So-net無料ブログ作成

アオゲラ [野鳥]

アオゲラ営巣・・・2019/06/06

今日は今年の最高気温になるとか。それを言い訳にまだ家にいます(^_^)

さて、昨日はアオゲラの営巣シーンを撮って来ました。
野鳥を始めた頃市内公園に毎日のように通ったことがありましたが、最近では久し振りです。

1日2,3回給餌に来るようですが、私は遅く行ったので午後1には間に合わず、やっと来たのは
4時半頃。待った甲斐があったとCM3人で大喜び\(^O^)/

ところが私は①の写真を撮るのにプラス1.6位露出補正していた。
間もなく巣に現れたので露出を確かめる余裕もなくいきなり連写しまくり。

どれどれと楽しみにモニターを確認して”ガビーン!! 画面が×#▲☆!! 
もう一度チャレンジしたかったが車の門限が迫っているので今日は断念!
落ち込んで帰路につきました(>_<)

                  |坂の上の蜘蛛|


① 巣の近くを鳴きながら移動しカラスの見張りをする親鳥。
01-E1DX0062-2LR-1.jpg

② ①の露出補正のまま撮ったのがこれ(×_×) 現像で補正しましたが不自然な色です。
02-E1DX9817LR-12.jpg

③ <以下同上> 雛は2羽のようです。
03-E1DX9858LR-12.jpg

04-E1DX9965-2LR-11.jpg

05-E1DX9967-2LR-1.jpg

⑥ 思ったより色は出ましたが背景の白飛びは何ともならず。
06-E1DX0012-2LR-1.jpg

07-E1DX0030-2LR-12.jpg

08-E1DX0037-2LR-1.jpg

⑨ 場所を移動し補正に気付き修正して撮れたのは2シーンだけ。 やはり自然ですね(^_^)
09-E1DX5770LR-1.jpg

10-E1DX5786LR-1.jpg

|END|

nice!(39)  コメント(6) 

オオタカ [野鳥]

鷹の営巣地・・・2019/06/04

都会の公園がオオタカの営巣地に利用される様になり、その成功率も高まっており、絶滅危惧種のランクが
緩和傾向にある。
一般の小鳥たちにとって公園は年々住みにくくなっているがオオタカにとっては都会の公園が
オアシスになりつつある。たぶんタカにとって公園の方が外敵が少ないのかも知れない。

前置きはさておき、今年もこの公園は今のところ雛が数羽無事に育っているようだ。
公園のオオタカにとって外敵のメインはカラスだと思うが、今日もバトルをしていたが本気になると
オオタカの方が有位な様で、カラスの巣に入り込んだり威嚇していた。

いずれにしても生きるために命がけであるのに対して、文明の庇護に過剰なまでに甘んじている人間に
何かを感じさせられてしまいます。 他人の事より自分がその筆頭に属する部類かも知れませんが(>_<)

                                  |坂の上の蜘蛛|


① 今年も今のところオオタカの営巣が成功しているようだ。
01-E1DX8828-2LR-1.jpg

② 私は営巣はともかくオオタカの勇姿に惹かれます。
02-E1DX8872-2LR-1.jpg

③ 到着した時に親鳥が給餌中でグットタイミングだった。
03-E1DX8672-2LR-1.jpg

④ 雛は3羽のようだ。
04-E1DX8661-2LR-1.jpg

05-E1DX9286-2LR-1.jpg

⑥ 巣周りは写真撮影には適していませんね。
06-E1DX9288-2LR-1.jpg

07-E1DX9604-2LR-1.jpg

⑧ 親は一旦引き揚げます。
08-E1DX9607-2LR-1.jpg

⑨ ここからは私の好きなオオタカの勇姿です。
09-E1DX9449-2LR-1.jpg

⑩ 新緑にオオタカ! かなり近距離でした(^_^)
10-E1DX9499-2LR-1.jpg

11-E1DX9504-2LR-1.jpg

12-E1DX9515-2LR-1.jpg

⑬ 新緑はどんな鳥をも引き立たせます。
13-E1DX9522-2LR-1.jpg

|END|

タグ:オオタカ
nice!(42)  コメント(8) 

カワセミ [野鳥]

カワセミの雛孵る?・・・2019/06/02

この2,3日がカワセミ雛のお披露目の時期と目論んで、むかし良く通った横浜市の公園に。
しかし「予想は予想にして結果に非ず」の言葉通りとても微妙なもので、今日2羽は巣立って
田圃の付近を飛び回り、親鳥の給餌を待つシーンは何度も観られたがまだ2羽位は巣に残っていそうだ。
と言うわけで全部巣立つのは明日以降と言うことになりそうです(^_^)

ここしばらくはそんな季節なので当分巣立ちパパラッチが続きそうです(^_^)
苦労の割に実益はありませんがね(>_<)・・・ただの道楽です(^_^)

                               |坂の上の蜘蛛|


① ただの木止まり。たまに見ると新鮮に見えます。
01-E1DX6729-2LR-1.jpg

② 早速給餌です。此処は田圃なので餌は川エビやドジョウです。
02-E1DX6773-2LR-1.jpg

③ たまには苦手な飛翔。
03-E1DX6884-2LR-1.jpg

04-E1DX6897-2LR-1.jpg

⑤ 下手な鉄砲も数で何とか。残念ながら此処は田圃なので派手なダイビングはありません。
05-E1DX6925-2LR-1-2.jpg

06-E1DX6981-2LR-1.jpg

⑦ この柵で頻繁に給餌をしてました。
07-E1DX7021-2LR-1.jpg

⑧ ヒナ鳥は2羽しか確認出来ません。
08-E1DX7037-2LR-1.jpg

⑨ 右端は親鳥です。
09-E1DX7097-2LR-1.jpg

10-E1DX7165-2LR-1.jpg

⑪ 餌を捕ってもまだ巣に持ち帰りもあります。
11-E1DX7222-2LR-1.jpg

12-E1DX7267-2LR-1.jpg

⑬ 給餌シーンです。左の雛は餌をせがんでいるが親鳥は焦らして簡単に渡しません。
13-E1DX7349-2LR-1.jpg

⑭ 雛の方が大きく見えます。
14-E1DX7370-2LR-1.jpg

15-E1DX7375-2LR-1.jpg

⑯ この後餌を貰いました。
16-E1DX7379-2LR-1.jpg

17-E1DX7437-2LR-1.jpg

18-E1DX7603-2LR-1.jpg

⑲ カワセミは久し振りなので飛び物は上手く撮れませんが、数打ちゃ撮れている物です(^_^)
19-E1DX6925-2LR-1.jpg

⑳ もうこの場所は真っ暗でした。 
20-E1DX7609-2LR-1.jpg

                        |END|

タグ:カワセミ
nice!(44)  コメント(2) 

オオヨシキリ [野鳥]

オオヨシキリ・・・2019/06/01記

6月に入りました。欧米ではジューンブライドと結婚に適した月とされています。
日本人の印象はじめじめしたこの気候は決して好まれない月だと思います。
私個人的にも6月のイメージはあまり良い印象はありません。

先日のコロニーで撮ったオオヨシキリです。
此処は葦原でオオヨシキリの大合唱が聞こえます。
突然至近距離で大声が聞こえてつい振り返りますが葦の茂みの中では姿は見えず。
たまに葦の天辺付近に行くも、葦の葉が揺れて被りなしではなかなか撮れません。

ライブビューとか車のステップに乗って高い位置から狙ったり努力はしました。
250枚ほど撮った中から比較的被りのないものを選びました(^_^)

                               |坂の上の蜘蛛|



① 朝もやの中で囀るオオヨシキリ♬
01-E1DX5547-2LR-1.jpg

02-EO7D6126-2LR-1.jpg

03-EO7D6128-2LR-1.jpg

04-EO7D6145-2LR-1.jpg

⑤ ほぼ被りなし!
05-EO7D6585-2LR-1.jpg

06-EO7D6594-2LR-1.jpg

⑦ これもほぼ被りなしです。
07-EO7D6605-2LR-1.jpg

08-EO7D6645-2LR-1.jpg

|END|

nice!(36)  コメント(6) 

カルガモ親子 [野鳥]

カルガモ親子行列・・・2019/05/31

このところ「全仏オープンテニス」観戦で寝不足続きです\(~o~)/

先日のコロニーで見つけたカルガモ親子です。
15羽位のコガモを引率し田圃の中を回遊していました。

カルガモって池や沼でしか見たことはなかった気がする(^_^)
あまりパフォーマンスは観られないがやはり可愛いです。
それに15羽は見応えがありました。
みんな無事に育ってくれると良いですね(祈り)

                        |坂の上の蜘蛛|


01-EO7D6181-2LR-1.jpg

02-EO7D6200-2LR-1.jpg

03-EO7D6211-2LR-1.jpg

04-EO7D6235-2LR-1.jpg

05-EO7D6245-2LR-1.jpg

07-EO7D6411-2LR-1.jpg

08-EO7D6421-2LR-1.jpg

09-EO7D6430-2LR-1.jpg

11-EO7D6460-2LR-1.jpg

12-EO7D6521-2LR-1.jpg

|END|

タグ:カルガモ
nice!(30)  コメント(2) 

セイタカシギ [野鳥]

セイタカシギの雛巣立ち!・・・2019/05/30記

5月初旬に行った時は奥まったところのほんの一部で数組が抱卵中だったが、代掻きが始まったら
この巣はどうなることか気になっていました・・・その結果は不明です(__;)

さて今回はどうにも気掛かりで再び様子見に行ってみた。
初めは親鳥はあちこちに居るのが確認出来たが営巣シーンは全く見られない。
それもその筈よく見ると孵って間もない雛があちこちで遊んでいるじゃないっすか\(^O^)/

やったー!! 全く情報も無く行ったのに Just Timing だったんです。
巣立って2日目位でしょうか。本当に可愛い姿が観られて満足。

ここはコロニーなので他の鳥も見られましたがそれは後日掲載します(^_^)

                              |坂の上の蜘蛛|


① まずは親鳥から
01-E1DX5406-2LR-1.jpg

② 
02-E1DX5334-2LR-1.jpg

③ 相変わらず飛翔スタイルは格好いい!!
03-E1DX5518-2LR-1.jpg

04-E1DX5355-2LR-1.jpg

⑤ この茂みの中で営巣していたようだ。
05-E1DX4824-2LR-1.jpg

⑥ 何とも可愛らしい!
06-E1DX4827-2LR-1.jpg

⑦ 親と同期
07-E1DX5085-2LR-1.jpg

08-E1DX5166-2LR-1.jpg

⑨ このポイントに四羽はいるがなかなか揃いません(×_×)
09-E1DX4948-2LR-1.jpg

⑩ 可愛らしいポーズです。
10-E1DX5031-2LR-1.jpg

⑪ 親子ショットはなかなか撮れなかった
11-E1DX5614-2LR-1.jpg

13-E1DX5639-2LR-1.jpg

14-E1DX5644-2LR-1.jpg

15-E1DX5723-2LR-1.jpg

⑮ とにかく可愛いセイタカシギの雛でした。雛だけ見たら何の鳥かわかりませんね(^_^)
16-E1DX5729-2LR-1.jpg

|END|

nice!(44)  コメント(6) 

森の小鳥たち [野鳥]

信州の森の小鳥たち・・・2019/05/27

クロツグミの森で探索中に目に付いた鳥達・その2です。

ホオジロ、キビタキ、コムクドリ、カケスです。
シーズンが遅めだったのでオオルリやキビタキは極めて少なかった。
                      
                          |坂の上の蜘蛛|


① ホオジロ
01-E1DX4552-2LR-1.jpg

02-E1DX4557-2LR-1.jpg

③ 私が見たのはこの一羽だけ。
03-E1DX4650-2LR-1.jpg

04-E1DX4641-2LR-11.jpg

⑤ コムクドリが以外に多かった。
05-E1DX4393-2LR-1.jpg

06-EO7D5714-2LR-1.jpg

07-EO7D5719-2LR-1.jpg

⑧ 最後はカケスに遊ばれてしまいました(*_*)
08-EO7D5773-2LR-1-2.jpg
09-EO7D5838-2LR-1.jpg

10-EO7D5840-2LR-1.jpg

11-EO7D5860-2LR-1.jpg

⑫ 見えなくなったと思いきや頭上から見下ろしていました。蛙を咥えていました。
12-EO7D5914-2-EditLR-1.jpg

|END|

nice!(49)  コメント(10) 

アカゲラ [野鳥]

森のアカゲラ・・・2019/05/25

先日のクロツグミの森で探索中に色々見つけた中の一つアカゲラです。
あまり良いショットは撮れませんでした(>_<)
が、ここ数年私は出会いが少なかったのでアップします(^_^)

                     |坂の上の蜘蛛|


① 結構良く出るんですがどうしても裏側に回ります(^_^;
01-E1DX4406-2LR-12.jpg

02-E1DX4431-2LR-1.jpg

03-E1DX4461-2LR-1.jpg

04-E1DX4471-2LR-1.jpg

05-E1DX4479-2LR-1.jpg

06-E1DX4482-2LR-1.jpg

07-E1DX4510-2LR-1.jpg

08-EO7D5996-2LR-1.jpg

09-EO7D6046-2LR-1.jpg

        10-EO7D6074-2LR-1.jpg


|END|

タグ:アカゲラ
nice!(42)  コメント(6) 

クロツグミ [野鳥]

高原のクロツグミ・・・2019/05/24

今月は何だかんだで3回程エアキャップ遠征をしています(^^)(プチプチ弾けるあれです)
世間ではお気軽な遠征をプチ遠征と呼ぶらしい。従って今月はプチ・プチ・プチです。

駄洒落はさておきその成果はう〜ん?微妙。

この季節の遠征は必ずしも鳥果オンリーではなく、風薫る五月の爽やかな気候が大好きなんです。
が、ここ数日はすっかり真夏日で風薫る初夏の雰囲気はどこへやら。既に盛夏です(^_^;
きれい事を言ってみたもののやはり鳥が全く撮れないと落ち込みますね(>_<)

                                                                                                            |坂の上の蜘蛛|


①  期待した程登場回数が多くなく、この日はこのワンチャンスだけでした。
01-E1DX4026-2LR-1-2.jpg

02-E1DX4050-2LR-1.jpg

03-E1DX4085-2LR-1.jpg

04-E1DX4095-2LR-1.jpg

⑤ メスも登場しました。巣材も運んでいました。
05-E1DX4149-2LR-1.jpg

06-E1DX4168-2LR-1.jpg

07-E1DX4190-2LR-1.jpg

08-E1DX4231-2LR-1.jpg

09-E1DX4233-2LR-1.jpg

10-E1DX4246-2LR-1.jpg

11-E1DX4268-2LR-1.jpg

12-E1DX4277-2LR-1.jpg

13-E1DX4286-2LR-1.jpg

14-E1DX4287-2LR-1.jpg

15-E1DX4610-2LR-1.jpg

|END|

タグ:クロツグミ
nice!(46)  コメント(4) 

カルガモお披露目 [野鳥]

カルガモの雛お披露目・・・2019/05/22

色々な鳥が次々に繁殖、巣立っています。
私が行って来た都内の小さな池にも巣立ち後2,3日と思しきカルガモがお披露目の回遊をしていました。
驚いたことに、恐れを知らない雛は親の後を追いかけ、池の周りの歩道まで上がってきて焦って
上手く撮れませんでした(×_×)
初めはオス・メス親に分かれて行動していましたが暫くしたら一緒になり13羽の雛が確認出来ました(^_^)

少し遠目だったり、近過ぎたりでレンズチョイスを誤ったというか、2台必要ですね(^_^;

                                   |坂の上の蜘蛛|


① カルガモの親子。雛はほんとに可愛い!!
01-EO7D4852-2LR-1.jpg

② なかなか一列になってくれない。
02-EO7D4918-2LR-1.jpg

03-EO7D4932-2LR-1.jpg

④ 雛はとにかく可愛い!
04-EO7D5117-2LR-1.jpg

05-EO7D5295-2LR-1.jpg

06-EO7D5315-2LR-1.jpg

07-EO7D5339-2LR-1.jpg

08-EO7D5355-2LR-1.jpg

09-EO7D5402-2LR-1.jpg

10-EO7D5494-2LR-1.jpg
11-EO7D5502-2LR-1.jpg

⑫ 調子に乗って陸に上がってきたヒナ鳥。
12-EO7D5525-2LR-1.jpg

⑬ 水上より粋がっている感じ(^_^)
13-EO7D5568-2LR-1.jpg

14-EO7D5650-2LR-1.jpg
|END|

タグ:カルガモ
nice!(45)  コメント(7)