面白いネタも少ないし、せっかく撮ったので敢えてアップします。

                        |坂の上の蜘蛛|


① これは定番のポジションです。
a01-E1DX5467-2-1.jpg

② 静的シーンはそこそこ撮れますよ(笑い)
a02-E1DX7036-2-1.jpg

③ 羽繕いしたり、エサ捕りはなかなかしない。
a03-E1DX7041-2-1.jpg

④ たまにこんな場所にも止まります。
a04-E1DX5450-2-1.jpg

⑤ 時々親鳥2羽で遊んでいます。
a05-E1DX5800-2-1.jpg

⑥ カワセミの曲芸「魚回し」
a06-E1DX6261-2-Edit-1.jpg

⑦ センターポールのシーンです。撮影スタンスによって背景が真っ黒になります。
a07-E1DX5860-2-1.jpg

a08-E1DX5568-2-Edit-1.jpg

a09-E1DX5580-2-Edit-1.jpg

a10-E1DX5561-2-1.jpg

⑪ 苦手な飛びものです。 これは飛び出しですが私的には最高レベルです。
a11-E1DX6175-2-1.jpg

⑫ 1枚目が決まると2枚目もシャープですね。
a12-E1DX6176-2-1.jpg

⑬ 飛び込んだ後カメラ方向に向かって来るシーン。真っ直ぐ接近するシーンは1番難しいと思います。
a13-E1DX6847-2-1.jpg

⑭ 何故かフォーカスはそこそこ合ってます(^_^)
a14-E1DX6848-2-1.jpg

⑮ この飛び出しは少しタイムラグが大きいですね。 一コマ・約0.1秒程度かな。
a15-E1DX7621-2-1.jpg

⑯ ピンも甘い。
a16-E1DX7623-2-Edit-1.jpg

|END|

タグ:カワセミ
nice!(5)  コメント(0) 

オオタカ [野鳥]

オオタカ幼鳥・・・2019/07/21記

都市公園のオオタカ。いわゆるアーバン育ちのオオタカを見てきました(^_^)

最近は都市公園のオオタカの繁殖成功率が高まり野鳥ファンにとっては嬉しい限りです(^_^)
何処で育っても鷹に変わりありませんが・・・(^_^)

このポイントに前回行ったのは6月初めでした。まだ白いモコモコ状態で可愛い姿でした。
今日の姿はすっかり体型は親並み。色がまだ幼鳥の茶色という状態でした。

図体は大きいのに自分でまだ狩りも出来ないようです。お腹が空いたのか2羽共キーキー鳴いていました。
私も親が来るのを待ちきれず退散しました。

あまり面白シーンは観られませんでしたがいっぱい撮れたので良しとします(^_^)

                                   |坂の上の蜘蛛|


① まだ巣の付近で親鳥の世話になっているようです。
02-TACK5813-2-1.jpg

② 体はすっかり親並みですが、羽の色と毛並みが幼鳥のそれです。
03-TACK5840-2-1.jpg

04-TACK5898-2-1.jpg

④ この距離で撮れる所が都会育ちかも。
05-TACK5943-2-1.jpg

07-TACK6140-2-1.jpg

08-TACK6296-2-1.jpg

09-TACK6320-2-1.jpg

10-TACK6334-2-1.jpg

⑨ 地面に降りてしばし戯れていました。
11-TACK6481-2-1.jpg

13-TACK6577-2-1.jpg

14-TACK6608-2-1.jpg

15-TACK6723-2-1.jpg

16-TACK6762-2-1.jpg

⑭ 大きな切り株に乗っていると置物のようです。
17-TACK6800-2-1.jpg

18-TACK6805-2-1.jpg

|END|

タグ:オオタカ
nice!(37)  コメント(4) 

コウノトリ [野鳥]

コウノトリ・・・2019/07/20記

ここ数日暑い日が続いています(~Q~;) そして今日は雨の予想で湿度はかなり高そうです(>_<)
そして最近カワセミ撮りが増えているので気分転換に昨日は大きめの鳥を撮りに行って来ました(^_^)

翌開長2メートルにも及ぶ日本最大級の「コウノトリ」です。
150メートル程先の草むらをウロチョロしているがいくら大きいとは言え頭しか見えず暫く様子見。
結局それ程近くには来なかったが畔の中央に出てきたので証拠写真程度には撮れました。

最も近かったのは飛翔時で、100メートル以内を通過したと思う。
この飛翔だが、飛びものに向かないというカメラだったので苦労しました(汗)
                            |坂の上の蜘蛛|


① 畔の中央に出てきました(^_^) 放鳥間もない若鳥です。
01-TACK5006-2-1.jpg

② 今年は2羽孵ったそうです。 愛称は「レイ」♀と「カズ」♂合わせて令和だそうです。
02-TACK5075-2-1.jpg

③ 距離150メートル位かな?
03-TACK5081-2-1.jpg

04-TACK5185-2-1.jpg

05-TACK5198-2-1.jpg

⑥ アオサギの幼鳥も近くにいました。
06-TACK5230-2-1.jpg

07-TACK5299-2-1.jpg

⑧ 飛んだと思ったらなぜか電柱に止まり、なかなか動きません(×_×)
08-TACK5718-2-1.jpg

09-TACK5508-2-1.jpg

⑩ 30分以上待った後に飛び出しました。
10-TACK5524-2-1.jpg

⑪ 以下飛び者は撮れないカメラで撮った写真です。もっと近いシーンもありましたが一旦シャッターを
  離すとファインダー画像は流れて像を成さず、ポンピングができません。
11-TACK5685-2-1.jpg

⑫ 飛び者の歩留まりは20%程度かな。(泣き)良いシーンもほとんど撮り逃し(>_<) 
  カメラの設定問題なら救いはあるが、今のところ不明。サポートかショップで聞いて来ます。
12-TACK5725-2-1.jpg

13-TACK5727-2-1.jpg

14-TACK5729-2-1.jpg

15-TACK5731-2-1.jpg

16-TACK5734-2-1.jpg

17-TACK5735-2-1.jpg

18-TACK5747-2-1.jpg

                                             |END|

タグ:コウノトリ
nice!(46)  コメント(6) 

かわセミ乱舞 [野鳥]

カワセミ大漁・・・2019/07/16(15日撮影)

昨日も朝から小雨でうんざり(>_<) 10時頃になったら雨は上がった様子。
早目の昼食を食べて比較的近場のカワセミフィールドに行ってみた。

業を煮やした”雨上がり決死隊待”がたくさん押しかけていた(^_^)

カワセミもなぜか今日の観衆に応えるように2羽の親鳥が割と頻繁に大きめの魚を捕っており
カワセミも大漁のようだった(^_^)

元々ダイビング撮影は下手くその私が、ダイビングの撮れないカメラ?で挑戦(^_^)
どうしてもレリーズのタイムラグがあって不利なことは十分わかった。
置きピンなら撮れるだろうが場所がなかなか一致しないのが常だ。
飛び出しはタイミングを掴めば比較的容易だ(^_^) 
                      |坂の上の蜘蛛|



① この日は止まり木に居る割合が非常に高かった。
R01-TACK4409-2-1.jpg

② 捕ってくる魚は大型ばかり?
R03-TACK4514-2-1.jpg

R04-TACK4630-2-1.jpg

④ ツガイで何度かツーショット!
R05-TACK4654ps-2-1.jpg

⑤ 以下ツガイの戯れ。
R07-TACK4264-2-1.jpg

R09-TACK4642-2-1.jpg

R10-TACK4199-2-1.jpg

R11-TACK4643-2-1.jpg

R12-TACK4369-2-1.jpg

R13-TACK4370-2-1.jpg

R14-TACK4283-2-1.jpg

⑫ これはほぼ偶然(まぐれ)それでも水面からかなり離れています。
R18-TACK4622-2ps-3-1.jpg

⑬ 魚を止まり木に叩きつけ弱らせるシーン。多いのでまとめました。
R15-TACK4029組-2-1.jpg

⑭ 上から15枚目まで同じ魚です。4,5分かけてウロコがすっかり取れるほどでした。
R16-TACK4029組-b-2-1.jpg

⑮ ホバリングもまとめました。
R17-TACK4740組-2-1.jpg

                         |END|

nice!(54)  コメント(12) 

河川敷の野鳥 [野鳥]

河川敷の野鳥・・・2019/07/14記

この長梅雨では鳥撮りはかなり制限を受けます(>_<)
未整理在庫はそれなりにありますが選択が大変だし、一月以上経過すると時節にそぐわなくなる
・・・等々案外ネタ材料にも苦慮しています。

今日の記事は数日前に大川河川敷に行った時に撮った「チョウゲンボウ」と「ホオジロ」です。

                                  |坂の上の蜘蛛|


① 巣立ち直後のチョウゲンボウ  3羽いましたがまだ自分ではエサ捕りは思い通りにはならず親頼りでした。
21-091A0368-2-1.jpg

② それにしても橋の橋梁バックでは味気ありません。
22-091A0381-2-1.jpg

23-091A0389-2-1.jpg

24-091A0393-2-1.jpg

⑤ ホオジロ
25-091A0902-2-1.jpg

⑥ 川沿いの草むらではホオジロが数羽群れていました。
26-091A0921-2-1.jpg

27-091A0948-2-1.jpg

28-091A0981-2-1.jpg

29-091A1011-2-1.jpg

30-091A1012-2-1.jpg


|END|

タグ:河川敷
nice!(42)  コメント(4) 

白スズメ [野鳥]

縁起の良い 白いスズメ・・・2019/07/12(11日撮影)

昨日は午後からノンビリ東京都区内の対角方向に白いスズメを狙いに出掛けました。
途中で雨が降り出し、強くなったり弱くなったり。
それでも他に行くところも無いので初心貫徹。写真は撮れなくても姿が見れたらGood!
と言うつもりで現地に向かいます。

現地には数人のCMさんはいるものの暇そうな雰囲気。しかも小雨は降るし、今日は出ないかと
思ったら午前中に2,3回出たとのこと。
しばらく傘を差して待っていると1時間程待った4時少し前にやって来ました\(^O^)/
傘は放り投げてそれから飛び去るまで20分位の撮影。1時間も待てばまた来るかも知れませんが
雨は強くなるし、1ステージで切り上げました(×_×)

何はともあれ非常にレアで縁起物で超可愛い白いスズメは初めての遭遇でした(^_^)

                                      |坂の上の蜘蛛|


① 雨がそぼ降る中やっと出てくれました\(^O^)/
01-TACK3009-2.JPG

② 一般のスズメに紛れていますが、少し距離感があるようにも見えました。
02-TACK3028-2LR-1.jpg

③ 凄く縁起が良いとされていますが、反面短命とも言われています。目立つため外的に襲われやすいとか・・。
03-TACK3039-2LR-1.jpg

04-TACK3056-2LR-1.jpg

⑤ スズメとは思えない可愛らしさ(^_^)
05-TACK3096-2LR-1.jpg

⑥ 大分成長したので給餌シーンは観られず!
06-TACK3098-2-EditLR-1.jpg

⑦ 同じ枝の2羽は親子のようですが、手前の枝の雀はツガイでしょうか。
07-TACK3105-2-Edit-EditLR-1.jpg

08-TACK3115-2-EditLR-1.jpg

⑨ 地上に降りた白い天使。少し色が付いているような気がします。
09-TACK3168-2-Edit-EditLR-1.jpg

10-TACK3071-2.JPG

|END|

タグ:白いスズメ
nice!(50)  コメント(12) 

カワセミ [野鳥]

カワセミ(翡翠)・・・2019/07/10撮影

今日のカワセミをアップします。

ここも営巣中のようで、親鳥が何度か餌を運んでいました(^_^)
巣立ちが待ち遠しく楽しみですがこればかりは出てくるまでわかりません。
せっせと通うしかありませんね。どの鳥も一緒ですが(^_^)

今日もエサ捕りは対岸や見えないところでするのでダイブショットは撮れませんでした。
私が撮れる好条件はありませんでした(泣き)

                         |坂の上の蜘蛛|



① センターポールに佇むカワセミのオス。
01-TACK2732-2LR-1.jpg

② こちらはメス。
02-TACK1435-2LR-1.jpg

03-TACK2163-2LR-1.jpg

④ 良くわからない羽繕いポーズ。
04-TACK2177-2LR-1.jpg

05-TACK1337-2LR-1.jpg

⑥ たまに飛び出しも撮れました。
06-TACK1583-2LR-1.jpg

⑦ これはすぐ近くの木の枝に飛び出しのシーン。
07-TACK1618-2LR-1.jpg

⑧ 時々親鳥が揃います。
08-TACK1678-2LR-1.jpg

09-TACK1716-2LR-1.jpg

10-TACK1940-2LR-1.jpg

12-TACK2022-2LR-1.jpg

13-TACK2023-2LR-1.jpg

14-TACK2048-2LR-1.jpg

15-TACK2398-2LR-1.jpg

16-TACK2476-2LR-1.jpg

⑯ 5メートル位の近距離でこの配列では両方にフォーカスは無理ですね。因みに開放F4でしたが。
16-TACK2531-2LR-1.jpg

17-TACK2542-2LR-1.jpg

18-TACK2648-2LR-1.jpg

|END|

タグ:カワセミ
nice!(45)  コメント(2) 

セッカ [野鳥]

セッカ(雪加)・・・2019/07/08

最近は曇り空は撮影日にしています。 ところが今日は少し陽が射す天気に快復しました。
天候には関係なく、一部のCMさん達が言う大川の河原に行って来ました。

大川河川敷は楽しいですね。狙いはセッカでしたが他にチョウゲンボウ、ホオジロなど
いて楽しませてくれました(^_^)

本命のセッカの雛は皆巣立ったようで撮ることは出来ませんでした(>_<)
                         |坂の上の蜘蛛|


① 本命のセッカですが草むらに潜ったら撮れず、この葦の穂ばかりです(×_×)
01-091A0656-2LR-1.jpg

② 昨日ぐらいまで雛が居たそうですが、親に追い出され今日は見られませんでした。
02-091A0669-2LR-1.jpg

③ ミラーレスで撮った飛び出しです。
03-091A0693-2LR-1.jpg

④ タイムラグはあるもの、自分のそれの方が大きいので私には気にならない(^_^)
04-091A0694-2-Edit-EditLR-1.jpg

05-091A0749-2-Edit-EditLR-1.jpg

06-091A0826-2LR-1.jpg

07-091A0839-2LR-1.jpg

08-091A1035-2LR-1.jpg

09-091A1051-2LR-1.jpg

⑩ この辺りからクロップ1.6で撮影。 
  *ミラーレスの場合ファインダー画像が拡大されるのでフォーカスが有利でした。
10-091A1076-2LR-1.jpg

11-091A1095-2LR-1.jpg

12-091A1102-2LR-1.jpg

13-091A1161-2LR-1.jpg

14-091A1183-2LR-1.jpg

15-091A1192-2LR-1.jpg

16-091A1193-2LR-1.jpg

17-091A1201-2LR-1.jpg

18-091A1204-2LR-1.jpg

|END|

タグ:セッカ
nice!(45)  コメント(6) 

カワセミのお勉強 [野鳥]

カワセミのオスメス識別・・・2019/07/05

晴耕雨読ではありませんが、撮影に行けてないので記事がありません。
そこで前回のカワセミ記事でオスメスについてかなりややこしい話しにしてしまったので
ここで簡単に説明し、すっきりさせたいと思います。
                            |坂の上の蜘蛛|
 
      オスメス識別の最大のポイントは
        1.嘴の色が上下黒はオス(♂)・・・写真①
        2.下嘴がオレンジ色は(♀)・・・写真②

① オス(♂)成長・・・上・下嘴共黒色です。
m_03-TACK7933-2LR-1-2823e.jpg

② メス(♀)成長・・・下嘴がオレンジ色です。
m_01-TACK2619.jpg

③ 交尾シーン 上が♂、下が♀ 嘴の色も一致します。
m_05-E1DX9452-LR-ce8e8.jpg

*細かくは他にも微妙な違いはあるようですが、嘴の色で十分かと思います。
又、幼鳥や若鳥の場合なオレンジ色が薄かったり不明瞭な個体がいます。

|END|

nice!(35)  コメント(3) 

カワセミ  [野鳥]

梅雨の晴れ間はカワセミ・・・2019/07/02

決して晴れ間とは言えませんが雨が上がったので出掛けついでにカワセミポイントに立ち寄ってきました。
カメラマンは3,4人。カワセミが1羽と言った顔ぶれでした。

久しぶりに行ってダイビングが撮れる程の腕前はありませんが、ダイビングシーンもあまりなく
しかしながら対岸の岸辺で2時間位で5匹程エサ捕りをし食べていました。

オス成鳥とばかり思っていましたが口を開けた写真を見ると嘴には色が付いているのでメスのようにも。
抱卵中なので♂♀交代するはずですがどっちにしても同じ個体に見えました。
                             |坂の上の蜘蛛|

足立sunny さんのコメントがあり、再考の結果メスと断定しました。
 口を開けた他の写真を見るとオレンジ色に見えるので同一個体ならメスと判断しました。


① 下嘴は赤味を帯びてメスっぽく見えます。
01-E1DX4516-2LR-1.jpg

② 口を開けると完全なメスですね。
02-E1DX4517-2LR-1.jpg

③ 対岸の枝からダイビング。ここでエサ捕りが多かったが私は追い切れず(>_<)
03-E1DX4571-2LR-1.jpg

④ 何度か餌を捕っては自分で4,5匹食べていました。
04-E1DX4625-2LR-1.jpg

05-E1DX4666-2LR-1.jpg

06-E1DX4668-2LR-1.jpg

08-E1DX4754-2LR-1.jpg

⑧ これだとオスに見えますがさっきと同じ個体なのでたぶんメスだと判断。
09-E1DX4755-2LR-1.jpg

10-E1DX4772-2LR-1.jpg

11-E1DX4798-2LR-1.jpg

⑪ また飛び込み。
11-E1DX4816-2LR-1.jpg

⑫ 今度は何とか撮れました(^_^)  
12-E1DX4735-2LR-1.jpg

⑬ 大きな獲物を捕り調理場にご帰還!
13-E1DX4838-2LR-1.jpg

14-E1DX4872-2LR-1.jpg

15-E1DX4899-2LR-1.jpg

16-E1DX4900-2LR-1.jpg

17-E1DX4918-2LR-1.jpg

⑱ 流石に満腹なのか散々魚を痛めつけてぼろぼろに。
18-E1DX4934-2LR-1.jpg

⑲ やっと飲み込み完了!
19-E1DX4954-2LR-1.jpg

20-E1DX4966-2LR-1.jpg

㉑ これなんかはオスに見えますが?
21-E1DX5055-2LR-1.jpg
22-E1DX5114-2LR-1.jpg

|END|

タグ:カワセミ
nice!(58)  コメント(8)